カテゴリ
ダム・発電所(313)
鉱山(46)
林道(54)
隧道(104)
(14)
鉄道(57)
その他(98)

2011年11月15日

廃墟「いさまつ(伊三松)」 南側から

数年前の話です(2006年8月)。
大西瑞浪線 岐阜県道352を南から北上
しました。今年は行ってないので、当時の
様子の写真です。
01.JPG

これから深沢峡も佳境という時に、通行止めと
なります。ここへ車を停めました。
02.JPG

昔はどこまで車で入れたのか・・・
今では歩行か二輪しか入れない状態に
なっています。
03.JPG

04.JPG

やがて、さらにもう一つの通行止めに来ます。
05.JPG

06.JPG

さらに道は細くなりますが、夏でも踏み跡が
わかるマシな部類でしょうか。人が入っている
証拠です。
07.JPG

08.JPG

大きな岩がきれいに割れています。
09.JPG

深沢峡記念碑。
10.JPG

道は高度を下げながら続いています。
11.JPG

12.JPG

道中、五月橋が見えます。望遠で。
13.JPG

トイレです。
そう言えばいさまつにトイレ有ったかな?
14.JPG

やがていさまつに着きます。
しかしトイレとは離れ過ぎていますね。
15.JPG

16.JPG

17.JPG

松の合間のいさまつです。
18.JPG

19.JPG

8月ですので草に随分いかれています。
20.JPG

21.JPG

22.JPG

今とあまり変わっていません。
23.JPG

24.JPG

25.JPG

そう言えばこの提灯は無くなっていました。
26.JPG

27.JPG

例の91年の週刊朝日は既に有りました。
28.JPG

直流で点灯する蛍光灯。
29.JPG

ポットや懐中電灯やクーラーボックスなど、
今とあまり変わらずにそこに有ります。
30.JPG

31.JPG

渓谷の変わらぬ美しさを楽しみました。
32.JPG

posted by Shimneti at 00:57| Comment(0) | その他 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: