カテゴリ
ダム・発電所(311)
鉱山(45)
林道(54)
隧道(104)
(14)
鉄道(56)
その他(98)

2013年02月08日

春日鉱山 美束坑

ちょっと以前の話。ついでのついでです。
もう少し春日鉱山を・・・

車で通り過ぎそうになりましたが、面白そうな
バス停です。
01.JPG

川合と書かれたそのバス停は・・・
02.JPG

待合室の中に橋が架かっているというもの。
03.JPG

そのバス停からもう少し車を走らすと、このような
工場跡が見えてきます。
04.JPG

ああ廃工場か、と通り過ぎるようなことは
まずありません。
とても惹きつけられるものがあります。
石灰→採石場、と言う構図ではないから
でしょうか。
05.JPG

車から降りて、近づきます。かなりの大きさに
圧倒されます。
06.JPG

07.JPG

08.JPG

工場の真ん中には川が流れています。
09.JPG

その脇に坂道が付いています。
現役時代には、ここにトラックを止めて砕石を
落としていたのでしょうか。
10.JPG

真上に注意しながら坂道を上がっていきます。
11.JPG

12.JPG

13.JPG

振り返りです。
14.JPG

いろんな建物が立ち並んでいても、何なのかは
私にはわかりません。
しかしどれも目的をもって建てられ、現役時代
には大切な役目を果たしていたはずです。
15.JPG

水があふれるところにモーター。
ゴムカバーがかかっています。当時からこんな
感じだったのでしょう。
16.JPG

見上げるとコンベアが通っています。
17.JPG

18.JPG

これはなかなか良い雰囲気になっています。
かなり草木に好かれている様子。
19.JPG

坂道は折り返して建物の上の方へつながって
います。
20.JPG

これはもう坑口の雰囲気。
21.JPG

はやる気持ちを抑えて右の方を見ます。
ここは昔はもう少し屋根が有ったのかもしれません。
22.JPG

サイロになっています。
23.JPG

その横には線路!
24.JPG

荷降ろしはどうやっていたのでしょう。
25.JPG

線路が奥へ続いています。
26.JPG

この先には怖くて進むのをやめました。
27.JPG

振り返ると、先ほど気持ちを抑えこんだ、坑口が
見えます。
28.JPG

もちろん柵が有ります。
当時は”閃”も”LED LENSER”も持っておらず、
その先がうまく撮れていません。
29.JPG

30.JPG

配電盤は、ごちゃごちゃした感じで、良い雰囲気
です。
31.JPG

採石場が無いと思ったら、すぐ隣に有るようでした。
32.JPG

ここもきっと鉱山関連ですよね。
33.JPG

34.JPG

別の日です。2007年9月
35.JPG

気温が30度以上有る残暑厳しい日でしたが、
坑口から出て来る冷気で、なのか下側がモヤって
います。車から降りるとひんやりしていました。
36.JPG

これは美束坑のトンネル反対側へ出る道でしょうか。
草刈りは嫌だったので雪解けを狙うことにしていたの
ですが、未だ実現していないのです。
37.JPG

38.JPG

39.JPG
posted by Shimneti at 00:47| Comment(0) | 鉱山 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: