カテゴリ
ダム・発電所(311)
鉱山(45)
林道(54)
隧道(104)
(14)
鉄道(56)
その他(98)

2014年04月21日

旧比奈知発電所を探したけど

ものごとを深く考えない自分ですが、この日も
いつものように、あまり何も考えず、また何も
調べず、ふらっと旧比奈知発電所でも見に行く
か、と出かけました。
持っていたのは、いつもの人文社の地図だけ
でした。
発電所の記号が有ります。平成11年に完成
の比奈知ダムはまだ描かれていません。
現道が、この地図で点線で描かれている道の
はず、と判断した私は、点線の道のカーブを目印
に発電所だった場所を勝手に考えていました。
01.jpg

それは現地図で言うこの場所とちがうか?
ほら、もう間違ってるでしょう?
家で冷静に見たらすぐわかることなのですが、
現地だと間違いに気づかないんですよね。
02.gif

現地に着いてから、適当に何か手がかりが無いか、と
探し始めました。
しかし、そんなことを書かれた看板などは無さそうです。
03.jpg

ダムの右岸側を歩きながら、望遠で対岸の左岸を
見る作戦にしました。
04.jpg

こんな具合に遊歩道らしきのが有ります。
05.gif

なかなか良き眺めです。
06.jpg

遊歩道は、素晴らしく整備されているわけでもなく、
かと言って荒れ放題、というわけでもなく、なかなか
自分の好きな雰囲気です。
07.jpg

そしてねらった通り、ところどころ視界が開けて
います。
08.jpg

さてどこに有ったのでしょう。
09.jpg

10.jpg

道はこんな感じで続きます。
11.jpg

堤体が遠のいていきます。
12.jpg

やがて車道に近づいてきたようです。
13.jpg

車を置けるスペースが有って、ちょっとした展望
ができるのでしょうけれど、少々草が生えています。
しかし、時々車が入ってきては家族連れがちょっと
景色を見たりしていくので、適度に使用されている
ようです。
14.jpg

15.jpg

上比奈知トンネルの真ん前ですね。
16.jpg

17.jpg

18.jpg

トンネルを出たら遊歩道入口です。
19.jpg

20.jpg

右側は「ダム」、左側は「水」をイメージとのこと。
21.jpg

右側は「ダム」、左側は「水」、水のゲートです。
22.jpg

23.jpg

24.jpg

ここからちょっと水辺まで行きたいところではありますが、
そんなことはしませんでした。
25.jpg

再び望遠で探索開始です。
26.jpg

27.jpg

あのくぼみ、あやしくないかい?
28.jpg

車道を少し進むと登力展望公園と書かれた場所に
着きました。
29.jpg

30.jpg

31.jpg

ここからあのあやしいくぼみを眺めました。
32.jpg

33.jpg

結局対岸のあのくぼみの上まで行ってみることに
しました。
34.jpg

35.jpg

このあたりのはず。
36.jpg

当然ながら何も手がかり無しです。
37.jpg

もうちょっとここでじっくり居たら気づくものも
有ったと思いますがね。
38.jpg

結構ヒントも有るし・・・
また再訪することもあるでしょう。
39.jpg

40.jpg

41.jpg

42.jpg

43.jpg

44.jpg

45.jpg

46.jpg

かなり適当ですが、縮尺を目分量で合わせて
重ねてみたら・・・やっぱり間違っていました。
47.gif
posted by Shimneti at 00:36| Comment(2) | ダム・発電所 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
こんばんは。
比奈地発電所は水路式からダム式に変わりましたが、旧水路式発電所の場所は現在のダム式発電所の位置とあまり変わらないはずです。たしか左岸側のダム堰堤手前の斜面に、発電所付近に繋がる送水管の痕跡が残っていると思います。
Posted by おろろn at 2014年04月24日 22:22
おろろn様 毎度有難うございます。 あれ?おろろん
さまじゃないんですかね。ミスタイプかと思ってました。失礼しました。

現在の発電所とあまり変わらない場所だったんですよね。
昨年の7月に行ったんですが、ちょうどそのころネット
でも情報が出てきていて、見てなくてこんな結果になり
ましたよ。いま三重に住んでるので行こうと思ったらすぐ
なんですが、再訪できていません。
またよろしくです。
Posted by shimneti at 2014年04月26日 11:34
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: