カテゴリ
ダム・発電所(310)
鉱山(43)
林道(54)
隧道(104)
(14)
鉄道(56)
その他(97)

2014年08月24日

高瀬川第五発電所 川九里沢渓流取水ダム

古路沢を横目に先に調整池と川九里沢を目指します。
しかし、この判断ミスがあとの時間配分に影響してし
まいます。
01.gif

山道は、「あれ?車が入れるの?」と思えるような
場所も登場しますが、基本的には登山道です。
02.jpg

03.jpg

04.jpg

05.jpg

やがて、らしき場所が見えてきます。
調整池への巡視路入口です。
06.jpg

場所はこのあたりと思います。
07.gif

せっかくはるばる来たと言うのに立入禁止です。
わかってはいたことですが。
08.jpg

09.jpg

登山道をもう少し進んだところに、立入禁止とも
何とも書かれていない場所が有るので、そこから
ちょっと入ります。
10.jpg

11.jpg

調整池の堤が見えてきます。
12.jpg

13.jpg

反時計回りに進みます。
14.jpg

15.jpg

16.jpg

オーバーフローの越流場所です。
17.jpg

18.jpg

19.jpg

20.jpg

調整池が覗ける高さまできました。
周囲には見える形で動力以外にも制御線も
乗っかっていました。
21.jpg

22.jpg

奥には、川九里沢からの流入も見えます。
23.jpg

24.jpg

25.jpg

これは堆砂計測です。
26.jpg

空の青に対して、池の青が独特の感じですが、
その理由は本流堰堤に行けばすぐにわかります。
27.jpg

右斜面を越えた場所には川九里沢の取水が
有ります。
28.jpg

29.jpg

30.jpg

31.jpg

32.jpg

斜面を登っていくと、川九里沢渓流取水です。
33.jpg

34.jpg

35.jpg

本当に渓流な感じですが、潤沢に水が来て
います。
36.jpg

ミニ尾根を跨いで調整池が見えます。
37.jpg

38.jpg

39.jpg

独特の色の水面を見ながら調整池の下流側へ
行ってみます。
40.jpg

調整池は下流側のほうが、いろいろな施設が
有ってにぎやかな感じです。
41.jpg

立坑が有ります。
42.gif

ディーゼル発電機が有るようです。
少量危険物あつかいで軽油を置いていました。
43.gif

44.jpg

再び上流側から、巡視路用の吊り橋を渡ります。
45.jpg

46.jpg

47.gif

48.jpg

49.jpg

川九里沢側の巡視路、立入禁止の内側へ着いて
しまったようです。登山道と合流して、続く本流の
取水堰堤へと向かいます。
50.jpg
posted by Shimneti at 21:54| Comment(2) | ダム・発電所 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
Shimneti様ご無沙汰しております、ひろしでございます。
記事と関係ない話ですいません、ランクル70再販されるそうですよ。
期間限定だそうですが。ちょっと手に届きにくい価格にはなってますが。
良かったら検索してみて下さいね。
Posted by ひろし at 2014年08月26日 12:22
ひろし様 お久しぶりです。毎度ありがとうございます。

車が好きなんですね。ひろし様もちょっと珍しいのに乗られてます
もんね。 私も好き、というか、運転するのが好きです。メンテも
だいたい自分でやります。
日本の車は20年くらい乗ってても部品が無くて困る、なんてこと
無いですが、70の場合まだ新車が出てくる始末で、心強い限りで
すよ。当面部品に困らんな、と安心しました。

70再販ニュース、当然というかもちろん存じておりましたよ。
業界紙ってのはすごくて、トヨタが否定しているというのに一年
くらい前から騒いでましたからね。その情報力はすごいと思いまし
た。そして現実になった、と。 不思議なことに乗り換えたい、
と言う気持ちはまったく無いですよ。不変の魅力ってやつですね。
Posted by shimneti at 2014年08月27日 00:43
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: