カテゴリ
ダム・発電所(311)
鉱山(44)
林道(54)
隧道(104)
(14)
鉄道(56)
その他(98)

2011年07月28日

LED LENSER P7対T7

今年の初め、LEDライトに5千円もかけてしまいました・・・

LED LENSER P7です。

でもずーっと気になっていることが有りました。
それはT7との差。
かなり似た形の上、似たようなスペックなのです。
ちょっと比較してみます。以下サンジェルマン殿ホームページ
の数字を拝借してみました。
01.JPG

この中で気になっていたのは、やはりランタイム。
ただでさえ短いP7より、まだ短いT7。なんでだ?本当なのか?

それを確認できるチャンスに恵まれました。T7を持っている輩
をみつけたのです。早速一晩借用しました。
最近入手されたから、まだ綺麗な状態です。
私のP7は一度修羅場が有ったから傷だらけです。


まずは外観から。ロゴの見える方

長さですが、1mmも違いません。ほぼ同じ。
太さですが、持つ所、1mmも違いません。
ヘッドの部分も全く同じ太さです。
レンズの取り外せる部分に至ってはきっと部品
共用です。
02.JPG

太さ。
細いところで約29.5mm
どちらも同じ。
03.JPG

ヘッドの部分で37mm
どちらも同じです。
04.JPG

ついでに、P7のレンズを外してみました。
こんな構造です。
05.JPG

水が漏れるのも当たり前、という構造です。
ここはちゃんとしてほしいところですが、
すべてが望み通りになるわけでもありません。
06.JPG

07.JPG

裏側。ロゴの見えない方。
08.JPG

当然ながらディテールは所々ちがいます。
09.JPG

テールキャップ側。
P7はスイッチのゴムのツヤが無くなっています。
10.JPG

電池ボックスを引き出したところ。
11.JPG

電池ボックスも部品共用のようです。
ここに調光の秘けつが有るのですが。
12.JPG

電池ボックス。
各電池のマイナス側は金メッキになっているのに、
プラス側はハンダ上乗せです。これも変わらず。
13.JPG

スイッチのゴム。これも部品共用でしょう。
14.JPG

15.JPG

レンズ側です。
ワイド時にはロゴが映りこんで綺麗です。
16.JPG

スポット時にはロゴは隠れてしまって見えません。
17.JPG

レンズを取り外してみたところ。
同じLEDを使用しているように見えますが、
どうなのでしょう。
18.JPG

19.JPG

電池ボックスの接点が当たる場所。(筒の奥)
電池ボックスの接点は金メッキが奢ってある
というのに、ライト側接点はハンダ上乗せ。
20.JPG

配光。これはP7もT7も同じような感じです。
T7の方がちょっと外側のリングがきつめです
が、これは個体差だと思います。
21.JPG

22.JPG

23.JPG

24.JPG

それでは、ランタイムを比べてみます。

電池ですが、もったいないので、ニッケル水素
のエネループを使用しました。
エネループ初期の2番目マイチェン:750mmA
容量の物です。さらっぴんを数回充放電して
目覚めさせたものです。
25.JPG

1時間経過。
まだ暗くなってきていません。
26.JPG

1時間15分経過。
P7、T7とも若干暗くなってきました。
見事に二つ揃って・・・
27.JPG

1時間27分経過。
P7もT7も同時に、パワーモードなのにセーブモードと
同じ明るさとなってしまいました。
28.JPG

エネループで、フルパワーでの使用でのランタイム
は、約1時間20分程度、ということのようです。

そして何よりもP7とT7は見事にまったく同じタイミング
で放電しました。と言うことは、中身は同じなのでしょう。

セーブモードでのランタイムは時間もかかるので
やりませんでした。セーブモードでP7とT7の見た目上
の明るさは変わりませんでしたので、これも同じような
ものだと思います。

posted by Shimneti at 03:10| Comment(6) | その他 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
はじめまして
ライト関係でたまに拝見させていただいております。
ちょっとお聞きしたいのですが
連続点灯時の
P及びTの発熱はどんな感じでしょうか?
まったく熱を感じないと書いている人もいれば
結構熱くなると書いている人もいるので気になりました。
(PとTを同時に点灯させている人はいなかったのでご質問させていただきました。)

あとDC-105Fですが今年5月の製造ラベルの物は
数回使ったパナループで連続点灯4時間ちょっとで消灯、
本体は全くと言って良いほど発熱はありませんでした。
旧タイプとは球自体が変わっている可能性が大です。
Posted by アルファ at 2011年08月15日 12:44
ご来訪ありがとうございます。
私のようなのがライトを語ってても良いのかと
思っているのですが、夜にうろうろするお供な
ので投稿してみたりしています。

発熱の件、P7もT7もほぼ同じ感じでしたがそこ
そこ発熱する方だと思います。今回のように点灯
して手に持たず、放置しておいても体温程度まで
発熱していました。いちど表面温度計で計って
みないといけませんね。

普段はP7を手に持って使用していますが、5分
もすれば体温+αになるのはわかりますが、気に
なる程ではないです。

DC-105F。私のは07/10で裏コマンド無しの新しい
やつで、友達に買ったやつは02/10で、裏コマン
ド有効の、出てすぐ買ったし旧タイプだと思い
ます。
旧タイプはわかりませんが、私のも殆ど発熱は
感じないですね。一方のDC-100F(02/10です)は
結構発熱します。
しかもDC-105Fの160ルーメンよりも明るい・・・。
最近このDC-100Fの05/11が、滋賀でも大量に登場
しましたので、裏コマンドがどうなっているのか
とても気になっている今日この頃です。
 
Posted by shimneti at 2011年08月16日 04:07
こんばんは。
参考になりました
ありがとうございます。
またちょくちょく覗きにきますね。
Posted by アルファ at 2011年08月18日 23:39
おはようございます。
自分も温度を計測してみたくなり、結局やって
みました。
数日LEDでいきます。
勝手な記録です。お気が向けば見に来てやって
ください。
 
Posted by shimneti at 2011年08月19日 04:18
かゆいところに手が届いた!
参考になった!
ありがとうございます。
Posted by at 2012年12月11日 23:19
どういたしまして。
引き続きよろしくお願いします。


Posted by shimneti at 2012年12月12日 00:29
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: