カテゴリ
ダム・発電所(311)
鉱山(44)
林道(54)
隧道(104)
(14)
鉄道(56)
その他(98)

2015年02月22日

関電黒四ツアー 2014年版

2014年版黒四ツアーに呼んで頂きました。
二年ぶりですが、何度行っても値打ちの有る
ツアーです。

移動日初日の夜です。
七厘で肉を食って、例のスナック・ラセーヌへ
行ってみました。
まだなんとか建っています。二年経つというのに。
01.jpg

02.jpg

ちなみにこれは二年前です。やっていたのかどうか
謎のままです。でも明かりはついていました。
03.jpg

04.jpg







ツアー開始。

本日我々一組だけで貸し切りとのことで、
とてもゆったりです。
05.jpg

欅平で一般の方々とはおさらば。
(まぁ我々も一般ですが。)
06.jpg

私達の荷物はこの車両に入れているのですが、ここで
切り離され、エレベータで上部軌道の駅まで運ばれて
いきます。
07.jpg

荷物より人の方が先にエレベータに乗ります。
08.jpg

これで標高差200mワープです。
09.jpg

10.jpg

上部軌道に到着です。
11.jpg

エレベータをまたいで反対側の出口に来ました。
12.jpg

13.jpg

そこにも車両が停まっています。この先に連れて行って
もらえるツアーは無いですかね。
14.jpg

展望台まで歩きます。
15.jpg

上部軌道の展望台にて。
歩くと一時間以上かかる奥鐘もすぐそばに
見えています。
歩きだと蜆(しじみ)坂をこの高さまで上がって
くるだけで40分はかかるから当たり前では
あります。
16.jpg

名剣山と奥鐘山の間に見えるはずの白馬は
まったく見えず、天狗の頭の下側がちょっと
見えるにとどまりましたが、天気はなかなかの
ものです。
17.jpg

ここに展示されている写真のうち、お気に入り
をちょっと。
18.jpg

19.jpg

20.jpg

21.jpg

22.jpg

前回失敗したこの奥に見える廃隧道の撮影
はできましたが、こっそり行こうという計画は
失敗に終わりました。トイレに行くふりして
ゆっくりしていたのですが、マークされてしま
いました。
23.jpg

水平歩道から離れて、ちょっと冒険、というような
ことは、この地ではなかなか実施する時間的余裕と
金がありません。
ここに行くことは・・叶わないような気がします。
24.jpg

25.jpg

ここから先は上部軌道です。
高熱隧道を通過する車両。
先ほどの荷物車両がすでに連結されています。
26.jpg

27.jpg

28.jpg

29.jpg

30.jpg

31.jpg

高熱に耐えられるように中に入っているバッテリーです。
32.jpg

この先6.5kmで黒四発電所まで行けると思ったら、
ちょっと歩いて行かせてもらいたいものです。
暑さに耐えるのと、緊張感の中 水平歩道を長距離
歩くのとどちらが大変なのでしょう。
33.jpg

34.jpg

仙人谷ダム。
歩くと阿曽原まで5時間以上。
阿曽原から仙人谷まで、1時間以上かかる距離
ですが、トロッコだと半分の距離だし、あっという間
に到着しました。
35.jpg

歩きでは到着し得ないこの場所にまたやってきました
36.jpg

出退確認表。今日はほとんど作業が無いようです。
私たちは社客案内に属しています。
37.jpg

所内。あちらの端までは行かせてくれません。
38.jpg

39.jpg

40.jpg

41.jpg

42.gif

今回は4号水車が止まっていたので入る
ことができました。
43.jpg

44.jpg

45.jpg

46.jpg

47.jpg

48.jpg

49.jpg

50.jpg

51.jpg

52.jpg






発電所見学終了。黒部ダムへ向かいます。
インクラインの大斜坑の撮影は臨場感を
出すのが難しいです。
53.jpg

写真にすると普通のトンネルに見えて
しまいます。
斜度34度です。
黒部ダムからの水圧鉄管もインクラインと
平行して斜度47度の斜坑に設置されて
いるそうです。34度でこれだから、47度
は壁に見えることでしょう。
54.jpg

インクラインで荷物も運びます。
搬入経路もスケールが違います。
宇奈月からだと、竪坑のあのエレベータ4.5tに
載るものに制限されますが、それより大きい
ものはこのインクラインじゃないと運べません。
こちらは25tまで載ります。
55.jpg

時刻表です。
56.jpg

57.jpg

58.jpg

59.jpg

60.jpg





関電専用道路の樽沢に有る横坑で途中下車
しました。
61.jpg

隣の作廊谷にも横坑口があります。
62.jpg

裏剣(うらつるぎ)が見えるから、という理由だと
思いますが、もっと他の横坑も全部見せて頂き
たいものです。
知る限り6箇所は有るはずです。
63.jpg

64.jpg

裏剣がきれいに見えました。
65.jpg

裏剣も良いですが、横坑を出た先と、
66.jpg

横坑の入口の姿を外から撮ってみたいもの
です。
67.jpg

68.jpg

69.jpg

70.jpg

71.jpg

72.jpg

73.jpg

ツアーはここ黒部ダムでお別れ。
変わらぬ絶景を見せてくれる黒部ダムです。
天端では工事をしていました。
74.jpg






黒部平からのダム方向です。
赤沢の下にダムのケーブルクレーン跡が見えています。
75.jpg

ケーブルクレーン跡。
あの上を歩いたことが有るのですが、どうだった
のでしょう。当時も立入禁止だったのか、警備が
緩かったのか。歩いたという記憶と銀塩の写真と
が残っています。今はそんなことできそうな雰囲
気ではありません。
76.jpg






次の日の金沢城跡で。
石積みの間に煉瓦が。
戦時中の弾薬庫跡らしいです。
77.jpg

78.jpg

79.jpg

80.jpg

81.jpg

82.jpg
posted by Shimneti at 14:04| Comment(0) | ダム・発電所 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: