カテゴリ
ダム・発電所(310)
鉱山(43)
林道(54)
隧道(104)
(14)
鉄道(56)
その他(97)

2013年04月20日

篠立林道 with Mineko


あれから一ヶ月か、と思うと不思議な感覚です。
風のように通り過ぎた、と言うか・・・

昨年師走に時山の第一、第二発電所について
コメントを頂いていたMinekoさんから、最近また
コメントをもらったのです。今度は「案内しますよ」
と。声をかけるにしても、なんで私なんだ?

これには正直迷いました。
ネットで知り合ったばかりの人と、そんな簡単
に会ってしまっていいのかね?なんて・・・
小学生並の慎重さです。

そんな気持ちとはうらはらに、キーボードを叩く
手は、会う方向に進んでいきました。

さて、そのMinekoさんを紹介して良いのやら
悪いのやら・・・これまた迷います。
なぜなら彼女(?)は「本職」・・と言うとちょっと
違うのですが、いわゆる「玄人」なのです。
そんなこともあって、ご本人はネット上での情報
発信を最小限に抑えておられたと思うのですが、
縁あって最近ちょっと姿勢を軟化させて頂き、
サイト&ブログに最小限の情報を発信頂けるよう
になったのです。とはいえ、既にヘビー級ですよ。

Minekoのお散歩
Minekoのお散歩 (サブ)
そして、これがメインサイトです。
Mineko Hasida (廃道探索紀行)

行先メニューをいっぱい持ってきてくれたMinekoさん。
「全部行くぞ〜」
二日酔いも一気に吹き飛んでテンションMAX。
まず最初に、おなじみのここに来ました。
01.jpg

ここにこんなのが有るのはもちろん知って
ましたが・・・
「これ、山の向こうへ抜ける隧道なんですよ。」
な、なに!全然気づいてなかった。
02.jpg

どれどれ?
03.jpg

ほんまや!
04.jpg

05.jpg

続いて・・・
06.jpg

「あの林道、行けますよ。」
な、なぬ〜?
07.jpg

以前行こうとした時はこうだったので・・・
こっから歩くの嫌だな、と思って行ってません
でした。
08.jpg

でもMinekoさんの言う通り、フリー。
09.jpg

車で快調に上がれました。
10.jpg

道中、鉱山跡でしょうか、穴が有ります。
11.jpg

ここにも。
12.jpg

こりゃ無防備に開いてますよ。
13.jpg

ちょっと入ってみましょう。
14.jpg

中で曲がっています。
15.jpg

でも程なく行き止まり。そりゃそうですよね。
ちょっと無防備に開きすぎです。
16.jpg

林道は続きます。
17.jpg

やがて、あの四角いコンクリート電柱が出てきます。
そんなに珍しいものだとは知りませんでした。
珍しいんですって。
18.jpg

どうやら、あの下から見えていた場所に到着した
ようです。
19.jpg

素晴らしい眺めです。
20.jpg

下に白石工業が見えます。
21.jpg

あの白の迷宮は残念ながら解体されてしまいました。
しかし白いイメージは残っています。
22.jpg

そして対岸の山に見える水圧鉄管。これが
Minekoさんの言う今日の目的の一つです。
23.jpg

この水圧鉄管は、白石工業のここに来ている
やつです。
発電ではなく、動力に水力を利用していたのだ
そうです。
24.jpg

25.jpg

はぁ、水圧鉄管ね。と思ってたら右に水路が
見えますよ。
26.jpg

水圧鉄管の根本はなんだか怪しいですね。
除塵機が有るのだそうです。よくわからないですが。
27.jpg

28.jpg

水路は続くよ・・・
29.jpg

30.jpg

31.jpg

32.jpg

33.jpg

どこまでも・・・これは浪漫です。
そして、このまま林道の先に行くと堰堤が有って
ポンプ室の跡などが有る、と言うのですが・・・
34.jpg

林道は果たして、どうなっていくことでしょう。
35.jpg

記念すべき第100号です。白石工業のものだということが
わかります。時山の発電所からの送電線がここを通って
いたのです。
36.jpg

林道はもう既に車では通過できない状況になって
います。
37.jpg

38.jpg

39.jpg

40.jpg

41.jpg

42.jpg

激しさを増す林道。
43.jpg

ついに、終了〜。
44.jpg

さすがにこの斜面上には踏み跡がありませんでした。
45.jpg

仮にこれを乗り越えても、すぐにまた崩れています。
これ以上行くとせっかくのMinekoさんとのツアーが
ここだけで終わってしまいそうです。やむなく引き
返しました。
46.jpg

47.gif

ついでに、水圧鉄管を途中まで登ると、
48.jpg

なかなかの急勾配になっています。
49.jpg

50.jpg

51.jpg

急斜面を転がり落ちないように気を付けながら
登ります。
52.jpg

急斜面です。
53.jpg

巡視路が見えます。
54.jpg

ここからの白石工業のながめです。
なかなかオツなものです。
55.jpg

posted by Shimneti at 01:37| Comment(2) | 林道 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
発電用じゃなくっても登ってみたいなぁ
って死にに行くような感じの荒れ方ですね

「行き先メニューをいっぱい」ってもっとこんなのが出てくるんですか?!
ものずご〜く期待してます!
Posted by mt.tell at 2013年04月21日 22:44
mt.tellさま、お久しぶりです。

発電用じゃなくても立派に水路が有って、十分萌え
ましたよ。水圧鉄管の横の谷を登ったら水路の上に
立てそうですが、帰りのことを考えて、一応ロープ
が有った方が安全ですよ。ちなみに私はまだ行って
ません。ぜひよろしくです。

Minekoさんのメニューはちょっと濃ゆすぎて、あまり
知られていないものばかりですので、Minekoさんの
サイトに出現したら、自分も投稿してみようかと思いま
す。
 
 
Posted by shimneti at 2013年04月22日 00:50
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: