カテゴリ
ダム・発電所(313)
鉱山(46)
林道(54)
隧道(104)
(14)
鉄道(57)
その他(98)

2011年11月20日

恵比寿鉱山跡

中野方ダムの後、もう一箇所気になっていた
場所に来てみました。
恵比寿鉱山跡です。
明治から有る主にタングステン鉱山ですが、
昭和に入ってエビス電球が買収してから恵比寿
鉱山と呼ばれるようになったと言います。

すっかり暗くなりましたが現地入りしました。
しかし・・・
01.JPG

様子がおかしいです。何も無くなっている・・・
02.JPG

「恵比寿鉱山鉱業所」と書かれていた街灯
も無くなっています。
03.JPG

これは残念。
04.JPG

05.JPG

06.JPG

07.JPG

かなりの物は無くなりましたが、基礎は
ところどころに散在しています。
08.JPG

09.JPG

10.JPG

集会所と書かれたこの建物も残っています。
11.JPG

コンクリート壁も残っています。
12.JPG

しかし鉱山跡である痕跡が薄れていくのを
目の当たりにして、本日最終訪問地としては
寂しい思いになりました。
13.JPG

集会所の入口を記念に撮影して、帰ることと
します。
14.JPG

集会所の表札も、以前はちゃんと「恵比寿
鉱山集会所」と書かれていたのに・・・
意図的に消したのでしょうか。
現在は別の用途で使用されているのかも
しれません。
15.JPG

「大法荘厳救国神社」
なんだかすごい名前の神社ですが、以前
はきれいに整備されていましたが、現在は
そこそこ、という感じ。放ったらかし、では
なさそうでしたが・・
ですので現役かもしれません。
16.JPG

ちょっとさみしいので、2005年3月の写真を
貼っておきます。
この時も既にかなりの物は無い状態でしたが・・・

わかりやすい街灯が出迎えてくれます。
17.JPG

反対側には違う名前が書かれていました。
18.JPG

「大法荘厳救国神社」です。
19.JPG

ここに車を停めて散策しました。
20.JPG

まずはエアータンクを発見しました。
21.JPG

反対を見ると、物置らしき場所です。
殆ど何もありませんが、一台だけ何か
有りました。
22.JPG

残念ながら全体像を撮っていません。
通産大臣賞受領となっています。
優秀な機械だったのでしょう。
23.JPG

24.JPG

25.JPG

26.JPG

ところどころ碍子が残っています。
以前は自家発電で水力発電所を持っていた
そうです。
27.JPG

これも鉱山の施設の一部だと思います。
事務所跡でしょうか。宿直室でしょうか。
28.JPG

窓にへばりついて中を覗いてみました。
機械がいっぱい置かれていました。
29.JPG

30.JPG

少し進むと、何やら建物が有ります。
左側は一段高くなっています。
31.JPG

その高くなった方へ登ってみると、入口
が見えました。
32.JPG

ここから侵入・・
33.JPG

と思ったら、おっとっとです。
まったく頼れない階段で降りれません。
34.JPG

上からの眺めです。以外と明るいのは側面が
青のプラ折半だからです。従って中は青い世界
が広がっています。
35.JPG

それにしても散らかっています。
36.JPG

ミルのようなホッパーが置いてありました。
そしてその奥のテーブルみたいなのは比重
選鉱台です。
37.JPG

38.JPG

結局、恐怖の階段をあまり頼らないように
降りてきました。
39.JPG

ホッパー。
40.JPG

その中です。
41.JPG

小さな選鉱台。
42.JPG

この建物は選鉱所だったのかもしれません。
43.JPG

44.JPG

45.JPG

もう崩壊寸前、と思ったものですが、今は
本当に無くなってしまっています。
46.JPG

さて、また外に出てきました。建物の前の広場です。
インクラインの動力部が有りました。
47.JPG

ベルトがまだかかっているのも驚きでしたが、
色は周辺と同じ茶色に染まっています。
48.JPG

スターデルタ手動切り替えでしょうか。
49.JPG

配線はなかなか危険な状態です。
50.JPG

コミテーターも剥き出しです。
51.JPG

日立製。
52.JPG

53.JPG

54.JPG

近くには他にもインクラインの跡が有ります。
これはもうオブジェですね。
55.JPG

56.JPG

57.JPG

どこから撮っても絵になる感じです。
・・と思っているのは好きな人だけでしょうな。
58.JPG

他にも錆びた機械が数個転がっていました。
59.JPG

60.JPG

広場には他にコンクリート壁も有ります。
61.JPG

裏は悲惨な状態。
62.JPG

上に登ってみました。
63.JPG

引きで撮るとこういう感じです。
64.JPG

その奥は川になっています。
65.JPG

さてこちらは比較的新しい建物です。
66.JPG

「恵比寿鉱山集会所」でした。
67.JPG

さらに山の方へ向かってみました。
激薮の中に不自然な流れ!見逃しませんよ。
しかし、野バラだったので進むのに苦労しま
した。
68.JPG

やはり・・何かコンクリートの建物跡が出て
きました。
69.JPG

危険物倉庫のような感じです。
70.JPG

大崩壊した建物跡のとても危険な上を
乗り越えて・・・
71.JPG

もうちょいで・・・
72.JPG

やはり、坑口です。
水が湧き出ています。
73.JPG

しかし入れないようふさがってしまって
います。
74.JPG

これはどうしようもありません。
75.JPG

蓋が有りますが、開けられる気配も有りません。
76.JPG

これは退散な感じですね。
77.JPG

野バラさえ無ければなかなか良い景色
ではありました。
78.JPG

79.JPG

それでは坑道にさようなら。
80.JPG

もう一度川側からインクラインのオブジェを
撮って、
81.JPG

川にも降りてみましたが景色は望めません
でした。
82.JPG

posted by Shimneti at 07:46| Comment(0) | 鉱山 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: