カテゴリ
ダム・発電所(311)
鉱山(45)
林道(54)
隧道(104)
(14)
鉄道(56)
その他(98)

2011年10月23日

大河原発電所 関電〜取水堰堤2

そんなわけで・・・
大河原発電所の取水口部分へ行ってみよう
としました。
01.JPG

ルートは山越えしかない、と思いました。
今日の自分の動物的勘の良さは抜群で、
一発命中! 何の案内も無いこのルートを
迷うことなく的中させました。
周りは茶畑か山。 なんとか車で走れる道も
わずか。
02.JPG

しばらく進むと急に斜面になってしまいます。
03.JPG

階段が付いている!
これで確信しました。ここがルートに違い有り
ません。
04.JPG

おなじみの金属橋。
05.JPG

険しい道です。 しかし、電柱が見えています。
06.JPG

VAマークに開拓の文字。
07.JPG

08.JPG

険しかった道も終わり、斜面下に取水が見えて
きます。
09.JPG

10.JPG

水平道は左にカーブして行くのですが、
途中で折り返して、左下へ階段が付いて
います。
まずは左下から行ってみることとします。
11.JPG

これがその降りていく階段。
12.JPG

取水へ向かって急降下です。
13.JPG

途中、ケーブルのテンションを張る物が
有ります。
14.JPG

15.JPG

どんどん急降下。
16.JPG

しかし・・・やっぱり・・・
ゲートでお終い。

なぜかほっとしてしまう自分です。不思議。
ただし、それは現地での話。
こうやって帰って写真を見ていると、なぜ
もっと突っ込んで撮影しなかったのか、と
後悔してしまいます。
17.JPG

この色使いはどういうことなんだ?と現地で
つぶやいていました。
18.JPG

19.JPG

お決まりの、フェンスの隙間からの撮影です。
20.JPG

しかしこれじゃ何もわかりません。
とにかく、あの趣の有る穴の方ではなくて
水門の有る方が見えているようです。
21.JPG

早々あきらめてケーブルのテンション巻き上げの
所から、下流側へ向かいます。
22.JPG

23.JPG

しかし・・
排砂ゲートの操作部までで終わり。
24.JPG

25.JPG

26.JPG

27.JPG

28.JPG

仕方なく、先ほどの水平道まで戻ります。
さらに下流へと道が付いているからです。
29.JPG

ただ、先ほど行かなかったのは、こちら側は
どう見ても整備されていなかったからです。
近年誰も通っていないように見えるのです。
30.JPG

しかし、我慢して進みます。
なんとなく、ここはきれい。
31.JPG

誰も来ていないわけでは無いのかな?
32.JPG

しかしところどころ、踏み跡怪しき、です。
33.JPG

そして、鬱蒼とした草の合間から見えるのは、
思ったより下流に来てしまったようです。
ダム堰堤の右岸に出てきてしまったようです。
34.JPG

もはや道ではない・・・
しかし足もとを謝っては絶対になりません。
即、水にポチャン、なのです。
35.JPG

これは振り返り。 道には見えないでしょう?
36.JPG

ダムの右岸に立っています。
37.JPG

ちょっと堰堤上を歩いて行きます。
38.JPG

この下にトンネルが有ります。
39.JPG

そしてそこからダム湖側、この石積みは何
でしょう。
40.JPG

更に堤体上を越流部へ向かいます。
41.JPG

写真ではわからないですが、恐ろしく汚い水
で、さらにその水しぶきがすごい状態です。
臭いも酷いです。
水しぶきがレンズにかかり、それが乾くと
斑点のように汚れが残ってしまう程です。
42.JPG

43.JPG

そして期待するあの取水の穴は・・・
ここからじゃ見えないのでした。残念。
44.JPG

これが見えてたわけですな。
45.JPG

先ほどの石積みを反対から。
46.JPG

47.JPG

48.JPG

ダムの下へ降りてみます。
49.JPG

水しぶきのあまりの汚さに、近寄る気も
しない状態です。
50.JPG

51.JPG

52.JPG

水はヘドロのようです。
53.JPG

54.JPG

泡立っています。
55.JPG

56.JPG

遠くから眺めているにかぎります。
遠くからだときれい。
57.JPG

58.JPG

この右岸には水準点も有りました。
59.JPG

そして・・・あの険しい山道を再び戻って、
車道からダムを眺めます。
結局、ここから見ているにかぎるな。
60.JPG

61.JPG

62.JPG

posted by Shimneti at 08:31| Comment(2) | ダム・発電所 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
「お見事です」
あと
「あっけなく先を越されてしまいました」です

発電所施設の匂いがしましたか(笑)
嗅覚の未熟な私が行ったら迷いまくりでしょう


提体のトンネルは埋められているんでしょうか?
それとも排砂口?

高山ダム管理所のお知らせで、台風12号で大河原堰堤が損壊したとあるのは、提体じゃなくって角落としが壊れたって感じでしょうか?

ダメですねぇ
???ばっかりで
自分で行けってことですね(笑)
Posted by mt.tell at 2011年10月23日 20:23

ほ、本当だ。お知らせに書いてある!

例によってまた知らずに行ってしまいました。
そしてまったく気付かず。

いやぁ、そういうことは先に言っておいて頂け
ませんかねぇ(笑)。

これはもうmt.tellさまに行って頂くしかない
でしょう。

Posted by shimneti at 2011年10月25日 00:33
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: