カテゴリ
ダム・発電所(309)
鉱山(43)
林道(54)
隧道(104)
(14)
鉄道(56)
その他(96)

2014年07月13日

高瀬隧道

01.jpg

なが〜い「高瀬隧道」934mの始まりです。
17.jpg

始めのほうだけナトリウムランプです。
03.jpg

04.jpg

すぐに謎の分岐が出てきます。
ダム湖に沿った山を貫通していますので法面
の変化などを観測する設備などが有るので
しょうか。
05.jpg

ブルーシートがかけてあります。
06.jpg

その隙間から覗いてみます。真っ暗でライトで照らすと
湿気で霞んでいます。
ということは、向こう側の方が温度が低いのでしょう。
07.jpg

夜になって霞みが無くなってから再び撮影
したのをズーム。
08.jpg

では本線にもどります。
09.jpg

934mは長いですが、照明完備なのと、現役の
登山ルートも兼用されていることから、何の不安感
もありません。しかも出口も見えていますし。
10.jpg

さらに進むと、点検口みたいなのも有ります。
自家用車で来たら絶対立ち止まらない隧道も
こうして歩いてくるといろんなものを見られて
いいかもしれません。
11.jpg

出口に近づいてくるころ、また側面に何かあります。
12.jpg

「微小地震計B点」と書かれていました。
13.jpg

14.jpg

出口到着。
15.jpg

しかし、すぐ先には「わもり沢隧道」が待って
います。
16.jpg

高瀬隧道側を振り返りです。
17.jpg

止まれ看板有り。
18.jpg

こちらは扁額は上に付いてはいるのですが、
防風用のカーテンレールに隠れてしまっています。
19.jpg

その前には岩がゴロゴロ。
20.jpg

場所はここです。
21.gif

22.jpg

23.jpg

24.jpg

隧道と隧道との束の間に工事の仮設事務所が有ります。
浚渫(しゅんせつ)工事をしているようです。
堆砂については、かなり以前に来た時にはあまり気には
なりませんでしたが、いまは終わりなき戦い、という感じ
がします。
25.jpg

釣りはOKのようですが、そんなに魅力は無さそうですね。
26.jpg

27.jpg

慰霊碑は安全で景色も見渡せる場所に建って
います。
28.jpg

29.jpg

30.jpg

31.jpg

行先を変えたくなるほどの良い天気です。
32.jpg

次なるわもり沢隧道に吸い込まれます。
33.jpg
posted by Shimneti at 13:08| Comment(0) | 隧道 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: