カテゴリ
ダム・発電所(308)
鉱山(43)
林道(54)
隧道(104)
(14)
鉄道(56)
その他(95)

2012年04月03日

仙人谷ダム 道中1 宇奈月〜欅平

2011年9月9日 朝6:30 天気予報:雨
音沢発電所を見ながら宇奈月駅へ向かいます。
01.JPG

02.JPG

シーズンオフの平日の始発ねらいで、しかも
天気は雨の予報。
がら空きの条件がそろっています。
工事列車が先に出ていきます。
03.JPG

やっと自分の乗る列車が表示されます。
始発はリラックス車両。
普通ならオープンのトロッコの方が良いに
決まっているのですが、今日は正解でした。
途中で雨になるのです。
04.JPG

時間がまだ有るから外に出てきました。
右から 新山彦橋
中ほどに 旧山彦橋
左はわかりにくいのですが、弥太蔵吊橋に弥太蔵橋が
二本。合計5ヶ所橋が見えていることになります。
05.JPG

観光写真を撮る場所のそばには穴有り。
06.JPG

07.JPG

7:20の猫又行き工事車両が発車です。
08.JPG

新山彦橋を渡っていきます。
09.JPG

10.JPG

自分も7:32に乗り込みました。
1両貸し切り・・ではありませんでした。
でももう一人居ただけ。
11.JPG

まずは宇奈月ダムが見えます。
12.JPG

13.JPG

関電の新柳河原発電所を通り過ぎます。
古城の雰囲気。
14.JPG

柳橋駅。
列車であのシャッターに入って行く、という妄想。
入りたいなぁ。
15.JPG

16.JPG

後曳橋を過ぎると音沢財産区で見たのと同じ
ような水路橋が見えます。
それより矢印の方が気になるはず・・・
この先には黒薙第2発電所が有って、更に
先には北又堰堤が有ります。それはまたの
機会に。
17.JPG

続いて出し平ダム。
18.JPG

草が・・
19.JPG

あっ・・
20.JPG

あぁあ。
21.JPG

22.JPG

23.JPG

一瞬の逢瀬。仙人谷ダムに会うよりも難しい・・・
24.JPG

特徴的な鉄橋が見えてきたら黒部川第二発電所です。
25.JPG

この鉄橋は廃止された猫又ダムの上に乗っかって
います。ゲートピアでしょう。
26.JPG

直線的な外観は「富山の建築百選」に入って
います。
27.JPG

猫又駅では、他よりも大きな工事拠点になっています。
28.JPG

幾多の災害による土砂などを整備しているので
しょう。
29.JPG

鐘釣の駅の時点ではもう雨が降っていました。
雨は雨で良い景色なのですが、仙人谷に行く
つもりなのでとても沈んだ気分になります。
30.JPG

トロッコは冬季に線路をしまい込むあの扉付きの
トンネルに入っていきます。
31.JPG

やがて、小屋平ダムが見えてきます。
32.JPG

ここも一瞬しか顔を見せてくれません。
33.JPG

しかもこれだけ・・・
34.JPG

ダムをバックに看板。
35.JPG

右岸・・・もうちょっとはっきり見たいんですが、
かないません。
こちらも一瞬の逢瀬でした。
36.JPG

小屋平駅を出てすぐにあらわれるのが、これまた
すごい風景です。何かの競技場かと思いました。
37.JPG

水路のゲート格納庫?みたいなことを言っていたと
思います。
38.JPG

すごいですねぇ。
39.JPG

ダムの横顔もちょっと・・・
40.JPG

ダムの上流側がちらっと、そしてダム湖。
41.JPG

8:45頃欅平着です。
トロッコに乗ってる最中からわかっていたこと
なのですが、雨降りです。
折角なのに気持ちが萎えます。
42.JPG

ちょっと小降りになった9:20頃から傘をさして・・・
いざ仙人谷ダムへGO!
43.JPG

posted by Shimneti at 01:29| Comment(2) | ダム・発電所 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
あぁ、早く次が見たくて見たくて仕方が無いです
もうただそれだけです
Posted by mt.tell at 2012年04月04日 00:04
mt.tellさま すみませんです。

そちら投稿強化月間で安心して見れるのですが、
こちら引っ越し月間でして、しかも次ネット環境
無しです。さらに個人携帯も持ってないローテク
人間でして、どうしたらええの?状態に陥って
おります。なんとかしなきゃ・・
Posted by shimneti at 2012年04月04日 01:35
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: