カテゴリ
ダム・発電所(323)
鉱山(53)
林道(56)
隧道(112)
(16)
鉄道(58)
その他(112)

2019年07月20日

久しぶりに七色ダム

気分は七色。
「摺子に入れなくなった。」なんて情報を得たので、気になって
見に行った。
でも変わらぬその姿を見て一安心。ついでにと言っては失礼
だが、七色ダムにも立ち寄った。
※摺子にはここ最近では2018年10月と今年の2月の2回訪れた。
01.jpg

七色には2010年のこのとき以来である。
随分久しぶりなように思っていたが、それほどでもない。
下流側に車を置いて、気楽に散歩開始。
02.jpg

遊歩道がある。
03.jpg

いいねいいね。
ダムが見えるようにちゃんと公園があるのはいいね。
04.jpg

対岸には謎の穴が。後で行ってみるか。
05.jpg

このダムを印象付けるもの、と言えばやっぱりゲートだよね。
天端で、近寄ると、さらなる迫力が有るからなぁ。
06.jpg

発電所からの送電スタートラインだ。こちらも久しぶりに
上からも見に行くか。
07.jpg

ちょっと上流へ歩いていくと・・・
08.jpg

こんな穴がある。
09.jpg

穴の脇には、天端へ上がる遊歩道が有る。
10.jpg

エアーのタンクのようなのも、そこに居るのが当たり前、という
佇まいで存在している。
11.jpg

ちょっと中を覗いてみる。
12.jpg

前回から、私の持ち物で進歩した、とすると、カメラと照明だ。
フラッシュは嫌いだから、だいたいがこんな写真になる。
13.jpg

ISOを上げて最新LEDで照らしたら結構奥までいける。
14.jpg

斜坑になっていて、水没している、ということがわかった。
15.jpg

遊歩道を登ると、天端に着く。
16.jpg

17.jpg
ほれ。どう?これ。
こんな写真が撮れる場所に行きたい、と言う願望は
私の場合、実はこんな場所ではない。
フォトジェニックにはほぼ興味が無い。
しかしそれは、そういう写真が撮れない、という言い訳
でしかないのかもしれない。


まぁそんなことはいいとして、散歩を続ける。
18.jpg

概要の看板が充実しているのもいいね。だけど現地であんまり
ゆっくり見ないからいつも後悔する。
19.jpg

20.jpg

21.jpg

今回はゲートがしっかり納まった写真を撮ってなかった。
22.jpg

発電所を上から。
23.jpg

24.jpg

下流側の荘厳な眺めを天端から。
25.jpg

あれは建設当時のものだろうか。
後で行ってみよう・・・というわけにはいかないわな。
ここから望遠で。
26.jpg

27.jpg

今日はメンテをしているようだった。
車が停まっている。
それにしてもでかいゲート。
28.jpg

29.jpg

上流、貯水側。
30.jpg

トンネル脇に通路が有る。
31.jpg

32.jpg

33.jpg

下流側をぐるぐる回って、先ほどの穴の前。
ふさがっていた。
34.jpg

ここからだと、天端から見えていたあの穴も見える。
それもふさがっていた。
35.jpg
posted by Shimneti at 09:33| Comment(0) | ダム・発電所 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年06月23日

三田火力発電所 中部電力

昨年末に、ついに廃止となった三田火力を外から見に
行った。
3台あるある発電機だが、1,2号機は1964年から
から動いていた。私より少し年上だ。
1号機は2008年まで動いていたが2号機は2004年
に停まった。
3号機は少し新しく1987年から昨年2018年まで
動いていた。
01.gif

いつも絶妙なタイミングでお誘いを頂くM氏だが、
この日は三田火力で火災が有ったほんの数日後、
というタイミングだ。
この時はウラル山脈から登場したM氏だが、今は
富士山になったらしい(意味不明)。

まずは燃料が船で供給されるであろう場所がよく
見えるところに車を置き、歩いた。
02.jpg

03.jpg

04.jpg

山は好きだが、海のこういう風景も神秘的でいい。
三重は山に行けば風穴や洞窟も有るし、海にもこんな
穴が有って、これらを制覇する人は凄いといつも思う。
05.jpg

今後これらの施設はどうなっていくのか、適宜訪れる
には少し遠すぎるか。
06.jpg

07.jpg

08.jpg

09.jpg

10.jpg

11.jpg

12.jpg

13.jpg

14.jpg

15.jpg

16.jpg

17.jpg

18.jpg

19.jpg

火災はどのあたりで起こったか。テレビでは見たけれど
望遠でははっきりとしない。
20.jpg

21.jpg

22.jpg

23.jpg

24.jpg

25.jpg

26.jpg

27.jpg

28.jpg

29.jpg

30.jpg

31.jpg

32.jpg

33.jpg

34.jpg










場所は少し変わって、燃料のタンクのあるところに行って
みた。
35.jpg

36.jpg

37.jpg

保税タンク(重油)と書かれている。
38.jpg

39.jpg

門の前をうろちょろすると怪しまれるから、真向きには撮影
しなかった。
40.jpg

41.jpg

42.jpg

フェンスの隙間からタンクが見えていた。
43.jpg

バス停も記念に撮っておく。
44.jpg

45.jpg

46.jpg

47.jpg










発電所北側にも行ってみた。
廃止になったとは言え、あまりバシバシと撮るには
はばかられる場所ではある。
48.jpg

49.jpg

50.jpg

51.jpg

52.jpg
posted by Shimneti at 10:10| Comment(0) | ダム・発電所 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年03月21日

青田発電所 中部電力

54.gif

まずはこのつづらを登らんといかん。
02.gif

ここから。
03.jpg

・・と思ったら、ゲートが・・・歩き、かいな。
04.jpg

延々歩き。
05.jpg

そんな写真は貼らんでええ、っちゅうねん。けど景色は
良かった。
06.jpg

車だと素通りしてしまうこれも有った。白屋で見たやつです。
07.jpg

08.jpg

ここで林業を営んでいるおじさんと談笑。
09.jpg

ちょうど水平道に出たところ。
10.gif

談笑してたもんだから、引きの写真を撮り忘れる。
11.jpg

水路の上を歩く形。
12.jpg

13.jpg

まもなく水路の端っこ、水圧鉄管上部に到着のもよう。
14.jpg

15.jpg

16.gif

17.jpg

18.jpg

19.jpg

スキーのジャンプ台のようで、超怖い。
20.jpg

21.jpg

発電所は見えない。
22.jpg

23.jpg

24.jpg

帝釈山にも立ち寄って、穏やかな山容に癒されながら下る。
25.jpg

遠くに見えるは国見だろうか。雪を被っている。
26.jpg

林道も車で下って、もちろん発電所にも立ち寄る。
27.jpg

28.jpg

29.jpg

いつも思うことだが、こういうのは先に見て行くべきなんだよな。
30.jpg

31.jpg

32.jpg

33.jpg

窓から中を見ることもできる。
34.jpg

35.jpg

36.jpg

37.jpg

ちょっとした憩の場所だ。登山客が帰りに立ち寄っている写真を
よく見かける。
38.jpg

39.jpg

40.jpg

41.jpg

42.jpg

43.jpg

44.jpg
posted by Shimneti at 11:16| Comment(0) | ダム・発電所 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする