カテゴリ
ダム・発電所(313)
鉱山(46)
林道(54)
隧道(104)
(14)
鉄道(57)
その他(98)

2012年02月25日

千草発電所 中電

2011年のネタがまだまだ残っていると言うのに
いきなり昨日の話にジャンプです。
なぜならはるか九州のかたからコメントを頂いた
から。
昨日は代休消化。さっそく千草発電所に行って
みました。ここなら日帰りできます。

石榑トンネルの威力大。出発から2時間でもう
鈴鹿の反対側に着きました。
01.JPG

八風街道を離れてすぐ、朝明渓谷へ上がる道
に入ります。
三重北勢地方の営農に欠かせない三重用水は
この辺りに来るとあちらこちらで出合いますが、
これもその一つなのでしょう。
02.JPG

ちょっと見学。
03.JPG

三重県知事の名前入でちくさ地区の竣工記念碑
も有ります。重要施設です。
04.JPG

ここからすぐの所に中電 千草発電所が有ります。
05.JPG

平日ですし、ちょっとここに車を停めさせてもらい
ます。
06.JPG

しかし・・ 発電所には近づけません。
07.JPG

しかし・・・鍵は開いています。これにはちょっと
動揺しましたが、いや待てよ・・・
08.JPG

ちょっと上から見てみました。
やっぱり・・中電さんの車が停まっていて、人影
が見えました。それで開いていたんだ。
09.JPG

建物は?工事をされているようでした。
10.JPG

これは、昼過ぎ。作業をされている方々が
5人ほど見えました。
白の木造の建物は、やはりこうやって維持
されているのです。
11.JPG

行くことのできないフェンスの中を眺めます。
ここも昔は何か有ったようです。宿舎かな?
12.JPG

ロープがかかっていますが、折角ですから下流
の方へ回ってみます。
13.JPG

下には先程の用水の取り入れに近い沈砂が
有りました。
14.JPG

15.JPG

16.JPG

17.JPG

この先は、先程立ち寄った用水の場所です。
18.JPG

フェンスから見える発電所にお別れして上流
の取水堰堤まで歩くこととしました。
19.JPG

水圧鉄管。さすがにここから歩かせてはもらえ
ません。
20.JPG

21.JPG

22.JPG

23.JPG

県民の森への分岐の場所。
一之瀬橋が新しく出来ていました。
ここで朝明川を左岸に渡ります。
24.JPG

ここにはたくさんの砂防が有ります。ここでも
デレーケのオランダ工法が取り入れられていて、
そのうちの2基は登録有形文化財に指定されて
います。さらに上流にも2基指定されたのが有る
そうですが、今回はどれも見送りです。
上流へ歩きます。
25.JPG

道中で水圧鉄管が見えます。
場所的にはあれ?という場所。きっと余水
放流の為のものでしょう。
26.JPG

さらに歩くと、ちょっとした広場に出ます。
27.JPG

そこにはコンクリートの基礎が残っていました。
ケーブルを通しての工事の為の物でしょうか。
発電所に関係するかどうかはわかりません。
28.JPG

ほどなくこのような場所に到着。取水堰堤の入口
に違い有りません。
29.JPG

もちろん鍵がかかっています。
30.JPG

その横にこんな不思議な扉が・・・
何でしょう。
31.JPG

フェンスの中を見ると、堰堤へ降りる階段が
有ります。
32.JPG

33.JPG

仕方なく東海自然歩道で川原へ降ります。
34.JPG

砂防の段差へ向かって突進、です。
35.JPG

吊り橋に、堰堤!出合えました。
36.JPG

なんとか合法的にあそこまで行きたい・・・
さて私は合法的にどこまで近づくことができた
でしょうか。
37.JPG

まずは、東海自然歩道の飛び石を渡らないとね。
続きはまた後日。
38.JPG

39.JPG

40.JPG

posted by Shimneti at 15:42| Comment(9) | ダム・発電所 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
ズバリ
吊り橋を見上げられる所まで行った!

いくらなんでもそれは無いですか・・・
Posted by mt.tell at 2012年02月25日 21:14
mt.tellさま こんばんは。

吊り橋を見上げる!! それは無いんですけどね。

合法的って言う解釈が問われる問題ですわ。

発電所が有ってダムが有り、その間を水路が有る。
その全部を囲うわけにいっていないのが実状ですの
で、結局山登らーや釣り師にとっては、知らんまに
巡視路に入ってた、と言うことが有りますけど、そ
れを意図的にそんな場所を探し求めたということで
しょうか。

そんなことを言うと、入れない所なんて殆ど無くな
ってしまい、又、そんなことを言うとダムをこよな
く愛する大御所達からも反対されることと思うので
すが、実は私にも一応のポリシーが有って、一応そ
の一線は越えないことにしています(一線は越えて
も投稿しない)が、その一線は文章では表現でき
ません。
mt.tellさまの投稿の中に一線ぎりぎりのが有るの
ですが、越えてないんですよね。これが共感(こう
言うことを言うとあつかましいのですが)できる
点なのだと思います。

では答えは次に投稿します。って、たいしたこと
ないですよ。

Posted by shimneti at 2012年02月26日 00:57
shimnetiさま

今週は仕事で大隈半島の花瀬川にある発電所に仕事に行ってきました。
千草発電所に行かれましたかー
ここは他の発電所と違い周囲が開けた明るいところにある発電所ですね、
管轄は元は四日市にある事業所でしたが、今は松阪の事業所なんですねー
松阪の事業所は私の中電最後の勤務先です。
水路の途中部分は当時から金属製樋になっておりました。
水路の周辺にはよく猿が出没して、水路の踏査のとき猿の一団に囲まれたりしました。
水槽は現在コンクリートで蓋がされていますが、私が居た頃はオープンで、休みの日に釣りに行ったこともあります。(職権乱用ですみません)
正門の右側のの広場は元社宅で、委託者の人が寝泊りしていたところです。
この発電所は全国的にもとても珍しい形式です。
訪れられた際にもし人が中に居たら厚かましくお願いして機械設備の見学をするとよいですよ。(敷地内に入れるとガラスの窓ごしに機械を見ることができます)
私はダムや水路でなく建物の中での仕事が多いため、現在は機械設備の写真を撮り貯めています。
水力発電所は雨の少ない冬場に水車を止めていろいろな補修等を行うため今の時期は忙しいものです。
来週は屋久島の発電所の仕事に行ってきます。今度行くところは海の横にあるところで、三重県で似たような発電所は、県営宮川第二発電所です。ここも、放水口が海につながっており、停止していると放水口にボラが上ってきていました。話しは飛びますが、宮川水系は三重県営で、沢山の発電所があり、
少し気合がいりますが、訪れてみると結構面白いと思います。








Posted by esakichi at 2012年03月03日 23:16
esakichi様 毎度ありがとうございます。

来週は屋久島ですか。海沿いと言うと永田港方面で
しょうか。それと、花瀬川は滝のところの発電所で
しょうか。いずれも行ってみたくも遠いですねぇ。


勢い余って千草発電所に行ってしまいましたよ。
確かに今はメンテのシーズンなんですね。
昨日は岐阜のイビデン広瀬発電所前を通りましたが、
やはりメンテナンスをされていました。
千草発電所は現在の水路も明治の水路も見ること
ができてとても良かったです。
猿に囲まれはしませんでしたが、木から木へと飛び
移って逃げていく姿が見えました。
今度は是非発電所設備も見てみたいものです。

三重の方、宮川第二発電所は放流口のコンクリート
トンネルを見に行ったことが有りますよ。
宮川水系は中電さんではありませんが、行かれたこと
がありますでしょうか。と言うのも宮川第三発電所
は取水の有る不動谷や堂倉谷は車で横付けできるよう
な場所ではないから、巡視はさぞかし大変だろうと
思います。堂倉谷は登山ルートに有るので何回か
見たことが有るのですが不動谷はなかなか機会が無く
昨年わざわざその為だけに行きましたが、立山は関電
さんの仙人谷級の歩く距離でちょっと驚きました。

ではまた屋久島のお話もお教え願えればと思いま
す。

Posted by shimneti at 2012年03月04日 16:49
shimnetiさま

金曜日の夜屋久島から帰って来ました。
今回は毎日が雨のため、せっかくの世界自然遺産の島の本格的な観光はできませんでしたが、大川(おおこ)の滝、千尋(せんぴろ)、屋久杉ランド付近まで雨の中足を延ばすことができました。
私が行ったところは嶽野川発電所といい、建物は一般の民家のような小さな発電所です。場所はウミガメの産卵で有名な永田の浜の近くです。ここは発電所の窓を開けると海が見え、潮騒を聞きながらの仕事(贅沢?)でした。水槽に登ると東シナ海が一望出来ます。
今回は雨のため海も山も残念ながら景色はあまりよくありませんでした。
最後の日に屋久杉ランド方面に行ったのですが、途中、谷の対岸に屋久島電工の水力発電所が見えました。屋久島は屋久島電工が島内に電力供給を行っている珍しいところで、電力会社より供給量はほんのわずかです。
前の週に行った花瀬川発電所は滝は見えませんでしたが、近くに公園がありました。
宮川水系の発電所は職場柄第二だけにしか行ったことがありませんでした。
当時取水のダム等には行ったことはありませんが、一度だけ暇なときに第一発電所に行ったことがあります。
ルーとは紀伊長島町から入り、赤羽(あかば)より三戸方面に行きました。どんな感じだったか忘れましたが、自動車で行けるところです。
当時発電所のところで道は行き止まりでした。
滋賀方面からだったら大台町から宮川を上り、宮川ダムのどん詰まりから県道603を下り帰り道に宮川第一なんかよいかもしれませんね、ただ、当時603は道が険しく、通り抜け出来ない事もありました。
話しは変わりますが、尾鷲の南側の矢ノ川峠にトンネルがありますが、私が居た頃旧道がまだ一部通れ、峠の一番上まで行けました。
先のほうは道が崩れていけませんでしたが、国道42号の標識がまだ残っていました。

本ブログを拝見すると、精力的にいろいろと行かれておられるようで、うらやましいです。
新しい情報を楽しみに拝見させてもらっています。






Posted by esakichi at 2012年03月11日 18:51

esakichi様 こんばんは。 やはり一週間単位
でお仕事されるわけですね。 お疲れさまです。

嶽之川の河口付近に水路らしき表記が有ったの
で、そちらの方面かなと思っておりました。
雨は残念でしたが、仕事に差し支えはありませ
んでしたか?

それだけ観光できればかなり良いですね。
大川の滝、千尋、屋久杉ランド、と言うことは
左回り半分は行った感じでしょうか。

千尋滝は2ヶ所有って鯛ノ川と安房川のどちら
の方でしょう?と言いますのは、もし安房川の
方でしたら、尾立ダムから取水している、これ
また巡視をどのようにしているのかとても気に
なっている発電所が有るのです。
行ってみたくなっていますが、やはり遠いです。

精力的に行ってる・・と書いて頂きましたが、
実状は土日に行ける範囲がやっと、でたまに
代休をプラスしてちょっと遠出するレベルです。

三重は、来月から転勤で三重県民になりそうな
のでここでの行動範囲が増えそうです。今のうち
に滋賀界隈を行っておかなくては・・と思って
います。

三重のr603、水呑峠はここ数年廃道状態です
が、現在はどうなっているでしょうね。
水呑峠から山道を歩いて宮川第一発電所へ降り
れましたが、もうかなり荒れているんじゃないか
と思います。昨年は、仰せのように車で赤羽から
行ってみましたよ。雨だったので車から一歩も
降りなかったのですが・・・

矢ノ川峠・・どうなっていますでしょうか。
私も峠まで行けた時代しか知りません。もう20
年くらい前でしょうか。それ以降は2005年に
手前まで行きましたが、この時も大雨でした。
なので峠までは行っていません。懐かしいです。

しばらくはばたばたしそうですが、また何か投稿
していきたいと思いますので、引き続きよろしく
お願い致します。

Posted by shimneti at 2012年03月12日 01:13
shimnetiさま

仰せのとおり、私は電力関係のしがない技術系サラリーマンをやっております。
先週の出張で今年度の遠方出張は終わりました。

仕事柄変電所、発電所の中で作業を行っているのと(役得?)、大きな機械物が大好きなので、行った現場では必ず水車、発電機、盤類、建屋等の写真を撮りためています。
今の仕事に就いてまだ3年程度のため、発電所の仕事に行く機会は沢山はないのですが、特に離島の出張があると手をあげて行っています。

私が見た千尋の滝は鯛ノ川のものです。
ヤクスギランドに行く途中に見た発電所は安房川の支流の尾立ダムより取水しているようです。
発電所の名前は千尋発電所か安房川第一発電所ではないかと思います。
実は同じ敷地に二つ建物があります。Wikiを見たところ、小さいほうが千尋発電所、大きいほうが安房川第一発電所のようです。「MAPPLEおでかけ地図」に結構よく出ていました。
安房川第二発電所はヤクスギランドに行く道の下のほうに入り口があります。(ここは地下発電所です)
尾立ダムは屋久島登山の入山口であり、私も15年くらい前縄文杉を訪れるためにダムの横に車を置いてトロッコ道を歩きました。
トロッコ道は昔は森林の管理や材木を運び出すために使われていましたが、今は上流部は廃線状態になって登山用になっていますが、下流部は発電所に行き来するために、屋久島電工が所有しており、日常の業務に使っているようです。
興味がありましたら屋久島の発電所写真をさしあげますよ。(地下発電所を除く3カ所分あります(奄美大島もありますけど))

三重県民になられるとのことですが、三重県には結構秘境がありますね、これから暖かくなるので、探検にはよい季節になると思います。
特に紀伊半島方面には面白いところが多いと思いますので、楽しみですね、それではまた。


Posted by esakichi at 2012年03月12日 21:14
esakichi様 いつもありがとうございます。

電力のお仕事をされていて、機械が好きとか山が
好き、などとお聞きすると本当にうれしくなりま
す。私も長年、設備と建築関連の仕事をしていま
して、やはり現場でたくさんの写真を撮っていま
す。電力会社さまのように外に見えてしまうよう
な施設は少ないので、ネットに公開するようなこ
とは絶対にできませんが、ほぼ個人的に撮ってい
ますよ。

千尋発電所と安房川第一発電所、ネットで調べて
みました。地図でしか見ておらず、名前も知らな
かったので、その姿を見られて本当に行ってみた
くなりました。 屋久島を訪れたとしたら、山も
行きたいし、ダムも行きたい・・トロッコも有る
し、で、なかなか帰りそうにないです。
これは定年退職後のお楽しみ、ということになり
そうです。

写真は是非見てみたいですよ。メールがちゃんと
なってないので、また整備して伝書鳩送りますの
でよろしくお願いします。

ではまたよろしくお願いします。
Posted by shimneti at 2012年03月14日 00:56
shimnetiさま

伝書ハト待ってます。
なるべく逞しいのを送ってくださいね、荷物が重くて飛べないかもですよ。
Posted by esakichi at 2012年03月16日 20:40
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: