カテゴリ
ダム・発電所(308)
鉱山(43)
林道(54)
隧道(104)
(14)
鉄道(56)
その他(96)

2014年03月02日

君が野ダムそばの竹原発電所 中電 その3

取水近辺に近づいています。
このあたりで、ちょっと複雑になっています。
33.gif

02.gif

一応車で入れます。
03.jpg

04.jpg

道中また水路橋が見えます。
05.jpg

巡視路が開放されています。
06.jpg

渡ってみると、
07.jpg

茶畑が有ります。
08.jpg

茶畑から振り返り。
09.jpg

元来た道を戻ります。
10.jpg

向うは上流側です。水路はこのまま地中に入っています。
11.jpg

先ほどの車道はこのまま水路の上を通ること
になります。
12.gif

車道が水路の上にきたところ。
13.gif

読めないです。
14.jpg

ここから先は水路の上を進むことになります。
15.jpg

やがて終点。しかしここが取水ではありません。
発電所までの長い水路に向けて除塵&沈砂となっています。
16.jpg

17.jpg

18.jpg

施設の脇を通ることができます。
19.jpg

20.jpg

21.jpg

22.jpg

23.jpg

24.jpg

25.jpg

さらに奥に続くのですが・・・
26.jpg

27.jpg

残念ながら立入禁止でした。
28.jpg

この階段を上って向う側へ越えると、取水堰堤なのですが
なかなかすんなり行かせてくれません。
仕方なく後で車で向かうことにします。
29.jpg

30.jpg

さらに下に向かう道も立入禁止。
撤収。堰堤の方へ車で向かいます。
31.jpg

堰堤へ向かう道中、先ほどの沈砂が見えていました。
32.jpg

しばし、車を停めて望遠で撮影。
33.jpg

34.jpg

なかなか私有地っぽいところを抜けて取水の場所
へと近づきます。
35.gif

さらに進むとこんな感じの道になります。
36.jpg

やがて広場に到着するので、そこへ車を停めて歩きます。
37.gif

38.jpg

39.jpg

40.jpg

堰堤到着。上流側です。
41.jpg

対岸の土手の向う側が先ほどの沈砂となります。
42.jpg

対岸には行けませんが、まぁまぁ満足です。
43.jpg

44.jpg

45.jpg

46.jpg

47.jpg

48.jpg

これは上流側です。
49.jpg

川のカーブを生かして、水路の距離を効率よく縮めて
取水している感じの現役発電所でした。
50.jpg
posted by Shimneti at 13:29| Comment(4) | ダム・発電所 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
おぉw!! おはよう君は三重県にもいるんですね♪
(おはよう君、好きなもんで)

排砂ゲートが中電レッドなのも嬉しいです。

石積みの取水堰とは、古い堰堤なんでしょうね。

沈砂池の水槽も石積みで、見応えあります。 (余水吐♪) 

これだけ古いと、竣工当時の管理していたのは中電じゃないような気して、元管理会社が気になります。(妄想)

とっても良いものを拝見させてもらった気分です。

近頃、消費税増税の駆け込み需要の影響で、どこへも行けてません。

シマさんの更新で、行った気分になるので、楽しみです。





Posted by キリ☆ at 2014年03月03日 19:14
こんばんは。 いやぁキリ☆さんが見てくれてると思うと
ちょっとやる気復活しますね。

おはよう君はちょっとスルー気味でしたよ。私。
でも写真に納まっていてよかったです。


そちら活況で喜ばしいことですね。こちらアベノミクスも
どこふく風で、不況のまんま、人は減って、儲からんのに
忙しいわで、なかなか明るい気分になれませんよ。あまり
どこも行けてないし・・・
キリ☆さんの更新も楽しみにしてますよ。では。
Posted by shimneti at 2014年03月04日 00:28
shimnetiさまこんばんは。詳細な情報をありがとうございます。
明後日から年末振替の休暇に入るんで行けたら行ってみます。
記事の方楽しみにしてますのでまたよろしくお願いします。
Posted by ひろし at 2014年03月04日 20:24
ひろしさまこんばんは。毎度有難うございます。

めぐるのにちょうど良い気候のお休みは良いですね。
年末にがんばられた、と言うことなのでしょうけど。
ぜひぜひ行かれて、またアップをお願いしますよ。
私はくまなく回るというのは苦手なので、ひろしさまが
行かれたら、きっとまた別の発見がありますよね。
別の視点、というのも面白いですし。ではまた。
Posted by shimneti at 2014年03月05日 00:08
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: