カテゴリ
ダム・発電所(311)
鉱山(44)
林道(54)
隧道(104)
(14)
鉄道(56)
その他(98)

2011年07月05日

三重 白倉林道 不動谷取水堰堤


01.JPG

白倉林道の帰り。
光山林道との分岐からちょっと戻ったところ
あたりに不動谷取水堰堤へ降りる階段が
有ります。
この下で、光谷と不動谷が合流してから
取水堰堤が有るのです。
02.JPG

階段が有るから良いものの、急斜面を一気に
高度差数百mは降りる形です。
03.JPG

階段に次ぐ階段。
何段あるんだかわかりません。
04.JPG

この階段を設置する工事すら、一苦労だった
と思います。
自分も以前こういうのを作ったことが有ります。
現地で採寸し、鉄工所で運べる単位に作って
現地に設置する・・・
結構危険も伴います。
05.JPG

とにかくどんどん下ります。
06.JPG

07.JPG

08.JPG

09.JPG

10.JPG

11.JPG

やっと水が見えてきました。
12.JPG

不動谷取水堰堤です。
不動谷というのは実にたくさん有って、ここから
比較的近い宮川にも有ります。
そこにも宮川第三ダムと言って、またの名を
不動谷ダムというややこしいのが有ります。
そちらは便覧にも載るダムですが・・・
13.JPG

随分と傷んでいます。
スクリーンの先にラバーを敷いてあるのだと
思いますが、止め金具ごとめくれています。
しかも堰堤は鉄筋が見える程削れています。
ここの水は清五郎取水堰堤へ行きます。
14.JPG

15.JPG

電気はもう来ていないような気がする・・・
16.JPG

17.JPG

ゲート操作の機器が居ます。
18.JPG

19.JPG

20.JPG

驚くほど古いわけではありません。
21.JPG

ケーブル巻きだし。
22.JPG

23.JPG

川原へ降ります。
24.JPG

堰堤より少し上流で、ここ不動谷と光谷が合流
しています。
25.JPG

上流からの眺め。
堤体を下から眺める時間は無さそうです。
26.JPG

スクリーンの上に立ってみます。
27.JPG

28.JPG

29.JPG

30.JPG

元来た階段を登り始めました。
31.JPG

下りて来るときには気付きませんでしたが・・・
32.JPG

点検通路の旧道が潜んでいました。
33.JPG

こっちの方が激しい場所・・・
34.JPG

やっと白倉林道ガードレールが見えてきました。
17時をまわってしまいました。
35.JPG

帰り、車で古和谷取水堰堤に行けないかと思い
寄ってみますが、林道入口でゲートです。
残念。
36.JPG

37.JPG

38.JPG

39.JPG

クチスボダム右岸側。
40.JPG

41.JPG

クチスボ谷を行けるとこまで行ってみようと
しましたが、途中支線に入って、もう面倒になって
帰ってきました。
42.JPG

43.JPG

このあたりで支線の終盤近く。
引き返しました。
44.JPG

45.JPG

46.JPG

47.JPG

posted by Shimneti at 00:54| Comment(2) | ダム・発電所 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
こんばんは。 これまた、興味深いですね。 しかもチロル式じゃないですか! 見ていて楽しくなりました♪
Posted by キリ☆ at 2011年07月05日 19:42
 
キリ☆さまこんばんは。

ここはかなり痛んではいましたが、管理されてい
る感じはありましたよ。林道が崩落していた昨年
でも人が入っているようでしたから。

山の中の取水堰堤とか頭首工など、大きなダム
に負けないくらい現役で重要な仕事をしていたり
しますから油断できないですよね。

同じところばかり行ってて、キリ☆さんの足元に
も及びませんが、また面白いの有ったら紹介くだ
さいね。
 
Posted by shimneti at 2011年07月06日 04:10
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: