カテゴリ
ダム・発電所(310)
鉱山(43)
林道(54)
隧道(104)
(14)
鉄道(56)
その他(97)

2014年11月09日

ランドクルーザー70(ランクル70) 日本再販

ランドクルーザー70バンが再販となりました。
再販と言っても日本での話です。
某四駆の会を通じてではありますが、再販を
切望してきた一人でもあります。
しかし現実のものとはならない、と言われて
いました。ところが一年ほど前から四駆雑誌
で、再販の噂が流れるようになって・・
そして現実となった・・・



私はいまPZJに乗っているのですが、さて
買い替える覚悟は出来ているのか?
正直、10年早い・・・これがあと10年先に再販
だったら、迷いが無い気がする・・・


昔、ボロからボロへと乗り移っていた私は、今から
20年以上前、6台目にしてPZJを新車で購入
したのです。
当時も当然ながら店頭に70が置かれることなど
なく、試乗無しで納車ぶっつけ本番初乗りでした。
パジェロやビッグホーンには乗ったことが有った
私は、初めてランドクルーザーのハンドルを握って
その直進時のハンドリングの味付けが予想通り
トヨタそのものだったことに満足したことを覚えて
います。
そして、こんな前後リーフリジッドの車にまで会社
のカラーを踏襲しているトヨタはすごい、と感動した
ものです。
同時に、1PZの非力さにも驚きました。当時私は
速い車にばかり乗っていたのです。
3500ccノンターボディーゼルには77のボディは
重すぎるようです。しかし、結局何の不満も無い
からこそ、今まで乗ってこれたと思います。
ついには、他に乗り替えたい車が無くなってしま
った感があります。PZJがポシャったら、クワトロ
で逆輸入600万円かぁ〜、なんてぼんやり考えて
いた矢先の再販です。またとないチャンスなのかも
しれません。



PZJは現在47万3千km走行しましたが、車とし
ての問題は特にありません。
問題は法規上のことがあります。1PZはディーゼ
ル規制に引っ掛かる為、都会に乗り入れできない
のです。これはなかなか不便で、実家が大阪の
私は、帰る時はもう一台のN−ONEにしなければ
ならず、遠出の時も都会を通過する場合は多少法
を犯していることになるのです。
しかし、それが買い替えの決定打となるのか?








新ランドクルーザー70。思いのほか売れているそう
です。
会社でも、多くのかたに声を掛けられます。
「買い替えへんのか?」と同時に
「買い替えたらあかんで」が多いです。

現役時代より再販の時の方が明らかに反響の大きい
70ですが、ちょっと見に行ってみよう、と10月になって
からやっと思うようになりました。


気になるエンジンパワー
ガソリン車だし、スペック上は明らかに違います。
01.gif

イグニッションオン。
かけ始めの音は以外と大きかったのですが、すぐに
静かになりました。そしてディーゼルとは比較になら
ない振動の少なさ。

試乗車なので、遠慮・・・はしません。いろいろやらせ
てもらいました。
アイドリングでそ〜っと、または激しく、クラッチミート。
ガソリン車ながら低速トルク重視、という1GR−FE
です。しかしアイドリングトルクだけは、非力と言われる
1PZの足もとにも及ばず、心もとない細さです。
アイドリング近辺での這うようなクロウリングではちょっと
アクセルワークが必要となりそうです。ガソリン車だか
ら仕方がないでしょう。
つづいて、加速。一気に2速5000rpm。70km/h。
1PZでは絶対に味わえない加速感です。
1PZだと、4500rpmからレッド、と言うことになって
いるのですが、実際は3500rpmが実用限界です。

あと、未確認ですが、アクセルはバイワイアーではない
かと思います。
電子化は極力避けている、と言われる70ですが、
エンジン周りはかなりのハイテクです。当然キャブじゃ
ないし。


楽しみにしていたミッションの感じ。2速と3速にトリプル
シンクロ。リバースにもシンクロが入っているそうです。
1→2→3速と素早いチェンジを試みますが、さほど恩恵
を感じることができません。いままで通りです。
あのパジェロの気持ちの良い感じや、60km/hからでも
ローにぶち込んでテールスライド、みたいなことは絶対
にできない感じです。そんな必要性はまったくないから
良いのだけれど、PZJが40万kmあたりからローのシン
クロがへばり始めたことから、長持ちはしてもらいたいと
願っています。
リバースのシンクロは試すのを忘れていました。
もみ出しでも、リバースにシンクロが無くて困った、という
ことはまったくないので、渋くさえなければいいと思います。










エンジンルームは1PZのシンプルさに比べ、ゴチャゴチャ
しています。これはいただけません。
02.jpg

そして、ヘッドライトは? プラスチックやんか!
数年も経てば白くなって古さ倍増か!
03.jpg

そしてそして、もっと驚きはバンパー。樹脂にメッキ!
ハイリフトジャッキかけられへんやんか!どうすんの?
04.jpg

室内は?マップランプ無くなってる。
05.jpg

パワーウィンドウなんていらんと思うんだけど
そのパワーウィンドウも、開く時はワンタッチで一気に
行くけど、閉めるときはワンタッチではいかんように
変更されてる! 逆やんか。なんでや?
06.jpg

天井の内張は、変なカチンコチンのボードみたい
になってる。カーテンレール固定するとき、下地の
鉄骨探すのに困るやんか!
07.jpg

インパネ周り。今まで磁石で鉄板にいろんなもの
ひっつけてたので、ちょっと困りそう。

そして、
そんな不便な位置にコップフォルダー付けるくらい
やったら、無いほうがスッキリしてええわ。と突っ込み
たくなるコップフォルダー。
08.jpg

外回りは、
ブレーキ踏んだら、ここが光るよ。
09.jpg

あれ?スモールの時も・・・
従来の方が見やすくて安全な気がするけどなぁ・・・
10.jpg

こちらは、あまり変わらない・・けれど、リヤの
窓にサンのような棒が付いていたのだけれど
廃止されている。これは邪魔だったから良く
なったね。
11.jpg

マフラーは相変わらずの位置。変更無し。
岩場ではちょっと困るんだけどな。
12.jpg

30年前の設計。
変わらない美徳を継承する中で現在の法規を
守りながらの再販です。もう今が限界だと痛感
しました。

よくやってくれたと思います。トヨタさん。

再販が終了する来年7月からは新法規により
70の登録は実質不可となるのだそうです。

以下、2015年6月14日に追記

13.jpg

14.jpg

2015年6月 1200kmあまり、一気に乗る機会有り
せっかくなので燃費計算しました。


私の場合、GSでの給油は 給油口金スリキリ一杯
まで給油するので、それと走行距離メーターでの計算
値です。

ハイオク仕様だけど、最初っからレギュラー入れてる車
とのこと。だからレギュラーでの燃費です。

・初日  ほとんどを三重の市街地ばかり走行。エアコン入れ
 まくり。
 173km   23.57L   7.34km/L

・二日目 三重から岐阜高山までR306→R41 下道走行
 できるだけマイルドに運転した
 297km   35.65L   8.33km/L

・三日目 岐阜の林道含む山道ばっかり エアコンつけまくり
 375km   50.15L   7.48km/L

・四日目 石川から三重まで オール下道 R365の山道含む
 379km   43.98L   8.62km/L

正直、燃費悪い。 私のPZJだと燃費走行すれば14km/L
はいくし、悪くても10km/L切ったことないぞ。
しかも軽油だし。



岩場にも行ったけど、ガソリン車だからアイドリングトルクは
全くダメだ。PZJならアクセルワークなど全く不要の場所も
ガソリン車だとアクセルとクラッチワークが必要で、岩場に
集中できない、ともとれるが、運転の楽しみが増える、とも
うけとれんでもない。でも・・・
登りの岩場の、這うようなクロウリングは半クラッチしか手立て
が無く、ケチな自分には精神衛生上よくないと思った。
しかし、アイドリングからほんのちょっと、1000rpmまで上げ
ると、そこから2000rpmまでがもっとも感じの良いゾーンだ。
実際、1000〜2000rpmを使ってギアチェンジしていけば
通常走行ではことたりてしまう。これはPZJにも共通している
が、その気になればもっと回せるのがガソリン車だ。これは大きな
違い。いざとなれば回せばよい、というのはディーゼルには
通用しない。

PZJに比べると、基本的には良いことばかりだが、あえて
悪くなっている点だけ列記しておく。
私にとって、もっとも大きい問題から順番に。

1.長靴のまま運転できない。→インパネが変な化粧カバー
 に覆われたため、私の軽半長靴がちょうど当たって邪魔
 になる。

2.チルトにテレスコピックまでついているハンドルだけど、
 自由度が少なく、車内泊が多い自分にとっては雨の日の
 車内移動などで、ハンドルが邪魔にならない位置に動か
 せないとダメだが、それができない。

3.クラッチを踏まなければエンジンがかからない。
 これはもうまったく余計な機能だ。生きて帰ってくる、が
 ランクルの使命なら、もしクラッチの油圧が抜けたら、どう
 すんの?と言いたくなる。ローにギアをぶち込んでセルで
 発進。回転合わせでギアチェンジしてエンストで停止、なんて
 芸当ができなくなる。
 それよりも、車中泊で後ろからキーを回すだけでエンジンを
 かけたいのに、いちいち座席に座ってクラッチ踏む、なんて
 やってられんな。

4.きっちり確認してないけど、PZJよりもハンドルのロックto
 ロックが増えたんじゃないかな?PZJは215履いている
 けど、265を履いている新型の方が最もハンドルを切った
 時の応答が悪いのには合点がいかない。ちなみにPZJに
 245を履いたらものすごく応答が良くなる。

5.狭い林道での切り返しは、自分は車へのいたわりから4L
 ならぬ、意図的に2Lにするのだが、新型ではそれができない。
 トランスファーのセンターロックははPZJはバキュームを
 電磁弁コントロールでシリンダー駆動していたので、改造
 できたが、新型はレバーだしハブもオートしか選べない。
 ハブをマニュアルに交換するくらいしか方法が無い。

6.燃費の悪さは6番目かな。

70にこんなパワー不要でしょ。燃費も重要ファクターだ。
今までの70は両立できていたと思う。


15.jpg
posted by Shimneti at 00:26| Comment(2) | その他 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
こんばんはひろしでございます。70見に行ってこられたんですね。
試乗車があるって驚きです。T店に勤めてた頃80、100は試乗車が
ありましたが70はプラドしかありませんでしたね。PZJ、パンチは
無いですが頭が軽いのが魅力的。LJ78W買う時に迷ったんですが
排ガス規制でPZJだと年数に制限のある地域でしたのでプラドに。
乗り出してすぐにKZJが出てかなり後悔しましたが。

70再販、内容的に言うとお買い得なんだと思います。ただ本当に
山に行く人には微妙な感じではないかな。ピックアップがあって
おおこれは、と思ったんですが大き過ぎるよなあ。本来の
70テイストを残したモデルがあればいいのにな、と思うのは古い
考え方なんでしょうね。
Posted by ひろし at 2014年11月09日 19:59
ひろし様こんばんは。毎度ありがとうございます。

試乗車が店頭に有る、というのは70バン史上初の
ことじゃないかと思います。売り方もうまいです。
初めの一ヶ月はすごい売れ行きで、この調子だと
すぐに売り切れるんじゃないかと思いましたが、
おそらくもう落ち着いたんじゃないかと思います。

試乗して、あらためて思ったことは、やはり日本で
売ることを前提にした車ではないな、ということで
した。トヨタのあのかゆいところに手が届く感は
ほとんど無しです。もともとBJからHZJ、PZJ
に変わった時もそうだったですし。
新しい70バンがピックアップ同様にオーバーフェ
ンダー無しのナローで、細身のタイヤ仕様だったら
買うかもしれないですね。
フリーハブもどんなに頼んでもマニュアルにはして
くれない、とのことです。これも林道で4Lじゃな
く、2Lにしたい私としては困る仕様です。
日本の山には軽トラが一番かもしれんですなぁ。
70が壊れたら軽トラ検討すると思います。

ひろし様、車好きそうだと思ったら、お勤めだった
ことがあるんですね。  ではまた。
Posted by shimneti at 2014年11月11日 00:38
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: