カテゴリ
ダム・発電所(311)
鉱山(44)
林道(54)
隧道(104)
(14)
鉄道(56)
その他(98)

2011年10月17日

石榑トンネル開通日の石榑峠(2011年3月26日)

2011年3月26日 祝 石榑トンネル開通!
あいにくの天気となりました。雪です。

3月24日 当ブログでも開通前々夜祭として、
異例の早いUPをしてみた私です。
しかし出来てしまっては、まったく興味も薄れ
てしまい、開通のUPは今頃している次第です。
01.JPG

杠葉尾は神崎橋仮設。
今まで、3月に渋滞することなど無かった場所です。
大渋滞。
02.JPG

トンネルを目の前にして、左にターンシグナルを
出している自分。
03.JPG

前々夜祭では夜中でも凍結すらしていなかった
道が・・・たった二日で積もってしまっています。
しかし、誰か通っている!!

トンネルよりも、旧道がどうなってしまうのかの
方が心配。
04.JPG

NTTのアンテナは本当に無くなってしまったん
だろうか・・・
05.JPG

この道が残ってくれる為の頼みの綱なのに・・・
06.JPG

あのアンテナが無かったら、誰もメンテに来なくなる・・
07.JPG

雪にもめげず石榑峠間近まで来ました。
砂防工事の所で轍は消えていました。
工事車両が通っていたのです。
08.JPG

ここから先は、誰も来た形跡が有りません。
こりゃいいや。
09.JPG

峠まであと少し。
10.JPG

峠から竜ヶ岳方面。
11.JPG

この登山道の為に、廃道とならないでいてくれるか?
12.JPG

有名なシケイン。
13.JPG

足跡すらついていません。
14.JPG

15.JPG

廃道となり、伝説となってしまうのか・・・
16.JPG

NTTのアンテナへ行くゲート。
もう必要も無いはず。
17.JPG

やはり・・・本当に無くなっている。
18.JPG

19.JPG

気付いたら、もう歩いて現地へ向かっていました。
雪の中を歩くつもりではなかったから・・
十分な防寒対策できていません。
20.JPG

21.JPG

22.JPG

あぁ、やっぱり。
23.JPG

更地になっています。
24.JPG

25.JPG

電柱だけ残っています。
26.JPG

下を見ると・・・
石榑峠のコンクリートシケインがあんなに小さく
見えます。
また戻らねばならないのです。
27.JPG

凍えそうに寒いので、もう帰ります。
28.JPG

29.JPG

降りてきました。
30.JPG

31.JPG

この看板も訂正が必要です。
が、見る人も居なくなりつつあるのかもしれません。
32.JPG

33.JPG

トンネルの1枚も載せないのもどうかと思う
ので、三重県側を1枚。
34.JPG

posted by Shimneti at 23:47| Comment(0) | 隧道 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: