カテゴリ
ダム・発電所(323)
鉱山(53)
林道(56)
隧道(112)
(16)
鉄道(58)
その他(111)

2019年04月01日

天気予報

アルプス級の山に登るなら、・・・・・
天気予報はもとより、天気図情報、レーザー情報など文明の利器
を活かして、目的地のピンポイント天気を自分の責任で予想して
行くものだ。

だけど、鉱山の探索くらいなら・・・天気予報を見ていく
のは普通のことだと思うけど・・・。


土曜日:
  天気予報:雨
  従って部屋でじっとしている。
  なのに雨は降らなかった。
  腹が立った。

日曜日:
  天気予報:全国的に高気圧に覆われ東海地方はおおむね晴れ
  従って喜び勇んで出かけた。ただ夜半からの雨は少し残っていた。
  現地到着。雨は止むどころか本降り。時折土砂降り。
  ずぶ濡れになりながらもカメラに傘をさしながら、探索決行。
  やっぱり腹が立った。

でも私は気づいた。
天気予報が雨で、家でくすぶってしまって、腹が立つより、
天気予報が晴れなのに現地で裏切られた方がよほどマシだ。
腹は立ったけど、楽しい探索となった。

でも、これ土曜日に探索してたら、まったく雨に降られず、
何も問題無かったんじゃないの?やっぱりしっかりしてくれよ
と言いたくなるな。

雨の山中に佇む索道の吊り。
01.jpg
posted by Shimneti at 00:06| Comment(0) | 鉱山 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: