カテゴリ
ダム・発電所(308)
鉱山(43)
林道(54)
隧道(104)
(14)
鉄道(56)
その他(95)

2011年10月22日

大河原発電所 関電〜取水堰堤1

南山城に有る大河原発電所。
趣の有る建物ですので以前からゆっくり見てみたい
と思っていました。
大正8年12月 京都電灯(株) により建設
昭和26年 関電に(電力再編)
全国の建物二千棟に選出されています。
01.JPG

02.JPG

発電所の後ろにそびえているのは、水路の
末端にあるゲートです。
そこには面白い越流設備が有るので後で
行ってみます。

発電所の前の川は、後ろの山をカーブで挟み
込んでいる形です。取水はこの山の向こう側で、
導水路トンネルでショートカットしてここまで来
ます。
03.JPG

04.JPG

放水口。
05.JPG

こちらは越流設備からの余水放流口。
上の穴は昔は電線でも出ていたのでしょうか。
配置的には違う感じですが・・・
06.JPG

では、発電所へ。
07.JPG

川沿いに下った道を行きます。
08.JPG

左は後で行く上部越流部分。
右に行くと発電所。
09.JPG

山の風景に煉瓦がよく合っています。
10.JPG

下に放流口が有るのでフェンスには鍵が
かかっていました。
11.JPG

変電部はもちろん入れません。
12.JPG

看板たち。
13.JPG

真横まで来ました。
14.JPG

15.JPG

16.JPG

隧道の入口のようです。
17.JPG

裏手へまわってきました。
18.JPG

19.JPG

ちょっと下にも降りてみます。
20.JPG

21.JPG

上へあがってみます。
22.JPG

23.JPG

24.JPG

25.JPG

散歩する人の為に開けてくれているようです。
26.JPG

27.JPG

上から見下ろしたところ。
28.JPG

除塵機の操作部だったか。
29.JPG

導水路末端の上部水槽にあたる部分。
30.JPG

周遊できます。
31.JPG

なみなみと水が来ています。
32.JPG

三日月湖のようになっています。
33.JPG

「発祥致福」・・読めますかね?
最近mt.tellさんのブログを見て知りました。
しまった!見落とした、と思ったけど・・・
良かったぁ〜、写真には写っていました。
でも意識して見ていないから、見たとは言え
ないですなぁ。
34.JPG

ゲートの方を振り返ります。
35.JPG

36.JPG

37.JPG

さらに回り込むと、自由越流のダムのよう
になっています。
38.JPG

39.JPG

40.JPG

41.JPG

変電部の方へ戻ってきました。
42.JPG

43.JPG

44.JPG

放水口を横から。
45.JPG

場所は変わって、車で2kmばかり上流に有る
ダムに来ました。
46.JPG

本日、水多し、です。高山ダム放流か?
越流して真っ白でした。
47.JPG

魚道にも水が一杯。
48.JPG

越流している姿もいいですが、堤体がどうなって
いるかは、わかりにくいです。
越流していない時じゃないと、きれいな石積みを
見ることができません。
49.JPG

50.JPG

51.JPG

堰堤へ降りる入口でしょう。
52.JPG

53.JPG

54.JPG

堰堤の少し上流にみえているのが取水口です。
55.JPG

この場所にどうやって行くのか・・
56.JPG

57.JPG

もっと近くで・・・
58.JPG

59.JPG

60.JPG

・・・近くで見てみたいものです。
61.JPG

62.JPG

調整ゲート。
63.JPG

これがまた良い・・・
64.JPG

65.JPG

近くで・・・
66.JPG

近くで見てみたいものです。
叶わぬ夢か?

そうして行ってみよう、ということになるの
です。次・・ でも玉砕。
67.JPG

posted by Shimneti at 00:41| Comment(0) | ダム・発電所 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: