カテゴリ
ダム・発電所(308)
鉱山(43)
林道(54)
隧道(104)
(14)
鉄道(56)
その他(96)

2016年11月03日

三尾鉱山と建設中の水力発電所(つくばね小水力)

ここがどこだかすんなりわかる人はなんだかすごい気が
する・・・

ここ最近のどこにも行けてない鬱屈の炸裂場所は?
三尾鉱山に決まり!!
01.gif

・・・とは言ったものの、例によっていつものように、何も
調べず下情報無しに現地に来てしまいました。
02.gif

従ってどこが鉱山なのか、さっぱりわからない。
私の動物的勘ではこのあたりなんだが・・・
03.jpg

04.jpg

ズリか?と思わせる場所も有ったが定かではない。
05.jpg

06.jpg

この擁壁は?とか
07.jpg

この右の道は?
などと思ってはみたものの、確認しに行ったわけでもなし。
08.jpg

それより、この右に行ってみたくなりました。
09.jpg

鉱山はこっちか、などと思いながら歩きます。
10.jpg

どこにヘリポートがあんのや?
11.jpg

東吉野キャンプ場も、このシーズンはすっかり誰も
居らず・・・なのか、今日が日曜日だからなのか・・・
いずれにせよ、キャンプには急に寒くなり過ぎています。
12.jpg

13.jpg

14.jpg

15.jpg

つくばね漁場と書かれたここは、煙がわずかにくすぶっていて、
人が居た気配有り。しかし今はだれも居ません。
16.jpg

それよりも、奥にあきらかに興味をそそるものが見えています。
17.jpg

いやいや、つくばね荘も気になるけど、その横。
18.jpg

これは?
19.jpg

こりゃもう明らかに水力発電ってやつでしょう。
20.jpg

放水口かね。
21.jpg

22.jpg

23.jpg

上部には何か有ります。
結論から言うと、あすこには結局行ってません。
24.jpg

柵があるわけでもなし、入るなとも書いているでもなし。
ちょっと立ち寄りますか。
25.jpg

26.jpg

27.jpg

28.jpg

29.jpg

30.jpg

いやぁ、これ工事費用はかなりのものだとは思います。
しかし、この配管はやはり小水力と言ったところでしょう。
大電力会社のものと比べてはいけません。
31.jpg

32.jpg

上屋はどんな感じになるのか。
33.jpg

34.jpg

35.jpg

上がってください、と言わんばかりではあったのですが、
やっぱり遠慮しておきました。
36.jpg

すべて外からの撮影。
この穴の先は?
37.jpg

38.jpg

きっとここに出て来るのでしょうね。
39.jpg

40.jpg







場所は変わって、日裏川をさらに上流に上がってきました。
41.jpg

42.jpg

小(おむら)地区簡易水道組合浄水場が見えてきます。
なんだか廃な雰囲気です。
43.jpg

44.jpg

45.jpg

そしてその上流を見ると・・・
46.jpg

47.jpg

こりゃ取水だわな。
48.jpg

49.jpg

この時頭をよぎったのは・・・
「チロルですぜ、旦那」ってセリフ。
50.jpg

チロル式です。
特に新しくも見えず、簡易水道のを使いまわす感じ
でしょう。
51.jpg

上流には美しき滝も見えます。
52.jpg

振り返ったら脇道が・・・
53.jpg

水路をたどってヘッドタンクまで行けるかも、
なんて淡い期待を抱きながらちょっと進んでみます。
54.jpg

やっぱこれ廃だよね。
55.jpg

これが稼働中ならびっくり。
56.jpg

57.jpg

良い感じで道が続いています。
58.jpg

59.jpg

道の良さを喜ぶのも束の間。
60.jpg

行く人なら行くなぁ、という塩梅。
やめときました。
なんとも中途半端ですが。
61.jpg

62.jpg
すっかり暗くなりました。
これ実はつくばね発電所復活事業だったのね。

で、三尾鉱山はどうなったのかね?
それは聞いてはいけません。いつの日かまた。
明日でも行くか、いやそれはないな。

カテゴリーはどうするのかね。「鉱山」にしとこう。

posted by Shimneti at 01:56| Comment(2) | 鉱山 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年09月24日

神路ダム

ブログの更新があまりにもハイペース(の逆)やから
やり方忘れてしもたわ。
と言うか、やり方勝手にちょっと変わってるし。。。

三重に来てから何度となく通ってるけれど、立ち寄って
いなかった神路ダムにわざわざ来てみました。
01.jpg

なんか神々しい感じでいいよね。
(心霊のように写ってる標識あり)
02.jpg

天端も明るく開けた感じ。
あのクサリが実は後で問題となる・・・
03.jpg

横には管理棟がある。
04.jpg

管理棟だけでも20枚くらい撮ってる。
・・のに貼ってる写真はこれか、って。
05.jpg

天端はクサリが有るから歩きで。
06.jpg

神路湖。
志摩市方面の大切な水源。なみなみと水を湛えています。
07.jpg

下流側。階段でも降りれるけれど、下に道が見えてるから
あとで車で行こう。
08.jpg

湖にだって降りれそう。半島には施設も見えるし。
ちょっと行ってみるか。きっとあそこまでは行けない
だろうけど。
09.jpg

10.jpg

吐きまできました。
11.jpg

越流箇所。
12.jpg

下流側。
13.jpg

こっちには行けないようです。
越流を渡る橋は神路橋と書かれています。
14.jpg

そして道は続く。当然歩く。
15.jpg

天端を振り返ります。ちょっと人影が見えたような・・・
16.jpg

17.jpg

どんどん進むと
18.jpg

ははん、ここやな。
やっぱりこうなってる。
19.jpg

20.jpg

この先にあの施設があんのや。
21.jpg

22.jpg

一周したら面白いとは思ったけど、ここらで退散。
23.jpg

戻ってきたら、先ほどの人影の正体が・・・

警備の方でした。

け「カメラで監視してるから、人がおるからとんで来た」
的なことを言ってたような。

わ「ほぉ」(どっからとんできてん)
わ「立禁なん?」

け「一応な」
24.jpg

け「下のほうは行ってもええよ」

わ「へ〜そうなん?でもこっから行ったらあかんのやろ?」

け「そや、こっからはあかん。」

やっぱし車で行こ。

でも、あのなぁ、こんなクサリひとつで立禁はないやろ。
これやったら、しょっちゅうとんで来なあかんよ。
まったくなんとかの無駄使いもええとこや。表示をなんとか
しなさいよ。
25.jpg





・・というわけで、車で来ました。下流側。
いいねぇ、真っ正面。
26.jpg

こっからやったら普通に登れるやんけ、というつっこみは
置いといて・・・
27.jpg

景色は素晴らしく良いぞ。
28.jpg

おっ 吐きを渡る橋がある。
29.jpg

またクサリがある。
こんなの無いに等しいね。
30.jpg

当然またぐ。
上流側。
31.jpg

下流側。
32.jpg

なにやら良いのが見えてる。
なぞの草刈りの刃が紋のようだわ。
33.jpg

当然こうなる。
34.jpg

近づくには少しのジャンプが必要。
35.jpg

中の様子をば、、、ちょっくら・・・
36.jpg

おぉ、漆黒の闇に消える配管。
・・と思ったけど。
37.jpg

照明ズーム。
38.jpg

カメラもズーム。
39.jpg

さて、林道の先が気になるし(いや、全然気になってなかった)
40.jpg

なんだか果てしなく続きそうだったし、車じゃないし・・やめた。
41.jpg

42.jpg

43.jpg
posted by Shimneti at 11:55| Comment(0) | ダム・発電所 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする