カテゴリ
ダム・発電所(311)
鉱山(45)
林道(54)
隧道(104)
(14)
鉄道(56)
その他(98)

2015年08月30日

宮川第一発電所〜林道へ続く

前回から4年ぶりか。すぐ来れるわりにはなかなか実行
しなかった再訪。
雨の中、車から出ることのなかった前回と違って今日は
良い天気です。
01.jpg

県道751を進みます。
02.jpg

まもなく登場する三井物産の林と三戸神社。それも
適当にやり過ごして、
03.jpg

04.jpg

05.jpg

強烈なインパクトのここが登場するとすぐに発電所です。
06.jpg

何か印象的なんだよね、これ。
07.jpg

08.jpg

実は今日は発電所が目的で来たんじゃないのですが・・・
まぁそれはさておき・・・と。
09.jpg

10.jpg

ポンとここに。
もう発電所通り過ぎてます。
前は通行止めだったけど、今日はまだ先に道が続いて
います。
ここに車を停めました。
11.jpg

振り返ると、発電所方向。
謎の空き地です。きっと昔の発電所に関係する何か
が有ったはずの場所です。
12.jpg

この場所から発電所が見下ろせます。
13.jpg

14.jpg

15.jpg

水圧鉄管の脇には点検用ルートが付いています。
16.jpg

その先を望遠します。
17.jpg

18.jpg

フェンス沿いに裏手に回れそうです。
19.jpg

20.jpg

フェンス沿いに進むと、鉄管にぶち当たります。
21.jpg

22.jpg

かなりの急斜面です。でもこりゃ行けんことないわな、
と確信しました。でもそんなことはしません。
23.jpg

違うことを考えていました。
24.jpg

一旦退散。
25.jpg

26.jpg

あっこに行ったらよぉ見えるんちゃうか?
・・と思っちゃったわけです。
こりゃもう行くしかない。
27.gif

気持ちは逸りながらも、適当にそこらの写真を撮りまくって
います。
28.jpg

29.jpg

逸る気持ちはまだまだ抑えて、こんなのも見ています。
前来たときは無かったと思うし。
中電。そうなんですよ。
昨年H26年の4月に三重県企業庁から中電に譲渡された
のです。
三重県企業庁から中電になった場合に、どのように変化
してしまうのか、気になっている発電所が何か所か有り
ます。
それらの発電所は、近くても見に行くにはちょっと気合い
が要る為、なかなかタイムリーに見れていません。
そして、そうこうしているうちに、もうどんどんと中電に
譲渡されていきました。
三重県企業庁は中電に譲渡する前に工事をしていたの
でしょうか。そんな矢先に事件勃発。
今日の主目的はそれなのですが、その投稿は?また・・・
30.gif

31.jpg

32.jpg

33.jpg

ここから見る姿が、本来普通に見える発電所です。
34.jpg

来た道を戻る形です。
35.jpg

目指すはあそこ。
36.jpg

ちゃんと橋も有ります。
37.jpg

38.jpg

そして、本来写真の順番としてはこの眺めからスタートしな
ければなりません。
ここに到着したら最初に目にする発電所の眺めです。
39.jpg

40.jpg

看板も中電に変更されていました。
41.jpg

さて・・現在、鉄塔の、さらに上に居ます。
42.jpg

発電所は遥か下の方に有ります。
43.jpg

44.jpg

45.jpg

46.jpg

ここに何か有ります。
47.gif

ズーム。
もっと高度をあげなければならないようです。
48.jpg

高度を上げました。
ものすごく上がったわりには、眺めに変化無し。
49.jpg

50.jpg

もとに戻って・・・
車の場所です。
ついでだから林道のこの先にも行ってみます。
51.jpg

砂防工事中。
52.jpg

53.jpg

現在の行き止まり。
54.jpg

まだまだ崩落していて、工事要です。
55.jpg

56.gif

行きつくは水呑峠なんだけどなぁ。
57.gif

次のアップはインパクトのあるここ。
58.gif

59.gif

60.gif
posted by Shimneti at 23:39| Comment(2) | ダム・発電所 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
宮川第一、以前一度しか行ったことがありませんが夕方だったとは言え
あの丸木橋渡ってみれば良かったなと今でも心残りです。あの場所、
行かれたんですね。次回記事を楽しみにしております。しかし健脚が
羨ましい。
Posted by ひろし at 2015年08月31日 09:47
ひろし様 毎度ありがとうございます。三重くらいなら楽勝で来られる
ところがさすが。

山の上からの眺めは不発に終わってしまいましたが、発電所の下に
ある第二への水路はちょっとだけ見てきました。
最大の興味、「三重県から中電へ」、を満たすにはそれぞれに再訪が
必要ですが、なかなかひまもパワーも無しです。
ではまたよろしくお願いします。
Posted by shimneti at 2015年09月01日 00:31
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: