カテゴリ
ダム・発電所(333)
鉱山(62)
林道(59)
隧道(115)
(19)
鉄道(61)
その他(121)

2023年06月24日

相賀隧道

最近、素通り気味になっている相賀隧道にちょっと立ち寄った。
以前の投稿はこちら。

せっかくなので、今回は廃道側から歩いて行く。
01.jpg

廃道感有って良し。
02.jpg

03.jpg

たいした難所も無く、すぐに到着。
04.jpg

05.jpg

良い感じだ。
以前は無かったフェンスが出来ています。
いつも思うんだけど、フェンスなんて要らんでしょう。
フェンス無くても、大概の人は入らんでしょう。
フェンス有っても、入る人は入るでしょう。(←自分)
06.jpg

こちらの坑口の方が良い感じで残っている。
まぁフェンスが残念だけど。
07.jpg

レンガはやっぱり良いな。石積みよりは寿命が短かいけど。
08.jpg

09.jpg

10.jpg

11.jpg

12.jpg

13.jpg

橋の方の坑口まで来た。
14.jpg

道祖神が居る。ちゃんと手を合わせたかどうか。
いまいち記憶に無いが、今、手を合わせておいた。
15.jpg

こちらはフェンスは橋の向こうに有る。そうあってもらいたいもんだ。
16.jpg

17.jpg

現国道が見えておる。
18.jpg

フェンスを出てきたところからの眺め。
19.jpg

20.jpg

こういうのをちょいちょい撮ってはいるけど、情報を整理
したり、とか、生かしたことないんだよな。
一応記録として。。。
21.jpg

22.jpg

23.jpg

24.jpg

坑口近辺には、何やら昔の名残がある。
25.jpg

あのテントに被っていたブルーシートの名残か。
26.jpg

不法投棄なのか名残なのか。
こういうことが有るからフェンスも必要なのか。
27.jpg

坑口もう一度。
28.jpg

29.jpg

道祖神との位置関係。
30.jpg

31.jpg

引きの写真を撮っていない、という反省が、よく有るのだが
反省は生かされてない。
これはどういう位置関係で存在しているのか、思い出せない。
ただ、道祖神の近くに有った、と。
32.jpg

では、車も置いたままだし、元来たルートで帰るとする。
33.jpg

34.jpg

35.jpg

来る時には気づかなかったが、ごつい鉄板の道に
なっていたんだな。
36.jpg

あの時の自転車か。こんなところに放置されている。
37.jpg

現国道復帰。
38.jpg
posted by Shimneti at 09:47| Comment(2) | ダム・発電所 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2023年02月04日

中部電力 三田火力発電所 撤去進行

結局、この時(2019年2月と3月)から、ちょいちょい見に来るか
とか思っときながら、今になってしまった。
撤去はかなり進んでしまっている。
まず訪れたのは、ここ。
わかります?燃料供給の場所。
01.jpg

手の届きそうなところにこんなでけぇのが居て、ちょっとビビる。
02.jpg

こっち見てんのかな。
03.jpg

配管はもう無くなっていた。
04.jpg

05.jpg

あの煙突のあった施設群ももう無い。
06.jpg

07.jpg

08.jpg

09.jpg

10.jpg

11.jpg

ついにここに船が着いているところに出くわすことが出来なかった
12.jpg

13.jpg




2019年11月、熊野古道センターに良いのを見に来たついでに
立ち寄った時の写真が出てきたから貼っておく。
14.jpg

いずれここも無くなってしまうのだろう。
15.jpg

16.jpg

17.jpg





北側にも行ってみた。
18.jpg

19.jpg

20.jpg




タンクが有った場所もすっかり更地。
21.jpg

22.jpg

23.jpg

道から見える風景も変わった。
24.jpg

25.jpg

またしばらくしたら見に来たい、とは思っているが・・・
26.jpg
posted by Shimneti at 16:17| Comment(0) | ダム・発電所 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2022年01月04日

殿山(合川)ダム 関西電力

「あしたは殿山ダムに行くよっ」
「えーとえーと、殿山、殿山。どこやったけ。合川のやつか・・。」
「尾鷲からすぐやし、いつもの海山で待ち合わせ!」
「尾鷲からすぐ?え?そんな場所やったっけか?」

そんなルートで行ったことないな。でもまぁいい。
01.jpg

で、ほんまに尾鷲から一眠りしてるうちにあっという間に
現着。 まぁそんなこと言ってるのは微妙な色のスバルに
乗ってるいつもの御仁。
02.jpg

殿山ダム、というとロクに見えんダムで有名なやつ。
だけど素晴らしき展望スポットは有る。
これが無かったら、本当に通り過ぎてしまって、なんも
見えんやんけ、となるところだ。
ちなみに、昔私が来た時はこんな場所は無かった(と思う)。
03.jpg

で、どっちなの?きみは。殿山ダムなのかね。それとも合川ダム
なのかね。(どっちも正解らしい。)
04.jpg

05.jpg

展望台は2段になっていて、ちょっと降りていける。
06.jpg

すでに結構傷んできている。
07.jpg

で、肝心のダムはこの遠景。
08.jpg

これ双眼鏡とか望遠レンズじゃなかったら全然アウト。
09.jpg

結構古いダムで、ドーム型アーチのハシリなのだそうだ。
10.jpg

11.jpg

もうちょっと下流側に遠景スポットを探しに行く。
12.jpg

なお遠し。
13.jpg

でもこれちょっと歩いて行けるんちゃう?
14.jpg

でも岩がクソでか過ぎて意外と難航。
15.jpg

岩がでか過ぎて降り難し。
16.jpg

ここから見たらちゃんとアーチになっている。
17.jpg

18.jpg

右に水平歩道みたいなのが有る。
19.jpg

ここからなら上がれるか。
20.jpg

工事用の何かか。
21.jpg

22.jpg

23.jpg





場所は変わって、天端方面に来た。
ダム堰堤からはかなり高い場所に有り、天端を見る
ことすら難しい立地。
24.jpg

従ってインクラインが有る。メンテ資材も車横付け、という
わけにはいかない。
25.jpg

26.jpg

27.jpg

はるか下方に天端のごく一部が見えている。
28.jpg

近辺を少し歩くと、ちょっとした門扉がある。
29.jpg

立入禁止は左側のフェンス内のことだ。
30.jpg

31.jpg

殉職者の慰霊碑が有った。15名の氏名が刻まれていた。
いまも厳しい立地を見守っている。
32.jpg

見学を希望すれば見れるようだ。
33.jpg

この階段を歩いていくのか。
34.jpg

他、近くにも関係施設らしきのが有った。寮だろうか。
35.jpg




さらに場所を変えて・・
ダム湖側からも堰堤が見えないか。
36.jpg

これも叶わず。
37.jpg

38.jpg

39.jpg

後で地図で見たが、この先にちょっと期待できる場所が
有ったのだが、行かず、後悔。
40.jpg

再訪するのか?
41.jpg
posted by Shimneti at 16:22| Comment(0) | ダム・発電所 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする