カテゴリ
ダム・発電所(311)
鉱山(46)
林道(54)
隧道(104)
(14)
鉄道(57)
その他(98)

2011年11月29日

東杉原第一・二沈砂池(イビデン東横山発電所)

林道を分岐まで戻り、さらに林道を上流へ進みます。
(とは言え実は別の日に出直したのですが・・)
01.JPG

なかなか激しい道を車で進みます。
02.JPG

途中、水路の横坑らしきのが有りました。
03.JPG

04.JPG

林道はかなり怪しい雰囲気です。
05.JPG

06.JPG

07.JPG

しかし間もなく東杉原第二沈砂池に到着。
08.JPG

沈砂池の手前にこれまた素晴らしいアーチが
居ます。
09.JPG

10.JPG

沈砂池の越流部分と排砂門が並んでいる
場所です。
11.JPG

12.JPG

池をのぞき込みます。
13.JPG

水がなみなみと有りますが、さらにこの先
隧道です。
14.JPG

隧道の上に乗っかって撮っている形です。
15.JPG

振り返り。この先ずっとまだ隧道が下に
潜っているのです。
16.JPG

17.JPG

ぐるっと一周しました。
後ろに藤橋城が見えています。
18.JPG

19.JPG

ズームすると、要石が見えます。
20.JPG

下流側には除塵器がどっしり構えています。
21.JPG

そしてまた隧道へ・・・
22.JPG

23.JPG

すぐそばにもまた水路橋が有りました。
24.JPG

ちゃんと階段がついて、渡れるようにもなって
います。
25.JPG

良い感じです。
26.JPG

27.JPG

28.JPG

計器盤を見てここが「東杉原第二沈砂池」だと
わかった次第です。
と言うことはあの青い屋根の小屋に行くまでに
有るやつが第一なんだな・・
29.JPG

30.JPG

31.JPG

場所はここ。赤文字の場所。
32.GIF

さらに進んで、東杉原第一沈砂池に到着。
33.JPG

第二と似た雰囲気です。
34.JPG

しかし、その前に、今まで気付いていなかったのが
目に入りました。
廃墟?
35.JPG

インクライン跡か?
36.JPG

37.JPG

沈砂池に上がって反対側に進むと現地に
行けそうです。
38.JPG

4月の草はまだ勢い弱し。助かりました。
39.JPG

あまり苦労せずに近寄れました。
40.JPG

しばらく見学しました。
41.JPG

42.JPG

43.JPG

44.JPG

45.JPG

スタデルの手動スイッチです。
46.JPG

47.JPG

こちらは東芝のモーターです。
48.JPG

49.JPG

50.JPG

51.JPG

52.JPG

53.JPG

54.JPG

いかんいかん、沈砂池を見に来たのに脱線
してます。
場所はあの「有り得ない橋」へ行く林道分岐・・
って、林道のフェンスが無くなってる!
開通したか?
55.JPG

まぁそれはさておき、東杉原第一沈砂池です。
56.JPG

絶賛余水放流中です。
57.JPG

良い雰囲気ですねぇ。こりゃさぞかし水も一杯。
58.JPG

登ってみます。
当然ながらフェンスが有り、立入禁止です。
59.JPG

脇に有る電力量計で「東杉原第一沈砂池」で
あることを確信します。
60.JPG

フェンス越に池を撮影します。
やっぱり・・・水がなみなみです。
61.JPG

この先上流側、水路隧道ですが水で満たされて
隧道だか何だかわからない程です。
62.JPG

反対側水路隧道も同じように水で入口がわかり
ません。
63.JPG

一周しました。
64.JPG

隧道の上へのぼる階段。
65.JPG

66.JPG

67.JPG

この後は林道に少し立ち寄って東杉原堰堤へ向かいます。

posted by Shimneti at 00:50| Comment(2) | ダム・発電所 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
我が家の車では道が激し過ぎて行くことができません
私は関電以外はあまり知らないし
しかも民間企業のものなので
すごく新鮮に見えます

あぁ行きたい、近くて遠い岐阜県
Posted by mt.tell at 2011年11月29日 19:53
こんばんは。 わたくし滋賀在住なもんで、岐阜
はまぁ近い部類です。毎晩行ったりします。
で、滋賀は行き尽くしたかと言うと、まだまだで
すけどね。mt.tellさまに随分教えて貰ったこと
多しです。

この沈砂池ですが、徳山ダムへ行く立派な道から
藤橋城へ入るとすぐですので、普通に行けます。

水路を見に行ったので、そのまま悪路の林道を
わざわざ走りました、と言う自己満足に過ぎま
せんのでそこはご承知おきを。。

Posted by shimneti at 2011年11月30日 01:24
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: