カテゴリ
ダム・発電所(323)
鉱山(53)
林道(56)
隧道(112)
(16)
鉄道(58)
その他(111)

2017年12月30日

リベラルパークあおやま〜東青山変電所跡

先日mysteriousなるM氏とコメダに行くことになった。
コメダだけ、と強調していたが、そんなことで済むはず
がない。

案の定、阿保発電所でも行くか、となったよ。

さらにその道中、ちょっと東青山の変電所にでも、ってな
塩梅。

垣内宿の街道沿、結構荒れてるな、と思ったら、活況
だったリベラルパークが閉まっていた。
01.jpg

2016年から閉館しているとのことだけど、本当に閉まって
るんだろうか。
02.jpg

「本日休業」だし、どう見てもきれいに剪定されてるし、
って、あれ?これ剪定したてだよね?
と言うことで、閉館じゃなくて、ちょっと休館としておこう。
03.jpg

だからあまりズカズカ入ってはいけない。
04.jpg

望遠でながめる。
05.jpg

06.jpg

全体的にやっぱり廃な感じは無い。
07.jpg

キャンプ施設。
08.jpg

キャンプ施設の裏手には動物捕獲の罠が仕掛けて
ある。
09.jpg

太陽電池で駆動しているようす。
10.jpg

クラウド まるみえホカクン と書いてあった。
ICTによる檻罠の遠隔監視・操作システム とのこと。
11.jpg

駐車場もとてもきれい。
12.jpg

第2公園があるみたいだ。
13.jpg

外の道を歩いて、第2公園に来てみた。
14.jpg

こちらもまぁきれいなんじゃない?
15.jpg

16.jpg

これが上限か?(もっとも東青山駅跡側。)
17.jpg

18.jpg

坂道を降りて行ってみる。
19.jpg

第2公園はここでお終いのようす。
20.jpg

こちらが今来た方向の振り返り。
21.jpg

池もあった。

ここにある池はどれもちゃんと水抜きされて、変な水溜り
になっていない。そういうところも廃な雰囲気ではなく、
ちょっと休館な感じなのであるよ。こりゃもう間違いなく
廃じゃないね。
22.jpg

従ってこれで失礼。
23.jpg

続いて東青山駅の跡。この季節が良いのか、ちょっと整備
入ってるのか、こちらも以前に比べたらきれいになっている
ような。
24.jpg

25.jpg

2005年は鬱蒼。
ランクルはここでやめといた。
26.jpg

トンネルの坑口すら見えない。
27.jpg

木々に埋もれかけのホーム。
これはこれで好きな光景。
28.jpg

29.jpg

そしてさらに奥地へ。
30.jpg

山への悪路をもっともっと奥へ奥へ。ジープの本領発揮。
31.jpg

いつもの東青山ゲートだ。
32.jpg

ここからすぐに変電所。
33.jpg

・・・と思っていたけど、1分くらい歩く。
最近の私の記憶の傾向。「すぐ」、と思っている場所はだいたい
ちょっと離れている。
34.jpg

ロープが新設されていた。
35.jpg

電線は知らぬ間に撤去済となっている。
36.jpg

37.jpg

中は初めて来た時と変わらぬ風景。
38.jpg

今日はついでに来ただけだから上階へは登らない。
39.jpg

床の穴には蓋がされていた。
40.jpg

41.jpg

42.jpg

そろそろ阿保発電所へ向かうか。
43.jpg






【2018年2月追記】
ここで秘かに追記。
なぜか?
実はこの時、とても不思議な現象に遭遇した。
・・・先客が居たのである。
廃墟に先客。あまり遭遇したことはないけれど、
別にそんなことが有ったって不思議ではない。
いや、そう言うことではなくて、そこに居たのが
誰だったか、ということ。
この謎はいまだに解けていない。
そこに居たのはなんと、私・・・ 自分だよ。
あまりの薄気味悪さに後ずさりしている私を尻目
にM氏はその御仁と躊躇無く話しかけている。
大阪から来た写真家らしい。
44.jpg

あまりの気持ち悪さに、天にも上がるか。
45.jpg

46.jpg

47.jpg

アンテナ跡みたいな避雷針の跡。それとも逆か。
48.jpg

49.jpg

50.jpg

51.jpg

52.jpg

あの時の謎は、謎のまま・・・
不思議なことがあるものだ。
53.jpg
posted by Shimneti at 21:52| Comment(0) | ダム・発電所 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: