カテゴリ
ダム・発電所(308)
鉱山(43)
林道(54)
隧道(104)
(14)
鉄道(56)
その他(96)

2012年03月03日

草野川発電所と取水堰堤 関電

滋賀は草野川沿いに有る草野川発電所に行き
ました。
01.JPG

水圧鉄管の入口には注意の看板がたくさん。
02.JPG

03.JPG

04.JPG

05.JPG

06.JPG

07.JPG

でも水圧鉄管沿いには行かせてはもらえません。
08.JPG

望遠で撮るのみ。
09.JPG

田舎ですが近くに住宅も有って、発電所の周り
をうろうろしているとかなり怪しい人に見られて
いそうです。
10.JPG

それでも外からしげしげと眺めています。
11.JPG

12.JPG

13.JPG

14.JPG

熊の鈴を鳴らしているから余計に怪しい感じ
です。
正面にまわってきました。
15.JPG

無人化されているようです。
16.JPG

17.JPG

草野川右岸、発電所の対岸にきてみました。
18.JPG

水圧鉄管、発電所全体が見渡せます。
右下の看板には「この下にある水路から急に
多量の水が出てくる」と書いてあり、放流口が
隠れていそうです。しかしここからは確認でき
ません。
19.JPG

20.JPG

川の側にも搬出口が有ります。何かメンテ機器
を出し入れすることが有るのでしょうか。
21.JPG

ここからの方が水圧鉄管の上の方が見えるので
望遠で見ます。
22.JPG

23.JPG

24.JPG

25.JPG

右岸沿いに発電所から少し上流に行くと、また
対岸に看板が見えました。
26.JPG

ここにも放流口が有るようです。余水吐でしょうか。
27.JPG

28.JPG

さて場所は変わって取水堰堤へ向かいます。
29.JPG

水路は続いて、川は東俣谷川と西俣谷川に
分かれます。
取水堰堤は東俣谷川に有ります。
30.JPG

31.JPG

東俣谷と西俣谷との分岐地点は金糞や乙高への
登山口のベースでも有り、案内も有ります。
32.JPG

案内にも発電所ダムと書かれています。
進入禁止になっていますが、ゲートも何も
有りません。
33.JPG

34.JPG

35.JPG

36.JPG

車横付け可能です。
37.JPG

山奥にひっそりと、と言う自分の好きな雰囲気
です。
ここから左下に降りていけるのですが、まずは
右の車道へ進みました。
38.JPG

39.JPG

堰堤を見ながら進んでいきます。
40.JPG

41.JPG

堰堤左岸には取水口の施設が有ります。
42.JPG

その脇から入山出来るのですが・・・
43.JPG

危ないからここは避けて尾根側へ回るように
書かれています。
44.JPG

45.JPG

ダム上流側です。
46.JPG

47.JPG

来た方向を振り返り。
48.JPG

49.JPG

堰堤天端を見ます。
砂、泥も結構溜まっていそうです。
50.JPG

フェンスの隙間撮りしてから堰堤下へ向かいます。
51.JPG

52.JPG

右下へ。
53.JPG

階段を降りていきます。
54.JPG

ここも無人化。
55.JPG

鉄橋で対岸へ渡れそうです。
56.JPG

57.JPG

58.JPG

深谷橋というようです。
59.JPG

なんとも言えない堤体のカーブを見ながら
橋を渡ります。
60.JPG

61.JPG

排砂ですかね。
62.JPG

63.JPG

64.JPG

渡った橋の振り返り。
65.JPG

66.JPG

あの場所から降りてきたということです。
67.JPG

続いて堰堤右岸を登っていきます。
68.JPG

草の勢いはすごいですが、草刈りはされて
いるようです。
69.JPG

蛇にきをつけながら草の中を行きます。
これ以上は鬱蒼。
70.JPG

ここから堰堤を眺めたところ。
71.JPG

72.JPG

73.JPG

取水口を望遠で。
74.JPG

下流側の眺め。
75.JPG

来た道を戻りました。
76.JPG

posted by Shimneti at 22:06| Comment(0) | ダム・発電所 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: