カテゴリ
ダム・発電所(311)
鉱山(46)
林道(54)
隧道(104)
(14)
鉄道(57)
その他(98)

2015年11月07日

真立バットレス1

通い慣れた・・・と言うほどは来てないか・・・。
ここから歩きです。
01.jpg

ヘリポートの前。
おっ、なんだかにぎやか。
これはひょっとして、期待できるかも・・・
って何が?
そうなんです。真立に行きたかった理由。
珍しいバットレスを見に行くことと、水口建設産業・・・
バットレスよりもっと珍しいかもしれない、現役のトロッコ、
パジェロ号の動いている姿を拝めるかも。
俄然やる気が出てきました。
02.jpg

橋を渡る前に、ちょっとこの左へ。
03.jpg

索道も・・これも今日は稼働してるね。期待大。
04.jpg

見上げると、
05.jpg

サージタンクもすぐそこに見えています。
06.jpg

そんなわけで、一気に高度を上げます。
07.jpg

今回は天気も時間も余裕。前回と違って巡視路を登ります。
08.jpg

20分足らずで水平歩道。
草刈り機など、人の気配ぷんぷん。
けど、人影はありません。休憩中でしょう。
09.jpg

10.jpg

11.jpg

索道の動力はこの中のようです。
12.jpg

13.jpg

荷物用ですが、乗ってみたいという衝動も起こる出で立ち
です。
14.jpg

15.jpg

下からのイメージ通り、小さめのタンクです。
16.jpg

ここからは水平歩道。散歩気分です。
今はここをトラックが走りますが、昔はトロッコだった
ようです。
17.jpg

早くも軌道跡が出てきました。
18.jpg

19.jpg

20.jpg

道中、親切にも第6横坑降り口と書かれています。
そう書かれていなかったらいちいちわざわざ降り
ないような道が付いています。
21.jpg

ちょっと降りてみました。
22.jpg

中はハッチになって水路の点検時に利用されて
いるようです。
23.jpg

開けたところには鉄塔が居ます。
24.jpg

水平歩道には、横道でこれらの巡視路が続いて
います。
25.jpg

視界が開ける場所はそう多くは有りませんが、
目指す場所が最初に見えるところに来ました。
26.gif

望遠ではっきり見えます。距離はまだ有ります。
27.jpg

真立バットレスと言っても調整池なので、まだ上には
水圧鉄管が這うように続いています。
小口川第三です。取水元の祐延ダムからの水を
真立バットレスへ。水はその先は小口川第二へ行き
ます。
28.jpg

あっという間に現在の軌道の始点に到着。
29.jpg

今は使われていないであろう冬期歩廊は物置状態。
30.jpg

いま乗り付けたようなトラックが居ます。人の気配。
でも人影は無し。
これはみんな、この先トロッコでお出かけ中だ、きっと。
31.jpg

32.jpg

33.jpg

ここからは鉄路の上を歩きます。
34.jpg

35.jpg

多くの猿を見かけましたが、見張りの猿が鎮座
しています。
36.jpg

線路がこんな状態でも、ゆっくり走るトロッコなら
平気のようです。
37.jpg

38.jpg

39.jpg

こんなに狭いところもトロッコなら平気。
40.jpg

41.jpg

これも平気か。
42.jpg

43.jpg

44.jpg

ちょっとは近づいたか、真立バットレス。
45.jpg
posted by Shimneti at 15:01| Comment(0) | ダム・発電所 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: