カテゴリ
ダム・発電所(308)
鉱山(43)
林道(54)
隧道(104)
(14)
鉄道(56)
その他(95)

2015年03月15日

瓶割山城跡 不二瀧橋

久々に瓶割山でも登るか、とふらふらやってきました。
01.jpg

日吉神社の表からじゃなくて、ちょっと南側には
不二瀧という、渇水期でも水の絶えることの
ない不思議な瀧があるので、そちらにチャリ
駐車。
その入口にはこんな隧道・・ではなくて水路橋
があります。
02.jpg

ヤフーさんの地図が隧道っぽくてわかりやすい。
03.gif

04.gif

05.jpg

これがなにげにすごくて、石造。
06.jpg

あれ?扁額がかわっとる。
07.jpg

反対側、瀧側です。
08.jpg

こっちも変わってると思ったら、平成15年7月修復
とありました。
明治45年ってすごいな。百年以上の勇姿です。
09.jpg

ここにお住まいの方から、元水路であること、とか、
現在の水道事業の変遷みたいな話を延々お教え
頂いたけれど、水路?・・・
10.jpg

11.jpg

12.jpg

13.jpg

14.jpg

水路・・・を辿る・・・という行為には至らん。
15.jpg

16.jpg

絶えることのない、という不二瀧からの水。
17.jpg

18.jpg

もう少し上がったところに不二瀧が有ります。
19.jpg

この奥。
20.jpg

21.jpg

22.jpg

滝壺
23.jpg

24.jpg

瀧の上。
絶えることが無い、ということなので、山の雨水が谷をつくり、
川となって、・・と言うことではなく、山の地下水なのでしょう。
25.jpg

件の場所からホースで引っぱってきているのでしょう。
26.jpg

紅葉を目の保養に、さらに上ります。
27.jpg

28.jpg

日吉神社横に到着。登山道は手前側。
29.gif

正面階段を見下ろす。階段のほうがしんどく感じる
かもしれません。
30.jpg

31.jpg

城跡まで360m。
32.jpg

とは言うものの、以外と長い。
33.jpg

34.jpg

35.jpg

36.jpg

37.jpg

38.jpg






場所は変わって、3つのタンクへの入口。
39.jpg

40.jpg

41.jpg

残念ながら立入禁止。
42.jpg






また場所が変わって、上平木のほうからの1つのタンク
への入口。
これも立入禁止。
43.jpg

44.jpg

3つのタンクに1つのタンク。
その他、なかなか見過ごせんものも有ります。
しかし訪問には至っていません。なかなかハードル
高し。現地に行けばわかります。
45.gif





水道事業のお話をしてくれたかたのお勧めの場所。
お沢さん。
46.jpg

御澤神社です。
47.jpg

48.jpg

49.jpg

50.jpg

51.jpg





上平木の日吉神社前の石橋も目立っています。
52.jpg

53.jpg

54.jpg
posted by Shimneti at 11:47| Comment(0) | | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: