カテゴリ
ダム・発電所(308)
鉱山(43)
林道(54)
隧道(104)
(14)
鉄道(56)
その他(96)

2012年09月02日

耳川発電所 関電〜取水堰堤

田代隧道に行ったついでに、耳川発電所も立ち寄り。
嶺南変電所へ続く橋の上から。
01.JPG

02.JPG

旧橋の向こうに小さな発電所が見えています。
03.JPG

場所はここ。
04.JPG

05.JPG

06.JPG

07.JPG

08.JPG

09.JPG

入口前まで来ました。
10.JPG

11.JPG

「当変電所」だった看板を書き換えています。
12.JPG

13.JPG

14.JPG

水圧鉄管の先には、サージタンクか沈砂池のような
のが有りそうです。
15.JPG

16.JPG

17.JPG

耳川からの水路と、横谷川からの水路が合流
しているようです。
18.JPG

次に耳川の上流側取水に来てみました。
19.JPG

20.JPG

雪に埋もれています。
21.JPG

22.JPG

23.JPG

盤には「本流沈砂池ゲート機側操作盤」と書かれています。
24.JPG

25.JPG

26.JPG

27.JPG

28.JPG

雪だから何がなんだかわかりません。
29.JPG

さらに上流に進むと、測水所が有りました。
30.JPG

31.JPG

32.JPG

続いて、最初に訪れた田代隧道まで戻り、横谷川
を少し上流へ向かいます。
33.JPG

34.JPG

車では怪しくなってきました。
35.JPG

ついに歩き。
36.JPG

37.JPG

水路橋が見えてきました。これだ。
はしごが付いてるけどそこまで行けん。
38.JPG

さらに先へ・・・
39.JPG

振り返り。
40.JPG

何やら見えてきました。横谷川の取水です。
41.JPG

昔、ここに車を並べてこの先の山に探検に行ったこと
があります。
42.JPG

フェンスの隙間から、沈砂池が見えます。
43.JPG

44.JPG

何か書いてある。
左方向は、沈砂池(延長15.80m)
右方向は、2号暗渠(延長143.45m)
45.JPG

46.JPG

47.JPG

こちらの看板は当変電所になっています。
48.JPG

49.JPG

砂防堰堤とかさなっているようです。
50.JPG

この先・・踏み跡が有ります。いますねぇ行ってる人が。
釣り師か山登りか。
51.JPG

砂防の上流側から。この下が取水堰堤?
52.JPG

全体像が撮れないか、と帰りにポイントを探しますが、
あまり無さそうです。
53.JPG

再訪要です。
54.JPG

posted by Shimneti at 00:00| Comment(0) | ダム・発電所 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: