カテゴリ
ダム・発電所(308)
鉱山(43)
林道(54)
隧道(104)
(14)
鉄道(56)
その他(96)

2014年02月08日

備後林道 池ノ宿洞門

次の隧道まで来ました。車で入れてもらえたから
こそ、やって来れたのです。
隧道な雰囲気になる手前には作業のトラックが
停まっていましたが、本日は作業していない様子
です。和歌山ナンバーでした。
01.jpg

02.jpg

そこそこの長さが有りそうです。
03.jpg

隧道の記載ではなく、「池宿洞門」となっています。
04.jpg

洞門入口からの振り返りです。
05.jpg

なかなかのぬかるみ状態ですが、車で入るので
問題なし。
06.jpg

中は補強、補修が入っています。
07.jpg

08.jpg

09.jpg

反対側に到着です。
10.jpg

11.jpg

12.jpg

13.jpg

車を停めて、歩いてちょっとだけ入りました。
14.jpg

ここにもちゃんと説明の看板が有りました。
通称3号ということなので、このあたりには他にも
隧道が有るのでしょう。
自分の記憶では備後川沿に一つと、佐渡林道にも
一つ有ったような無かったような・・・遠い記憶です。
いつの日か、また探索したいものです。
15.jpg

トラックのお兄さんが、「通り抜けできるかもしれん
けどわからん」と言っていたので、まぁまったく期待
はせずに行ってみました。
もちろん閉まっていました。
16.jpg

入ってはいけない側に居るわけですから当然
看板は向こうにむかって付いています。
17.jpg

18.jpg

19.jpg

さぁ時間も無し。林道をかっ飛ばして帰りますが、
道中、先ほどのトラックのお兄さんが、心配して
見に来てくれました。
紀州の人の優しさに泣きながら帰路につきました。
20.jpg

21.jpg
posted by Shimneti at 15:02| Comment(0) | 隧道 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: