カテゴリ
ダム・発電所(308)
鉱山(43)
林道(54)
隧道(104)
(14)
鉄道(56)
その他(95)

2012年01月28日

三重 古和谷取水堰堤 尾鷲第一発電所

J−POWERの尾鷲第一発電所入口ゲートです。
01.JPG

02.JPG

03.JPG

04.JPG

05.JPG

入口からかなり奥に発電所が見えています。
06.JPG

望遠で。
07.JPG

08.JPG

あこがれのサージタンク。
09.JPG

その先の取水の一つ、古和谷取水堰堤。
登山の本や地図に目印としてよく出てくる
ので、一度行ってみたいと思っていました。
林道沿いから見えることだけはわかって
いました。
10.GIF

11.GIF

ここは林道入口です。
12.JPG

漁協の看板が古和谷であることを示しています。
13.JPG

入口前にある地図です。
14.JPG

目指すは古和谷。
15.JPG

ゲートが有って車で入れませんので、ここから
歩きです。距離は結構ありそうです。
16.JPG

水源かん養保安林の看板も撮っておきます。
17.JPG

こっちは国有林分収育林契約分収林の看板。
18.JPG

明るい現役の林道です。路肩にゲートからの
距離が有って便利です。あと何kmで到着
するのかわからないのですが、現在の歩行
距離の目安になります。
19.JPG

20.JPG

林道は川の横を通りますが、淵になっている
ところも有ります。
21.JPG

もうすぐダムの雰囲気。川はこんな様子。
22.JPG

ダムらしきのが見えて来ました。しかし全景の
見える場所は有りませんでした。
23.JPG

24.JPG

よく見えるのは真横だけ・・・
25.JPG

ちなみにこの場所はゲートから3.7km地点
でした。林道を歩くだけなのでそれほど苦には
ならない距離です。
26.JPG

しかしこの為に歩いて来た、にしては収穫は
寂しいものがあります。こんな写真だけ。
27.JPG

28.JPG

29.JPG

30.JPG

31.JPG

さらに、ついでに坂本ダム湖に有る古川取水口に
立ち寄りました。
32.JPG

33.JPG

34.JPG

35.JPG

36.JPG

37.JPG

ものすごく静かでしたが、水面を見ると恐ろしいほどの
パワーが隠れているのがわかります。
38.JPG

39.JPG

40.JPG

このまま坂本ダムへ向かいました。

posted by Shimneti at 00:30| Comment(6) | ダム・発電所 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
さすが!
私は発電所だけでした

清五郎や不動谷は無理としても
ここなら私でも行けそうです
収穫が寂しくても行きたいです!!
次回の銚子川詣のときはここも回れるようにがんばります
(なかなか行けないんですけどね〜)
Posted by mt.tell at 2012年01月30日 22:27
なにをおっしゃるうさぎさんですよ。

mt.tellさまには、お願いしたい場所が有りますよ。
ここの隣の谷にキヲラ谷取水堰堤、と言うのも
山の地図に目印として載ってるんですよ。でも
2回チャレンジしたけど行き方わかりません。
それと清五郎の、あの川底に見えているところ!
銚子川第一も制覇するmt.tellさまなら行けるん
じゃないかと思って・・・お願いしますよ。


Posted by shimneti at 2012年01月30日 23:13
京良谷ってところですか?
地図で見て気になってたんですけど
あそこにも取水堰堤があるんですか?!
おぉっ
って、道がないじゃないですかぁ!
ムリムリムリムリ
でもでもでもでも
行ってみたい

清五郎の川底も林道から100m以上下で
等高線も見ようによっては密
ムリムリムリムリ
でもでもでもでも
行ってみたい

あと、京良谷を見てて気になったんですけど
坂本ダムからの取水と古和谷からの取水の合流する所に
goo地図や三重県地図情報サービスの航空写真に気になる人工物的なものがあるんですけど
何かご存知ないですか?
Posted by mt.tell at 2012年01月31日 23:21
mt.tellさま ね!ね!行ってみたくなって頂け
ました? 私自身は当分行かない気がします。
でも行きたい気持ちは大です。

私の手元の地図の一つには奈良谷って描いてあっ
て、ややこしいんですが、山の地図には目印とし
てキヲラ谷取水堰堤と描かれているので、有るん
だと思います。
私も航空写真見ましたが、あれ、サージタンク
ですよねぇ。巡視されてる方は水圧鉄管をたどる
んですかねぇ。行ってみたいですよ。
この京良谷取水堰堤が現役かどうかはわからない
んですが、古川取水口と古和谷取水堰堤は現役
ですからねぇ。それはそうと、もう20年以上前
ですが京良谷へ橋がかかっていて車で行けたはず
なんですよね。まずその橋が見つけられなかった。
と言うか、無くなってたんじゃないかと思うんで
す。2回も探したんですが・・・と言うことは、
取水堰堤は現役じゃなくなってる?
清五郎滝の取水堰堤も現役では無さそうでした
から・・。清五郎のそばの不動谷取水堰堤も現役
ではなさそうでしたし・・。

それと、清五郎の川底の方。これは林鉄を追って
る人が行ってきたので、行けるみたいですよ。
林道(白倉林道)の対岸は林鉄だったらしいです。
しかも行った時、他にも別組の人が居た!と言う
んですよ。間違いなく行けますね。心臓破りの
不動谷取水堰堤への階段を降りて対岸に渡って行
った、と言ってたと思いますが、また確認したい
です。

Posted by shimneti at 2012年02月01日 02:41
この古和谷の林道ですが、林道の終点までがんばると敷かれたままの林鉄のレールと言う(林鉄好きにとっては)ご褒美がまっていますよ。あと”怖い道”に挑戦した時、不動谷取水堰堤の対岸の岸壁に古びたロープがあったのでそれを使えば下流に行けるかもしれません。3度目の訪問の際10キロの伸縮はしごを持ってあの階段を昇り降りしましたが軌道跡に全然届かず涙をのんだ昨秋でしたが今年こそはあの丸木橋にとどきたい!・・・でも上下左右から攻めてもだめだったからなあ。
Posted by ペッカー at 2012年02月05日 22:40
ちょ、ちょっと待ってください!(って何を?)
すごい方からコメント頂いてしまいまして。。
あいさつ遅れました。ペッカー様、御来訪ありが
とうございます。
古和谷線ってレール残ってるんですか!!あ〜行け
ばよかった。新たなる宿題になりましたよ。

それよりもなによりも、あの丸木橋に挑戦している
方が居られるとは! 上下左右?? いやいや左右
はわかりますけど、上下ってあなた! 凄すぎ。
自分も行ってみたいけど、仮に丸木橋に着いたとし
て、目の前の丸木橋を渡れる自信無いですよ。
また結果聞かせて頂きたいです〜。よろしくお願い
します。

自分のは勝手気ままな中途半端な記録ですけど、引
き続き、また見てやって下さいませ。では。
Posted by shimneti at 2012年02月06日 01:50
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: