カテゴリ
ダム・発電所(326)
鉱山(55)
林道(57)
隧道(113)
(17)
鉄道(60)
その他(116)

2011年06月03日

屯鶴峯 再び

もう2011年も6月だというのに・・・
ここではやっと正月です。
屯鶴峯 再びと言っても何のことやら・・・
2009年の正月にも屯鶴に居た・・だけです。
今年も何故か屯鶴に居ます。別に実家に
近いわけでもなし・・・
今日は二上山に登る約束をして、その待ち
時間をここで過ごしているのです。
01.JPG

だから屯鶴を前にしながら、道の駅ふたかみパーク
當麻に来てみたり・・・
02.JPG

正月をいいことに屯鶴の前の砕石場の終点まで
行ってみたり・・・
03.JPG

でもそんなに時間が有るわけでもないので、
やっと屯鶴峯へ。
04.JPG

確かに屯鶴峯はその雰囲気を味わいに行くには
ちょっと登れば済むわけですが、全容をつかむと
なると、これはまる一日でも厳しいかもしれません。
ここに書かれているようにR165へ抜けるのは
困難だと思います。
ちょっと行ってみたいとも思いますが、またあら
ためてですね。
05.JPG

歩いて5分もたたずにこの風景です。奇勝もうなづける
この風景。二上山が一千万年以上も前に噴火して、
その火砕流の堆積によってできたそうです。
千年でも凄いけど、千万年ですからね。どれだけ正しい
のかなんて誰にもわからないことです。
06.JPG

北側の砕石場の道路が見えています。
07.JPG

上がるのはすぐでしたが、この先、あまりにも
広すぎてどうしたらいいのかわかりません。
08.JPG

あっちにうろうろ、こっちにうろうろ。
09.JPG

10.JPG

ものすごくざらざらして滑りやすい斜面を滑るように
転げ落ちます。
11.JPG

こんなに層がはっきり見えたら、研究対象としても
良いでしょうね。
12.JPG

13.JPG

14.JPG

住宅と砕石場のコントラスト。
15.JPG

東屋の先にも道が有ります。
16.JPG

これは全容をつかむのは大変だわ。
17.JPG

それではそろそろ二上山へ向かうとしましょう。
18.JPG

ところで、これは2009年の正月です。
この時は三級基準点に行きました。
19.JPG

屯鶴と言うと、地下壕が有名なのですが、それは
またいつの日か・・・
20.JPG

posted by Shimneti at 07:30| Comment(0) | | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年02月15日

多度山頂公園

先週は白倉林道で、今日は多度山です。
ちょっと三重に はまってます。

予想ではオフ道を山頂まで車で行って、そこに
ちょっとした廃墟なんか有って・・・と勝手なことを
思っていたのですが、なんのなんの・・・

いっぱい人は居るわ、車で上がられへんわで・・・

で、林道に車を放って歩きました。

山頂まで3.5km
距離にすると先週の白倉林道と同じくらいですが、
歩きやすさは全然違います。


まずは藤原鉱山 遠くから。
工場萌えですよ。
01.JPG

過去の写真みつけました。
2005年、夜中に車で来て以来です。
02.JPG

03.JPG

同じ場所から・・歩いてスタート。
12時です。
04.JPG

05.JPG

途中見所がたくさん有って・・・
へたな写真が一杯できました。
06.JPG

ハングライダーの離陸場所が有りました。
景色がよさそうなのに、このあたりから少々雪が
降ってきました。
07.JPG

遊びながら登ったにもかかわらず、まだ昼の1時。
白倉林道とえらい差です。
08.JPG

三角点を拝んでおきます。
09.JPG

雪でまったく景色が見えなくなりました。
残念です。
10.JPG

寒いけど、アンテナ萌えすることにしました。
11.JPG

12.JPG

13.JPG

NTTコミュニケーションズ(株)の多度第一無線中継所
14.JPG

次はあっち。
案外近い。
15.JPG

桑名の防災無線中継所
16.JPG

三重県防災行政無線
多度無線中継所
17.JPG

18.JPG

19.JPG

20.JPG

ネクスネット無線中継局
21.JPG

22.JPG

23.JPG

NHK
多度山無線中継所
24.JPG

25.JPG

26.JPG

これは何のアンテナかわかりません。
27.JPG

28.JPG

29.JPG

30.JPG

31.JPG

これも、何のアンテナでしょう。
32.JPG

33.JPG

34.JPG

たくさんカメラがついています。
35.JPG

36.JPG

雪がすっかり晴れて、景色が良くなってきました。
良かった〜。このまま雪の中だと、何しに来たか
わかりません。
37.JPG

38.JPG

39.JPG

40.JPG

41.JPG

長良川河口堰ですよ。
42.JPG

43.JPG

44.JPG

鉄塔萌えも・・

アンテナとか鉄塔にも萌えだしたらえらいこと
ですので、あくまで通りすがり、ついでに・・・
のレベルは超えないようにしないと。
45.JPG

46.JPG

先ほどのハングライダーの場所も
天気が良くなって、見通しも良くなりました。
47.JPG

随分下界へ降りてきました。
48.JPG

49.JPG

富士通の後ろに鉄塔がたくさん並んでいます。
50.JPG

14時半 下山。
51.JPG
posted by Shimneti at 00:51| Comment(2) | | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年01月13日

鈴鹿峠 鏡岩

鈴鹿峠といえば、昔から近江と伊勢を結ぶ
要衝ですからね。山賊も居たわけです。

以前はこの辺に峠の茶屋や、山賊茶屋という
レストランも有りました。
01.JPG

本当にたくさんの方々がハイキングや登山に
来られていました。
02.JPG

03.JPG

04.JPG

田村神社跡です。
05.JPG

十数年前、友達と夜中 肝試しに本当に月明かりが
鏡岩に映るかを確認しに来た鏡岩です。
06.JPG

今は太陽光が反射しています。
07.JPG

鏡岩の向こうは、つづら折れへまっしぐらです。
08.JPG

昔では考えられない風景でしょうね。
東の箱根、西の鈴鹿 と言われた難所です。
09.JPG

山賊が磨いたという鏡岩です。
実際は断層により出来たものらしいですが。
10.JPG

反対側も結構険しいですね。
一周はしませんでした。
11.JPG

12.JPG

坂下峠、三重側はゲートでした。
13.JPG

14.JPG
posted by Shimneti at 03:29| Comment(4) | | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする