カテゴリ
ダム・発電所(313)
鉱山(46)
林道(54)
隧道(104)
(14)
鉄道(57)
その他(98)

2012年05月06日

仙人谷ダム 道中4 志合谷〜折尾谷の隧道

志合谷の隧道から続いて折尾谷へ進みます。
01.JPG

もういい加減見飽きていると思いますが、まだまだ
写真を貼ります。
高度感のある道ばかりでもないのですが、やはり
こういう場所の方が撮影しがいが有るので撮って
しまいますね。
02.JPG

03.JPG

04.JPG

奥鐘をバックにまもなくルートの山場、大太鼓
へさしかかります。
幸いにも今はちょっと雨がやんでいます。
05.JPG

06.JPG

できるだけ右寄りに進みます。
07.JPG

撮影ポイント・大太鼓展望台 と書いてあります
が、台はどこにも有りません。
08.JPG

こんな道中から展望するのみです。
09.JPG

こちらはちょっと古めの看板。
10.JPG

11.JPG

大太鼓も束の間。すぐに終わってしまいます。
12.JPG

そしてまだまだ道は続いていきます。
13.JPG

ちょっと怪しい場所もありますが、しかし廃道では
ありませんので、しっかり整備されています。
14.JPG

以外とこういう場所の方が足元が悪く危険だと
思います。慎重に進みます。
15.JPG

しかし景色は抜群。
16.JPG

ここは有名な桟橋吊り下げ場所だったでしょうか?
現在はコの字の水平歩道になっています。
撮影し忘れたと思っていましたが、写っていました。
17.JPG

振り返りです。
18.JPG

19.JPG

20.JPG

先を急ぎます。
21.JPG

毎年結構痛むと思うので、メンテナンスも大変だと
思います。
22.JPG

23.JPG

ところどころにこういうのが貼ってあるのです。
24.JPG

ここも絶景。奥鐘の大岩壁は一枚におさまらない
ですね。
25.JPG

26.JPG

まもなく・・と言ってもまだずいぶん先ですが、折尾谷が
見えてきた様子です。
27.JPG

28.JPG

雨がやんでいる今のうちに急いで進みます。
29.JPG

折尾谷の砂防の中を通るトンネルが見えてきました。
30.JPG

ズームアップ。
これです。
31.JPG

今までずっと水平だったのですが、ここへきて凸凹。
32.JPG

そしてここでは手を使わなければ降りられません。
穴に向かって降ります。
33.JPG

34.JPG

では中へ。少々物置状態です。
35.JPG

ここはたまにプールになっていることが有って、砂防の
上を通らなければならないことがあるのですが、この日
は大丈夫。
36.JPG

さらに階段で降りるようになっています。
37.JPG

38.JPG

39.JPG

40.JPG

出口まで来ました。
41.JPG

こちら側は上から落ちる水をバケツで受けてトンネル
に入ってこないようにしています。
42.JPG

コンクリートのつららができています。
43.JPG

では折尾谷とおさらばです。
44.JPG

45.JPG

いつも折尾谷を過ぎると、もう阿曽原まですぐだと思って
いるのですが、まだ結構距離があります。
46.JPG

47.JPG

阿曽原まで4.3kmです。
48.JPG

49.JPG

50.JPG

道はまだ続く・・です。
51.JPG

52.JPG

posted by Shimneti at 00:27| Comment(0) | 隧道 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: