カテゴリ
ダム・発電所(310)
鉱山(43)
林道(54)
隧道(104)
(14)
鉄道(56)
その他(97)

2013年09月03日

川浦谷 銚子の滝 2

続きです。
01.jpg

ここからが滝への歩道です。
02.jpg

なるほど、ここからならそんなに遠くありません。
幻でも何でもありません。しかしこの道が無かった
ら、相当な秘境です。
03.jpg

主要箇所が書かれています。
04.jpg

1号木橋を渡ったところです。
あれ?木橋だったっけ。気にしていませんでした。
05.jpg

なかなか良い感じのハイキングコースです。
06.jpg

07.jpg

2号吊橋です。
08.jpg

現地は「2号橋」となっています。
09.jpg

10.jpg

11.jpg

少し進むと滝が見えてきました。
12.jpg

一之滝です。
現地に看板が出ています
13.jpg

さらに進んで、
14.jpg

二之滝です。
15.jpg

川浦谷の川をこんなに快適に進んでいいもの
かと思ってしまいますね。
16.jpg

17.jpg

東屋が見えてきました。
18.jpg

19.jpg

20.jpg

3号吊橋です。
21.jpg

22.jpg

23.jpg

24.jpg

分岐が出てきました。右が滝の方です。
左はきっと何かの跡です。
25.jpg

快適すぎるのですが、良い感じです。
26.jpg

鎖まで仕込んであります。
27.jpg

ここから見る対岸の様子です。
なんだか少し興味がある風景です。
28.jpg

29.jpg

30.jpg

やがて道は・・・あれ?
31.jpg

本来はここに4号吊橋が無ければならんはず
です。
32.jpg

いざ終了か・・・
33.jpg

でも川を渡れないでもありませんでした。
そんなこともあろうか、と始めから軽半長靴
で来ています。しかし長靴は役に立ちません
でした。思わず深い。結局裸足で渡りました。
34.jpg

35.jpg

4号吊橋はこんなところにまとめられていました。
36.jpg

37.jpg

ここからはもうすぐ、目指す銚子の滝です。
38.jpg

しぶきがすごいです。
39.jpg

周囲はもうびしょ濡れ。
40.jpg

レンズが濡れるのでゆっくり撮影なんて
していられません。
41.jpg

42.jpg

43.jpg

44.jpg

45.jpg

幻の銚子の滝。しかし、確実に人が来ている
気配の有る滝でした。
46.jpg

ついでに、山之神神社はこんな感じです。
川浦山なんですね。
47.jpg

48.jpg

対岸から見えていた良い感じの道は車も通れる
規格ですね。
49.jpg

50.jpg

51.jpg
posted by Shimneti at 01:04| Comment(4) | その他 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
Shimnetiさまこんにちは。発電所作るついでに観光も、
と作ったは良いけど発電所中止になって管理費出せないんで通行止め、
といったところなんでしょうか。もったいないなあ、と思うのは
よそ者の勝手なんですかねえ。川を裸足で渡るのは気が付きませんでした。
今度機会があったらやってみよう。
Posted by ひろし at 2013年09月03日 13:32
ひろし様 毎度有難うございます。

そうなんですよ。よそもん、っちゅうのは常に勝手な
もんです。立派な道のおかげで、こんな山奥の滝に簡単
に辿り着いておいて、いつまでも秘境であって欲しい
なんて願ってますからね。あきれたものです。

ところで、川を裸足で、はちょっと注意が必要で、ヒル
にやられまくったことがあります。季節によってはご
注意くださいね。
Posted by shimneti at 2013年09月03日 23:14
お久しぶりで
いや〜いつのまにか、こんな場所の記事が・・・
昔、ダム工事前は本当に秘境で、ヘソ笑という危ない場所をへづって行きました。
ダム工事でかなり整備されたんですね〜
ダムには、大須から無理やり巡回道に入り込めば楽に行けるんですが・・?
懐かしかったです
ありがとう
Posted by bandlover at 2013年10月09日 13:22
bandlover様。  ほんとにお久しぶりです。お元気に
されてましたか。  ダム工事前だと、あの場所に行く
には一日では難しかったんでしょうね。その時代を闊歩
されていたかと思うとすごいですね。自分が知った時は
すでに工事中でしたが、今と違って近寄りがたい雰囲気
がありましたよね。 今はダムの上も静かです。
また引き続きよろしくお願いします。
Posted by shimneti at 2013年10月09日 22:17
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: