カテゴリ
ダム・発電所(308)
鉱山(43)
林道(54)
隧道(104)
(14)
鉄道(56)
その他(96)

2016年01月01日

真立バットレス その2

ちょっとは近づいたか、真立バットレス。
45.jpg






01.jpg

ちょっとバットレスが見えています。
発電所とバットレス。
02.jpg

こちらは宿舎でしょうか。
03.jpg

線路は続きます。
ポイント切り替え。いい感じ。
04.jpg

05.jpg

06.jpg

これはパジェロ号なのでしょうか。きっちり養生
してあって、その姿を拝めません。
07.jpg

08.jpg

第3横坑降り口と書かれていました。
いつの間に第3になってた?
4、5は見落としています。
09.jpg

折角なので降りて見ました。
10.jpg

奥でハッチになっています。
11.jpg

ところどころに冬季歩廊が出てきます。
12.jpg

13.jpg

冬季歩廊は奥にルートが有ります。
14.jpg

まだまだ線路。
15.jpg

またしてもちょっと視界が出てきます。
16.jpg

望遠で。
バットレスとわかるようになってきました。
17.jpg

線路は続き・・・冬季歩廊・・の繰り返し。
18.jpg

19.jpg

魅惑の冬季歩廊。漆黒の闇を通り抜けるルート
です。
20.jpg

またポイントが有りました。
21.jpg

取水っぽい箇所です。
22.jpg

23.jpg

24.jpg







・・・そして、エンジン音。
あっけなく? いや、運命的に、会ってしまった・・・

歩いた方が速いんじゃないか、と思うような速度。

廃線かと思われるような崩落などの苦難を乗り越え
今こうして現役なのです。
あまり誰も知られていない山奥に、今も必要と
されて存続している道具としての軌道は、鉱山軌道
にも共通する美しい姿です。
25.jpg

あまり写真は撮らず、ただただその姿が見えなくなり、
音も聞こえなくなるまで立ちつくしていました。
26.jpg

線路は続くよ、でも終わりが近づいている雰囲気です。
第1横坑降り口がありました。
27.jpg

28.jpg

29.jpg

30.jpg

この先 明るくなっています。到着な雰囲気。
31.jpg

32.jpg

ステージが付いています。ヘリでの荷物出しが出来そう。
トロッコが入れるようになっています。
33.jpg

34.jpg

ステージの上からの振り返り風景。宿舎から見下ろせる
場所です。
35.jpg

そして・・・線路はまだ続きます。
36.jpg

発電所建屋が見えてきました。
小口川第三発電所です。
37.jpg

肝心のダムがバシッとは見えません。
38.jpg

軌道を振り返り。宿舎からの歩道と合流しています。
39.jpg

左の階段がダム天端への通路です。
40.jpg

そしてダム湖。
これも もう池のレベルの小ささ。
41.jpg

都会の平地にあったら気にも留めない感じです。
42.jpg

43.jpg

線路はこの先で終点です。
44.jpg

45.jpg

徐々に終点に近づく。
46.jpg

47.jpg

この隙間に入ることができます。
48.jpg

そこからのダム湖の様子です。
49.jpg

50.jpg

51.jpg

隙間から脱出。
52.jpg

終点です。
53.jpg

いろんな但し書きは・・安心してください。侵入者に対して
のものではありません。メンテあるいは管理をされている
方々のための覚え書きです。
54.gif

小口川第三発電所と書かれています。
55.gif

56.jpg

対面の建物の横にも行ってみます。
57.jpg

そしてそこからの振り返り。
58.jpg

また戻って、あっさりと終わっている線路を眺めます。
59.jpg
posted by Shimneti at 00:29| Comment(0) | ダム・発電所 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: