カテゴリ
ダム・発電所(311)
鉱山(43)
林道(54)
隧道(104)
(14)
鉄道(56)
その他(97)

2011年11月03日

二股隧道

日帰りしないといけない身ながらも、丸山ダム
一本で帰るわけにはいきません。

二股隧道まで行ってみることにしました。

新丸山ダムの工事が進んでいない今、急いで
見る必要も無くなったようにも思いますが、かと
言って、すぐに見に来れるほど近くでもありません。
名残は惜しんでおきます。
有名箇所ですので写真はほどほどにしておき
ます。
初めて来たのはネットもデジカメも無かった時代
です。何も知らず、何もかもが初めて見るあの頃
のわくわく感が今も味わえるでしょうか。
01.JPG

まずは旅足橋に立って、丸山ダムをながめました。
02.JPG

旅足橋のかかる両岸に延びるこの林道。
今では車では突っ込めそうにありません。
03.JPG

04.JPG

もう一方の東側の岸もちょっと難しそうです。
05.JPG

06.JPG

次に湯谷橋。
07.JPG

ここも有名箇所。
肝心の国道が通行止め、と言うやつです。
08.JPG

有名な看板たち。
09.JPG

2005年3月の看板。
10.JPG

しかし・・・今日は恵那へ抜ける県道の方も
通行止でした。
11.JPG

湯谷橋、振り返りです。
12.JPG

この看板も振り返りで撮っています。
13.JPG

二股隧道へ向かって進みます。
14.JPG

程なく二股隧道到着。
15.JPG

16.JPG

17.JPG

18.JPG

中でカーブしている為、漆黒の闇です。
19.JPG

中での拡幅区間。
20.JPG

東側へ抜けてきました。
21.JPG

22.JPG

左に旧道。
23.JPG

旧道側にもう一つ隧道が有ります。
24.JPG

これです。隧道と言うよりは洞窟ですが、中は
人工的なものです。
もう20年以上前になりますか。初めて来た時
ここで自転車のおっさんと出くわしてしまいま
した。住んでいるようでした。
2005年の3月に来た時はもう居なくなっている
ようでした。
25.JPG

あの昔のへんてこ臭いはもう全く有りません。
26.JPG

しかし住んでいた名残は今でも有りますね。
27.JPG

28.JPG

振り返り。
29.JPG

30.JPG

隧道は現二股隧道方向に向いているので、
当然行き止まりです。
31.JPG

32.JPG

振り返り。
33.JPG

ちょっと照明を切ってみます。
よくこんな所に住んでたなぁと感心します。
34.JPG

35.JPG

36.JPG

これは前回、2005年3月に訪れた時です。
37.JPG

この時は、ひょっとしてまだ居るのか?と
思いました。
38.JPG

でもまぁこんな水浸しの所に住めんわなぁ、
と言うことで、居ないと判断しましたけど。
39.JPG

40.JPG

ちなみにこの時は別の場所がメインでしたので
二日間近辺をうろついていました。
41.JPG

これは二股隧道、西側から旧道を進んだところ
です。
42.JPG

草がどんどん酷くなり・・・
43.JPG

44.JPG

やがて山へ上がる道が出てきました。
45.JPG

山へは行かずに進むと、
46.JPG

進む気がしなくなる崩落が出てきました。
47.JPG

さて、この先・・・
48.JPG

posted by Shimneti at 14:53| Comment(0) | 隧道 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: