カテゴリ
ダム・発電所(311)
鉱山(46)
林道(54)
隧道(104)
(14)
鉄道(57)
その他(98)

2012年03月24日

上高地 大正池取水堰堤 1

上高地に行きました・・と言うのはこのページを
見に来られる方々にとってはどうでも良い話です。
あかんだなからのシャトルバス。えっシャトルバス?
そうなんです。一人ではありません。だから自分
勝手に行きたいところに行けず、欲求不満です。
01.JPG

ですので我々の祖先、猿の写真でもどうぞ。
同じ北アルプスでも、黒部の猿は激しいのが
多いですが、上高地の猿はとても人慣れして
います。
明らかに、猿は自分たちの方が人間様より
機敏で強いことを悟っているかのようなので
す。
02.JPG

相当近づいても、まったく気にする様子も
有りません。
03.JPG

犬のように愛想を振りまくわけでも無し。
04.JPG

自由な感じ。猫に近いですかね。
05.JPG

しかし、行動は間違いなく野生です。
06.JPG

こんな芸当は普通の人にはできませんね。
07.JPG

この猿は明神橋のたもとでリンゴをパクリ
ましたよ。
08.JPG

ここからリンゴをパクッて一目散。
09.JPG

200円也。
10.JPG

本日は登るわけでもなし。
11.JPG

左に二二六三峰から第五峰までよく見えます。
実際に登ると結構しんどいのですが、ここから
見ると近くて簡単そうに見えます。
12.JPG

明神池、拝観料300円。
あれ?拝観料要ったんだったっけ。
昔、あんなに何回も写真を撮りに通ったのに、
記憶に無い情けなさ。
13.JPG

四季折々のこの風景を目にした方は多いと
思います。
14.JPG

いつ来ても素晴らしいです。
15.JPG

しかし、私の興味はこちらです。
すぐに皆と別行動となってしまいます。
16.JPG

見に行かなくてはなりません。
17.JPG

18.JPG

19.JPG

20.JPG

21.JPG

あれが渡れない橋のようです。
22.JPG

渡れそうなんですがね・・・
23.JPG

24.JPG

下には迂回の橋でしょうか、見えていました。
25.JPG

山の天気は変わりやすく、河童橋に戻った時
にはまるでバケツをひっくり返したかのような
大雨でした。
26.JPG

しかし小一時間で雨も上がり、シャトルバスへ
乗り込みました。
27.JPG

道中の大正池に有る堰堤。東電の霞沢発電所
の取水堰堤でもあります。
本当は行きに、自分だけここで降りて歩いて来
ようと企んでいたのですが、天気も悪く、実現
せず。
28.JPG

29.JPG

30.JPG

31.JPG

絶対に来ることを誓って、雨の中を走る
バスから撮影。
32.JPG

今度は歩いて来るぞ〜。
33.JPG

posted by Shimneti at 15:45| Comment(0) | ダム・発電所 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: