カテゴリ
ダム・発電所(314)
鉱山(46)
林道(54)
隧道(104)
(16)
鉄道(57)
その他(98)

2017年10月08日

潮見埠頭 廃線 名古屋臨海鉄道

仕事で潮見埠頭に来た。
仕事でどこかに出かけるなど、ここ最近では超が
つく珍しさだ。
01.jpg

せっかくだから名古屋臨海鉄道の廃止区間でも見て
いこう。
02.jpg

03.jpg

埠頭の先っちょに近いところで、その向こうは海。
04.jpg

何か特に思い出の場所、というわけでも無いけれど
レールが残っているところが癒されるポイントだ。
05.jpg

東名古屋港の駅前に盛大に路駐して、散歩した。
こちらは現役。
06.jpg

工場地帯を走るレールは、当然貨物がメイン。
07.jpg

車社会の現在、「走らす」ということに関して鉄路の比較
にならないほど車が便利になってしまって、これだけの
工業地帯にあっても鉄道は廃れる一方である。
08.jpg

09.jpg





続いて、何か目的が有ったわけではないが、地図を
見てココ、と思ったので大江駅前に行った。
駅前と言うのに、駐車場の廃墟みたいなのが有って
盛大に斜め停めして、散歩に出かけた。
10.jpg

何か珍しいものが有ったわけでも無かったが
ここでいささか気分の悪い事象が発生。

大江駅前には大手企業がある。
そこから出てきた警備員がにこりともせずに
「警察に通報するけど、いいですかねぇ」
かなりの横柄な口ぶりである。
何か通報されなあかんことしたっけ?
「むだぁーんで停めてもらったら困るんだけど」
あ〜ぁ、あの廃駐車場の話か。
11.jpg

なるほど、帰ってGoogleさんを見てみたら、一応
現役の駐車場らしい。
12.gif

なるほどなるほど、車がたくさん停まっている。
13.jpg

しかし、今はこの状態。フェンスが有るとか、どこかに
駐車してはダメとか、通報するとか書かれてあるわけ
でもない。ましてや誰かに迷惑をかけたわけでもない。
通報すると言うのならどうぞ、と言ってもよかったが、
もはや私は違うことを考えていた。
○○○○○○○○ほどの企業であっても、警備にまで
社員教育は行き届かないものなんだな、と。
普通、一言目から通報する、などと言わないだろう。
ここに停められては困る、と言う説明が必要なはずだ。
明らかに応対の仕方が間違っている。
さて、わが社はどうだ? 各所の警備の面々を思い浮
かべながら、あぁたぶん大丈夫だな、と安堵した。
きっと初めての人にそのような横柄な態度はしないだろう。
むしろ親切だろうな、と思った。
10.jpg

14.jpg

気分は悪かったが、再び潮見橋近辺に戻って来て
かつての駅のあたりを見て次に進んだ。
15.jpg

16.gif
posted by Shimneti at 14:52| Comment(4) | 鉄道 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年09月03日

神岡鉱山 サイクロン〜栃洞地区

30年前の和佐保の写真・・・これは銀塩だから実家に
帰らないと、今すぐは無い。

でも2008年、別のところにアップしてたのを思い出した。
ちょっとアレンジして転載しようかと思う。


−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−




今回のメインの一つ 神岡鉱山 ”栃洞地区”
01.gif

02.jpg

神岡の堆積場、サイクロンの前をどんどん山へ上がって
行く。
03.jpg

堆積場の中の水路が砂漠の川のようになっている。
04.jpg

堆積場の中に謎のトンネルが有る。
05.jpg

06.jpg

07.jpg

まずは光円寺に着いた。

住職が居られるようす。
08.jpg

周辺には廃屋が点在している。
09.jpg

10.jpg

半鐘も残っている。
11.jpg

12.jpg

13.jpg

さらに栃洞への入り口へと進む。
14.jpg

しかしすぐにゲートに来てしまう。
15.jpg

坑口ぐらいは・・と思ったが・・
本日のメインはあっけなく終了
16.jpg

17.jpg

18.jpg

19.jpg

20.jpg

21.jpg

22.jpg

山肌に見えているのは鉱山施設だろうか。望遠でねらう。
23.jpg

現役でダンプが出入りしている入り口も撮っておく。
24.jpg

帰り、ダンプの運転手に白い目で見られながら、
堆積場の水路へ。
25.jpg

この坑へ何か持ってくるのか。
26.jpg

27.jpg

28.jpg

29.jpg

30.jpg

31.jpg

32.jpg

33.jpg

34.jpg

35.jpg

36.jpg

37.jpg

38.jpg

堆積場の上流側は水がたまってる。
39.jpg

40.jpg

41.jpg

42.jpg

43.jpg

44.jpg

石灰を入れるホッパー。
45.jpg

たびたび通る場所ではあるが、いつもそのまま通過して
しまう。また訪れてみたいものだ。

−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−



2008年3月の写真も貼っておく。
46.jpg

47.jpg

48.jpg

堆積場をワープする水路だろうか。
周辺をぐるりと通っている。
49.jpg

50.jpg

3月だからまだ雪が残っている。
51.jpg

52.jpg

緑っぽい砂を重機で寄せてある。
53.jpg

54.jpg

55.jpg
posted by Shimneti at 16:06| Comment(2) | 鉱山 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする