カテゴリ
ダム・発電所(311)
鉱山(44)
林道(54)
隧道(104)
(14)
鉄道(56)
その他(98)

2013年11月16日

ニコイの滝見橋(廃橋)

早朝6時。
ニコイ大滝の麓に居ます。
幻の大滝を求めてやってきました。
01.jpg

求めていたのはこの風景。
なんとか滝の全景を見られぬものかと・・・
それで、なんとか見れたのがこの風景
なのです。
02.jpg

それなりの苦労もしたので、自分としては大満足
で居たのですが、この前突然友人から電話が
かかってきました。
「あんた、大滝行っときながら、トンネル行ってない
なんてことないやろな?」
それは当然行ったのですが、でもその前に私は、
自分がブログをやってることを誰にも言ってない
ので、「何のこと?」・・でシラを切り通しました。
03.jpg

でも考えてみれば、勝手な無責任記録系のお馬鹿さん
サイトとしては、投稿してないのもおかしいので、少し
載せておきたいと思います。

ニコイに関しては高山に住んでいる山登りの後輩から
20数年前に教えてもらって一緒に登ったことがあるので、
二回目です。

その時もここから入りました。看板が今も残っている
ことに感動しました。
04.jpg

こちらは下と違って今も利用されているのでしょう。
一応山道が整備されています。
一旦下っていく感じ。
05.jpg

06.jpg

数分も経たずに水平歩道のようになります。
07.jpg

山奥にこの風景は、どこであれ気分を高揚させて
くれます。それが廃となるとなお一層です。
08.jpg

09.jpg

結構感動してます。
これで霧がかかっていたら・・・
とか
夜の月明かりの下に照らされていたら・・・
など、
さらなるあやしい廃橋のそんな姿を誰かにリクエスト
しておきたいですね。
10.jpg

真向にきました。
11.jpg

茶色の橋ではなく、錆びているようです。塗装は
白だったのでしょう。
12.jpg

ちょっと渡ってみます。
13.jpg

さすがは滝見の橋です。大迫力の位置で
滝を見ることができます。
14.jpg

15.jpg

16.jpg

17.jpg

難点としては近すぎて全景が見れないこと
ですが、これだけの迫力が有れば観光には
いいですね。
もったいないことです。でもここが観光地
だったら、私は絶対来ない気がします。
いや、そんなことないか・・・洞窟あるし・・・
18.jpg

19.jpg

写真ではわかりづらいですが、橋は結構な
長さが有ります。
20.jpg

そしてまた、いい具合に揺れています。
21.jpg

22.jpg

山奥感・廃感・高度感、そして不安感に加えて 
独りで来るボッチ感が気分を盛り上げてくれます。
23.jpg

早朝の廃橋。
なかなかのハマリでした。
24.jpg

posted by Shimneti at 08:55| Comment(2) | その他 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
Shimnetiさまこんばんは。ニコイ大滝、
全く知らなかったんですが以前の記事にコメントされてた方の
HP拝見してたらそれは凄い所のようで。高所恐怖症の私には
無理そうな所です。でも、最近妙に素掘りのトンネルとか
気になって。いかんいかん(笑)。
Posted by ひろし at 2013年11月16日 22:34
ひろし様 毎度有難うございます。

先日はどうもすみません。ひろしさまの企画にのっか
れなくて残念だったのですが、またの機会にはよろし
くお願いします。

ニコイの賞味期限は近づいてはいるけど、まだ先だと
思います。また行ってあげてください。

それだけ多くの場所に行かれていて高所恐怖症はない
でしょう。
Posted by shimneti at 2013年11月17日 06:30
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: