カテゴリ
ダム・発電所(323)
鉱山(53)
林道(56)
隧道(112)
(17)
鉄道(58)
その他(112)

2017年09月03日

神岡鉱山 サイクロン〜栃洞地区

30年前の和佐保の写真・・・これは銀塩だから実家に
帰らないと、今すぐは無い。

でも2008年、別のところにアップしてたのを思い出した。
ちょっとアレンジして転載しようかと思う。


−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−




今回のメインの一つ 神岡鉱山 ”栃洞地区”
01.gif

02.jpg

神岡の堆積場、サイクロンの前をどんどん山へ上がって
行く。
03.jpg

堆積場の中の水路が砂漠の川のようになっている。
04.jpg

堆積場の中に謎のトンネルが有る。
05.jpg

06.jpg

07.jpg

まずは光円寺に着いた。

住職が居られるようす。
08.jpg

周辺には廃屋が点在している。
09.jpg

10.jpg

半鐘も残っている。
11.jpg

12.jpg

13.jpg

さらに栃洞への入り口へと進む。
14.jpg

しかしすぐにゲートに来てしまう。
15.jpg

坑口ぐらいは・・と思ったが・・
本日のメインはあっけなく終了
16.jpg

17.jpg

18.jpg

19.jpg

20.jpg

21.jpg

22.jpg

山肌に見えているのは鉱山施設だろうか。望遠でねらう。
23.jpg

現役でダンプが出入りしている入り口も撮っておく。
24.jpg

帰り、ダンプの運転手に白い目で見られながら、
堆積場の水路へ。
25.jpg

この坑へ何か持ってくるのか。
26.jpg

27.jpg

28.jpg

29.jpg

30.jpg

31.jpg

32.jpg

33.jpg

34.jpg

35.jpg

36.jpg

37.jpg

38.jpg

堆積場の上流側は水がたまってる。
39.jpg

40.jpg

41.jpg

42.jpg

43.jpg

44.jpg

石灰を入れるホッパー。
45.jpg

たびたび通る場所ではあるが、いつもそのまま通過して
しまう。また訪れてみたいものだ。

−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−



2008年3月の写真も貼っておく。
46.jpg

47.jpg

48.jpg

堆積場をワープする水路だろうか。
周辺をぐるりと通っている。
49.jpg

50.jpg

3月だからまだ雪が残っている。
51.jpg

52.jpg

緑っぽい砂を重機で寄せてある。
53.jpg

54.jpg

55.jpg
posted by Shimneti at 16:06| Comment(2) | 鉱山 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
今日は、中尾です2008年8月に写してある写真が
よく似ています、こんな感じでした3段といってもつながっては
がってはいなくて、一つ目を少し車で降りていくと2つ目という感じです最後だけが3段4段はつながっていたと思います、それと降りていく途中に廃墟がありましたかなりの人が住んでいた感じでした、緑色の砂の写真がありますが、私が見たのはもっと濃い緑のようでした、あの当時はここに載っているような建物は記憶していませんただ林道を下ってきたと思います、ダンプトラックとすれ違ったりもしなかった思います。
Posted by 中尾義彦 at 2017年09月04日 18:25
ありがとうございます。

30年前の記憶。貴重な記憶ですよね〜。
ここに貼った写真はたかだか9年前のものなので、ほぼ現在と
変わらないですが、私も30年前ではありませんが25年ほど
前には、よくここに訪れていました。
当時は山之村から有峰に上がる道が出来るなど、つゆほどにも
思わず、まさにこのダムと栃洞方面の坑口の為に訪れていたの
です。
坑口から山頂へ向けて、謎の地形や施設を発見してあったの
ですが、いまとなっては行くことも難しいと思われ、私にとっ
ても大切な記憶となっています。
銀塩の時代のことですが、きっと撮っている方もおられること
と思います。情報求む、ですね〜。
Posted by shimneti at 2017年09月05日 23:52
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: