カテゴリ
ダム・発電所(323)
鉱山(54)
林道(56)
隧道(112)
(17)
鉄道(58)
その他(112)

2012年01月26日

三重 林道 五の滝線

三重の林道、名丸谷線へ行ったときちょっと立ち寄った
五の滝線に行きました。
01.JPG

しばらく進むと・・・
02.JPG

景色の開けた場所に出てきます。
03.JPG

こんな場所に道を作ってたんですなぁ。
04.JPG

維持していくには大変な感じもする林道です。
05.JPG

遠く見えるは銚子川でしょうか。
06.JPG

小峠を越えますと・・・
07.JPG

道が荒れはじめます。
08.JPG

行けないでも無さそうなのですが、タイヤを
新しくしたばかりなので、弱気です。
09.JPG

かと行って歩いていく目的も無く・・・
退散しました。
え?ほんなら何で投稿すんの?
いや一応タイトルに林道が有るのに、あまりにも
投稿してないからなんですがね。
10.JPG

posted by Shimneti at 00:48| Comment(0) | 林道 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年11月09日

五月橋(深沢峡 大西瑞浪線 岐阜県道352)

R418をさらに東へ進むと、廃墟いさまつが
見渡せる場所が出てきます。
01.JPG

いさまつは3階建てです。
02.JPG

いさまつから船着き場へ向かう途中に有る
東屋ですが、屋根が抜けてしまっています。
鉄骨造です。
03.JPG

船着き場は石積み。
04.JPG

今日のメインは、ここ五月橋です。
いさまつは、なんやかんやで3回目の訪問
ですが、五月橋は初めてなのです。
05.JPG

昭和29年製とは思えないほどしっかりとした
状態です。
06.JPG

橋の真横には滝が隠れています。
07.JPG

ロングスパンを飛ばしている足下もとても
しっかりしている感じ。
橋脚の水面下は、岸に近い場所のでそんな
に深くはなさそうです。
08.JPG

アンカーも何の不安も有りません。
09.JPG

かつては、ここを車で渡ることが出来て、
この先に駐車場が有った・・・
現在の橋の前後の道は、いささか信じが
たい状況ではあります。
しかし橋はまだまだ現役でも問題無さそう
です。
10.JPG

これを見ると車が曲がれるように造られたことが
わかります。
11.JPG

12.JPG

13.JPG

14.JPG

15.JPG

昭和29年製  さすがは松尾橋梁
16.JPG

改修してグレーチングになったのかどうかは
わかりませんが、まだ新しいです。
17.JPG

丸山ダムで静かな湖となった木曽川です。
18.JPG

新丸山ダムでさらに水位が上がってしまいます。
もったいないですねぇ。仕方有りませんが。
19.JPG

20.JPG

21.JPG

左岸、つまりは五月橋南側へやってきました。
22.JPG

北側を振り返り。
23.JPG

24.JPG

こちらはアンカーの位置が下に有ります。
25.JPG

大西瑞浪線だということがわかる三角ポスト。
26.JPG

27.JPG

28.JPG

29.JPG

30.JPG

31.JPG

この先も昔は車道だった・・
32.JPG

五月橋方向を振り返り。
33.JPG

よく見ると右に分岐しています。
駐車場でも有ったのでしょうか。
34.JPG

ここからすぐの所にいさまつが有ります。

posted by Shimneti at 02:56| Comment(0) | 林道 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年09月19日

蔵王ダム周辺 廃道

蔵王ダムの看板を見に行った帰りのこと・・
カモシカ君が斜面に居たので車を停めて
撮影していました。

すると通りすがりの他の車も停まって撮影
大会になりました。
01.JPG

逃げる素振りも無く、こちらを見てくれています。
02.JPG

いつものこの表情。
どこのカモシカ君も同じのようです。
03.JPG

かなりの時間が経過し、やっと飽きてきたのか
どっかに行ってしまいました。
04.JPG

ちなみに場所はここ。
ダム管理所のすぐ横。ダムが出来て国道になった
場所。
あぁ、ここね。 旧道にゲートが有って・・・
通りすがりによく見る場所です。
05.JPG

横は国道で・・・
06.JPG

そして、少し先で合流する・・・

え?
でも何かおかしい・・・ これってダム工事中のルートですよ。
もっと旧道があったような。
07.JPG

08.JPG

じゃなくて、下に道が付いているから気付いたんですが。
こっちが旧道です。
09.JPG

10.JPG

これは車に乗っていたら気付きません。
カモシカ君ありがとう。
上からの姿、ちょっと惹かれるものがあります。
行ってみましょう。
11.JPG

こっち側、上流側から入ります。
12.JPG

13.JPG

14.JPG

しばらく進むと下へ行く方へ分岐になっています。
一応ガードレールでふさがっています。
15.JPG

16.JPG

先ほど見えていた橋です。
17.JPG

新しい道によって先は有りませんが、橋は
撤去されずに残っています。
18.JPG

昭和43年3月竣工です。
19.JPG

日野川。
対角に欄干が落ちているので橋の名前は
わかりません。
20.JPG

橋を渡ったところに、少しだけ進める場所が
あります。
21.JPG

22.JPG

振り返り。
23.JPG

24.JPG

25.JPG

橋の上は・・・
26.JPG

水の多い時は水没しているようですね。
27.JPG

28.JPG

では、もう少し先へ。
29.JPG

振り返りです。
30.JPG

道はどんどん下がって行きます。
31.JPG

今はこの位置で水没しています。
32.JPG

道が水に吸い込まれていきます。
何か寂しげです。
33.JPG

現役と廃のギャップです。
34.JPG

振り返り。
35.JPG

一旦戻って上側の道を進みます。
36.JPG

そこからみた風景です。
37.JPG

まだ道が見えています。もっと水の少ない時
だとここまで来れるかもしれません。
38.JPG

39.JPG

そうこうしているうちにカモシカ君との出会いの
場所まで来ました。
40.JPG

posted by Shimneti at 08:54| Comment(0) | 林道 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする