カテゴリ
ダム・発電所(311)
鉱山(45)
林道(54)
隧道(104)
(14)
鉄道(57)
その他(98)

2011年10月01日

臨港 末広橋梁

雪の菰野調整池。
今日は用事が有って三重に来ています。
用事もそこそこにさっそくうろつきますが、そんなに
時間がありません。
01.JPG

宮妻峡も雪の中。
02.JPG

朝明渓谷も・・・
03.JPG

04.JPG

千草発電所も雪の中。
05.JPG

雪かきしてる時間もパワーも無いや、と
思っているうちに四日市の千歳運河まで
来ました。すっかり夜です。
末広橋梁が見えます。
06.JPG

07.JPG

橋の西側(四日市駅側)に来ました。
08.JPG

夜だからなのか、休日だからなのか、橋梁は
おろされた状態です。(実は上げたところは
みたことがない)
09.JPG

10.JPG

11.JPG

橋の南側の倉庫群。
12.JPG

「不気味に浮かぶ夜の倉庫群」と言うような
写真は撮れません。
13.JPG

14.JPG

15.JPG

16.JPG

2008年1月、
いまはなきツール王国に来たついでに立ち寄り
ました。その時の写真を貼っておきます。
17.JPG

歴史のある男前な倉庫達が並んでいます。
18.JPG

19.JPG

そこに線路が有って・・と言う、良い感じの風景
です。
日曜なので、車は殆どいません。
20.JPG

21.JPG

22.JPG

貨車入換時刻表。
本数少ないですね。
結構年代物です。
23.JPG

ところどころに石油の埋設配管を示す看板が
有ります。これも年代物。
24.JPG

25.JPG

臨港橋まで来ました。
末広橋と同じく、運河を舟が通行するときには
橋が跳ね上がる可動橋です。
26.JPG

臨港橋手前の踏切から、末広橋方向。
27.JPG

その反対側。
28.JPG

臨港橋を渡ります。
29.JPG

30.JPG

31.JPG

橋の上からは、北側にある末広橋が見えて
います。
32.JPG

33.JPG

34.JPG

末広橋のたもとに運河沿いへ出られる場所
が有ります。
35.JPG

そこから末広橋へ近づきます。
これは臨港橋。
36.JPG

もう間近。
37.JPG

橋の向こうは四日市駅。
38.JPG

39.JPG

現役最古の鉄道可動橋です。
四日市港修築事業で出来た千歳運河に渡る橋
として、同事業2期工事の昭和6年にできたものです。
40.JPG

橋の入口にもゲートが有ります。
何か有れば橋は見捨てる感じです。
41.JPG

42.JPG

43.JPG

44.JPG

出来るだけ線路に近づいて撮ってみます。
45.JPG

橋の操作時に係員が来る小屋です。
46.JPG

運河沿いは傷んでいる部分も有ります。
47.JPG

48.JPG

踏切近辺に戻り、
49.JPG

別に時刻を気にしていたわけでもないのですが、
50.JPG

51.JPG

やがて貨物がやってきました。
時刻はちょうど17時でした。
52.JPG

53.JPG

いつの間にか係員も増えて、入れ換え作業に
入っていました。
54.JPG

55.JPG

56.JPG

posted by Shimneti at 12:49| Comment(0) | 鉄道 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: