カテゴリ
ダム・発電所(311)
鉱山(44)
林道(54)
隧道(104)
(14)
鉄道(56)
その他(98)

2011年08月21日

ドミネーターDC-100F,DC-105F,LED LENSER P7温度計測

そんなに暇でもないんだけど、でもやっぱり
やってることは暇人です。
コメントをもらってからLEDライトの温度がどれだけ
上昇するのか、とても気になったので、他人のも
含めて集めて来ましたよ。
いい加減な性分だから計測は適当ですけどね。
安物の表面温度計で適当にヘッドの部分を計測。


点灯開始前です。  気温が30度以上なので
既に30度以上になっています。
01.JPG

5分もすれば傾向はわかりますね。
02.JPG

10分経過です。  P7と旧DC−100Fは手に持ってもわかる熱さです。
03.JPG

30分経過。 新DC−100FとDC−105Fは持ってみても
全く熱く感じません。
一方P7と旧DC−100Fは積極的に熱いと言えます。
04.JPG

1時間経過。  いままでヘッドの部分ばかり計測
していましたが、持つところも測ってみました。
P7はそろそろ電池が無くなりそうです。
05.JPG

ついでにランタイム。
この後、P7は1時間15分で暗くなりました。
次に旧DC−100Fが2時間、新DC−100Fが4時間半、
そしてDC−105Fは6時間持ちました。
ちなみにP7は初期エネループ
新旧DC−100Fは王冠入りエネループ
DC−105Fは初期ミドパナmin2000mAh
いずれも満充電でテストしました。

posted by Shimneti at 00:28| Comment(0) | その他 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: