カテゴリ
ダム・発電所(333)
鉱山(62)
林道(59)
隧道(115)
(19)
鉄道(61)
その他(121)

2023年02月04日

中部電力 三田火力発電所 撤去進行

結局、この時(2019年2月と3月)から、ちょいちょい見に来るか
とか思っときながら、今になってしまった。
撤去はかなり進んでしまっている。
まず訪れたのは、ここ。
わかります?燃料供給の場所。
01.jpg

手の届きそうなところにこんなでけぇのが居て、ちょっとビビる。
02.jpg

こっち見てんのかな。
03.jpg

配管はもう無くなっていた。
04.jpg

05.jpg

あの煙突のあった施設群ももう無い。
06.jpg

07.jpg

08.jpg

09.jpg

10.jpg

11.jpg

ついにここに船が着いているところに出くわすことが出来なかった
12.jpg

13.jpg




2019年11月、熊野古道センターに良いのを見に来たついでに
立ち寄った時の写真が出てきたから貼っておく。
14.jpg

いずれここも無くなってしまうのだろう。
15.jpg

16.jpg

17.jpg





北側にも行ってみた。
18.jpg

19.jpg

20.jpg




タンクが有った場所もすっかり更地。
21.jpg

22.jpg

23.jpg

道から見える風景も変わった。
24.jpg

25.jpg

またしばらくしたら見に来たい、とは思っているが・・・
26.jpg
posted by Shimneti at 16:17| Comment(0) | ダム・発電所 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2023年01月31日

老朽化の銚子川橋 改修完了してた

銚子川橋がどうなったか?   (以前の訪問はこちら
林業関係者や発電所関係者には重要な事である。
一部の林鉄や廃道好き達には?
もちろん重要情報である。
聖地への入口なのだ。改修などされてはいけない。
もっと廃じゃないとだめなのだ。
などと言うともっとだめなのだ。怒られるのだ。
だけど本心・・・


下界側に立って、彼の地側を望む。
01.jpg

橋桁の大梁を補修した、ということか。
02.jpg

2019年4月はこんな感じだった。
03.jpg

2021年4月にも訪れた。見た目は変化少ないが通れるようには
なっていた。そりゃそうだよね。この先、現役の発電所が有るのだ
から。
04.jpg

05.jpg

彼の地側に立って下界側を望む。
06.jpg

07.jpg

ガードレールの寄り。
もうちょっと配慮が欲しかったけど、親柱が有るだけマシ
と思わんと・・
元々、両岸に一カ所づつ親柱が残っておったから、忠実に
そのまま残してくれてある感じだ。
彼の地側の岸だ。
08.jpg

昭和三十六年三月竣功
09.jpg

下界側。こちらもガードレール寄りすぎだ。
10.jpg

11.jpg

橋の上からの眺めは豪快。上流側を望む。
12.jpg

岩のでかさは半端なし。下流側を望む。
13.jpg

今回は川にも降りてみた。
14.jpg

ところどころに補強。
15.jpg

更新では無く改修。
16.jpg

17.jpg

18.jpg

以上、銚子川橋近況・・・
・・・にはなっとらんがここ最近の話ではある。
posted by Shimneti at 05:56| Comment(0) | 林道 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする