カテゴリ
ダム・発電所(308)
鉱山(43)
林道(54)
隧道(104)
(14)
鉄道(56)
その他(96)

2016年04月30日

と、言うことで千歳山のトンネル(隧道)

、、、と言うことで、おろろん殿に返事を書いた10分後には
トンネルの前に立っていた。
私は今日が連休初日。初日にはここ、と思っていたから
予定通りである。

1月には造成中だった場所が、もう宅地に変わっていた。早ぇ〜
背中に白い視線を感じながらも突撃。
01.jpg

02.jpg

だいたい場所はわかっているからすぐに見つけること
ができた。
今は使われることは無い門がある。そして山側に隧道。
鬱蒼と言うほどでもないけれど紀勢線からは見えない
だろう。
03.gif

04.jpg

ものすごく緩いフェンス。
入ることなどわけは無いのだけれど、反対側の厳重さ
から立ち入ることはしなかった。
立禁などものともしない面々に御委ねすることとする。
いや、見学会に参加された方々の写真によって、反対
側の姿も拝むことができる。
05.jpg

写真ではまったくわかりにくいが、トンネルの左上には
アトリエらしき建物が見えている。
06.jpg

07.jpg

トンネル内はカーブしている模様。向う側は見えない。
08.jpg

09.jpg

こちらは旧宅だろうか。手前をこんなに削ってしまって
大丈夫なのか・・・と思ってしまう。
10.jpg
posted by Shimneti at 23:47| Comment(2) | 隧道 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
あらまあありゃ!
早速行かれたのですね。
かくいう私も今朝確認してきました。
もちろん柵の外からです。
にしても曲線隧道とはなかなか。


最後の写真の斜面は自然地形なんでまあ。
Posted by おろろn at 2016年05月01日 12:17
行かれましたか!! おろろん様のために蜘蛛の巣
はらっときました、となりましたね。

公園として整備されるもよし、このまま朽ちてゆく
もよし、ですが、今少なくとも手が入っていてこの
状態、と考えると、整備して残してもらいたいもの
です。

Posted by shimneti at 2016年05月02日 03:38
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: