カテゴリ
ダム・発電所(308)
鉱山(43)
林道(54)
隧道(104)
(14)
鉄道(56)
その他(95)

2014年03月30日

下出江発電所 中電

中電の下出江発電所です。なんとか対岸から
見えないか、とがんばってみますが、あまりうまく
見えない発電所です。(@の場所から)
01.gif

川沿いに田園地帯。右側は川なのですが、川底
までの斜面は木が生い茂っています。
02.jpg

対岸に発電所が有るのですが、見えません。
03.jpg

ランクルのボンネットに立っての撮影でもこんな
感じ。
04.jpg

川から離れた丘の上にあがっての撮影が
もっともマシです。
05.jpg

続いて対岸に渡り、近づいていきます。
Aの水路隧道っぽい場所を探します。
06.gif

このような道を進んでくると、ちょっとそれっぽい
場所があらわれます。
07.jpg

道の脇が開けているのです。ここに違いあり
ません。
08.jpg

歩いていくと水路に到着。
09.jpg

10.jpg

この先からずっと隧道なのか?追いかけてないから
わかりません。
11.jpg

見えないので、反対側へ回ります。
12.jpg

水路左岸側からだと、フェンスの隙間からちょっと
見えそうです。
13.jpg

14.jpg

次にBの場所を見てみます。
ちなみに地図の水路、道、の関係は現地とかなり
違っています。
15.gif

ちょっとの区間だけ、上が開いています。
16.jpg

水上側に立って下側の坑口を撮影。
17.jpg

18.jpg

19.jpg

逆に水下側から上側を望遠で。
20.jpg

続いて、さらに林道を進んでいきます。
21.jpg

左手にもフェンスが見えてきました。
水路が開いている場所だと思われます。
22.jpg

23.jpg

隙間撮り。
24.jpg

25.jpg

道の平坦度から、水路の上を通っていると思われ
ます。
26.jpg

27.jpg

28.jpg

ここで水路から道が外れていきます。
29.jpg

30.jpg

31.jpg

そして、発電所の入口ゲートに到着です。
32.jpg

地図で言うとCの場所です。
33.gif

これが正門だ、という主張に乏しい出で立ちでは
ありますが、こんな感じもきらいではありません。
34.jpg

これくらいのさりげなさも有りです。
35.jpg

36.jpg

37.jpg

ただ、誰かに見られることを意識されていないから
フェンスの前に立って見える範囲は本当に限られて
います。
38.jpg

発電所は、こんな感じにしか見ることができないのです。
39.jpg

あの水車は飾っているのかどうか。
40.jpg

2週間後に来てみたら、草刈りされて、どうやら
展示されているということがわかりました。
41.jpg

草刈前と草刈後です。
42.jpg

43.jpg

さて、望遠で見てみると・・・
44.jpg

この場所、川底からはかなりの高さが有るのですが、
伊勢湾台風時の水位がここ、というのは、どれだけ
恐ろしい水量だったことか、というのがわかりますね。
45.jpg

46.jpg

47.jpg

48.jpg

あまり満足な見学もできなかったので、続いては
取水の方面へ向かいます。場所はDです。
49.gif

50.gif

神社の脇を抜けると、施設が見えます。
取水口の除塵分をここへ出してくると思われます。
51.jpg

フェンス沿いに裏手へ回っていきます。
52.jpg

ここは?
53.jpg

トラック待避にでも使用しているのでしょうか。
54.jpg

55.jpg

ここから川へ降りていけます。
56.jpg

57.jpg

上流にあるのは下出江堰堤と呼ぶようです。
58.jpg

59.jpg

中には入れませんが、フェンス沿いに降りることが
できます。
60.jpg

61.jpg

62.jpg

63.jpg

ずっと向う側の取水からの流れは、余剰分を落として
手前右側の水路隧道へ除塵されて入っていきます。
64.jpg

65.jpg

66.jpg

見えてはいますが、取水まで結構な距離があります。
67.jpg

68.jpg

69.jpg

70.jpg

71.jpg

72.jpg

続いては、取水へ向かいます。
73.gif

道から堰堤が見えているのですぐにわかります。
74.jpg

道路沿いからこんな場所を降りていきます。
75.jpg

しかし、肝心の川に近いところでこうなります。
76.jpg

したがって別の場所から降ります。
77.jpg

78.jpg

79.jpg

80.jpg

81.jpg

堰堤の上流側へ移動しての撮影です。
82.jpg

83.jpg

撮影場所は道路です。
84.jpg

立ち止まらないとわからないような位置に林道が
隠れていました。またいつの日か訪れたいものです。
85.jpg

86.jpg
posted by Shimneti at 17:58| Comment(4) | ダム・発電所 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
あらら、同じ日に書き上げるとは思ってもおりませんでした(汗)
私も先ほど下出江發電所書き上げましたよ☆
やはり見に行くところは同じですね。

櫛田川水系はMineko探索は宮川發電所までの区間を終えていますが、その先は未知の領域となっていますので・・・・
次回お会いした時にブツブツ聞くかもしれませんので宜しくお願い致します☆

明後日からお仕事になりますが、またネタをかき集めてきますね☆
Posted by Minekoでっせ at 2014年03月30日 19:11
Minekoさん、毎度です。

ほんとだ。書いてる。 自分も行った順番からすると、
下出江じゃないんですが、Minekoさんがまだ書いて
ないようだったから下出江から投稿した、ってのが実の
ところですよ。指摘した人も居るんですなぁ。
仕事はネタ集めできそうな職種なんですか?だったらいい
ですねぇ。
ではまたよろしくです。
Posted by shimneti at 2014年03月30日 20:04
おひさしぶりです

下出江ブームみたいですねwww
三重の中電の発電所は「皆来やがれ」なイメージがちょっとだけあったんですけどココは残念ながら違うんですね
三重は近くて遠いんで行きたい所はいっぱいあるのになかなか行けないのが悔しいです
Posted by mt.tell at 2014年03月30日 20:32
mt.tell様 お久しぶりです。

ブームはたぶん私だけです。でも実際、私の場合は何度も
訪れて、このレベルですから。例のお二方は一発で決めて
ますね〜。さすが。

大台近辺は厳しい山の中を共有している関係から、皆来や
がれ、と言わずとも、拒めない一面が有りますよね。
企業庁の発電所が徐々に中電色に変わっていくのかどうか
を見届けていかないといけないと思ってますよ。

こちらは、三重に住みながら、結局あまりどこも行けてなく
て、かなりもどかしい思いでおりますよ。今年も激忙し
です。
mt.tellさんも忙しいらしいけど・・・
ではまた。
Posted by shimneti at 2014年03月31日 00:01
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: