カテゴリ
ダム・発電所(311)
鉱山(46)
林道(54)
隧道(104)
(14)
鉄道(57)
その他(98)

2011年07月04日

三重 光谷 白倉林道 2011年〜二ノ俣営林宿舎を目指して

白倉林道のなれの果てを見て驚いたのは
去年2010年1月27日のことでした。
ほぼ一年ぶり!
本日も仕事の合間だから日帰りです。
あわよくば二ノ俣営林宿舎まで行けるかも、
と期待しますが、さてどうでしょう・・・

本日の目標
1.二ノ俣営林宿舎
2.不動谷取水堰堤
3.清五郎滝取水堰堤
4.古和谷取水堰堤
5.京良(キヨラ)谷取水堰堤
01.JPG

例のアーチダムです。銚子川第二発電所手前
に有るやつです。
02.JPG

銚子川第二発電所です。
とても良い天気。うれしい。
03.JPG

この林道は相変わらず崩れたまんまです。
04.JPG

発電所は工事をしているようで、簡易フェンスを
してありました。
05.JPG

06.JPG

ほほう、インターホンが有るのか・・・
07.JPG

どこだ?
08.JPG

これだ。
09.JPG

上から見た発電所の様子です。
屋根にブルーシートが被さっています。
10.JPG

では、歩いていこう・・と思ったけど・・・
11.JPG

あれ?瓦礫の山は?
急いで車に戻って、車でGO!
12.JPG

去年めっけた二ノ俣林鉄の橋っぽいやつを
ながめてから進みます。
13.JPG

林鉄にしては直角に曲がります。
昔の林道跡かもしれません。
14.JPG

衝撃的スタイルです。
15.JPG

橋を渡った対岸にも直角っぽいです。
16.JPG

さて、これは昨年カーブミラーが落っこちていた
場所です。
17.JPG

コン壁のガードにて守られています。
18.JPG

林道は心地よく復活しています。
19.JPG

小河橋です。ちょっと雪が有ります。
昨年は積もっていなかったな。
20.JPG

小河橋からみた対岸の崩れです。
21.JPG

あの奥には銚子川第二への水路が隠れて
います。
22.JPG

一発目の素堀も車でくぐることが出来ました。
感謝感謝!
23.JPG

そしてここは・・・
24.JPG

あの巨大な石も?
25.JPG

去年はこうだった場所が見事に復活。
26.JPG

石にペンキで番号が書かれてあったので、
もしかしたら・・とは思いましたが、やりますね。
現役の林道だったのです!!
ガチガチに凍っていて、歩くのもままなりません
が、小またでそろそろと一ぱい足跡を付けとき
ました。
27.JPG

カチンコチンのつるっつる。
28.JPG

29.JPG

滝も凍って流れていません。
30.JPG

慎重に車を進めます。
31.JPG

32.JPG

清五郎取水堰堤への分岐です。
33.JPG

この道もツルッツル。行きませんでした・・・
34.JPG

さらに進むと、あのゲートの場所まできました。
これはかなり楽をしましたよ。
35.JPG

ここからは車を置いて歩きです。
36.JPG

37.JPG

お?工事の人の忘れ物です。
38.JPG

メジャー置き忘れですよ。
39.JPG

ところで、このゲート新しくなってます。
40.JPG

昨年はこれでしたから。
41.JPG

南京錠には「白倉」の文字が・・・
42.JPG

立派なゲートに替わりました。
43.JPG

以前まで使われていたゲート。ここにきて更新?
・・と言うことは、久々の大整備なのでしょうか。
44.JPG

まぁ、ここからは歩いて進んでいきます。
相変わらずたくさんの写真は撮りましたが
殆ど割愛です。
45.JPG

この隧道は?・・・
46.JPG

昨年は埋もれてたやつですよ。
47.JPG

これこれ。
48.JPG

ここも見事に復活!
49.JPG

でも上を見ると恐ろしい。
50.JPG

復活するものなんですね。
51.JPG

隧道の中は、つららが・・
52.JPG

氷柱を目指して頑張っていました。
53.JPG

対岸にあの怖い道が見えてきました。
54.JPG

行ってみたい・・・
55.JPG

どんどん進んで行きます。
56.JPG

氷の滝も激しさを増し、見飽きてもきました。
57.JPG

やがて光山林道との分岐まで来ました。
既にたくさん足跡が付いています。
山登ラーですね。
林業の方なら車で来るでしょうから。

しかし光山林道の方は誰も通った痕跡が
ありません。
58.JPG

59.JPG

足跡を付けに行くことにしました。
60.JPG

正方形の隧道を通過します。
61.JPG

さすがにこっちは治すことは無いんでしょうね。
62.JPG

荒れ放題な感じ・・
63.JPG

ゴムが腐ったタイヤ。
64.JPG

これ以上進んでも仕方がないのでそろそろ
戻ろうかと思ったら・・・
65.JPG

橋。
66.JPG

そうか、光橋か。
昨年は来なかったな。
67.JPG

と言うことはもう終点間際だったはず・・・
68.JPG

69.JPG

70.JPG

ああ、でも終点を見る間もなく、崩壊。
71.JPG

もうここで引き返します。
72.JPG

73.JPG

さて、こちらは光澤橋。
足跡いっぱいのメインの林道です。
74.JPG

昨年よりは車で来れた分時間に少し余裕が有る
ものの、もうすでに15時前です。
75.JPG

コン巻きの隧道まで来ました。
76.JPG

光山林道が見えています。
77.JPG

コン巻き2です。
78.JPG

そして、あぁ、ここはまだ治っていません。
でも林業の方はここまで車で来れるように
なったのです。
79.JPG

単独なので、落ちても助かりませんから慎重に。
80.JPG

渡りました。
81.JPG

ここからは車が入っていないので、昨年同様
荒れ気味です。
82.JPG

やっと僻地の集合解散場所まで来ました。
83.JPG

84.JPG

85.JPG

ちょっと中を覗いてみます。
いつの吸い殻かわかりませんが、見えます。
86.JPG

さらに進み、昨年時間切れとなった場所まで
来ました。
87.JPG

雪も随分深くなってきました。
88.JPG

89.JPG

今日は雪で時間がかかっているものの、まだ
もう少し進めそうです。
90.JPG

また崩落。
91.JPG

92.JPG

単独だから慎重に慎重に。
93.JPG

さらに進むと、
94.JPG

そろそろ二ノ俣営林宿舎か?と思ってたのに・・・
大崩壊。
95.JPG

既に16時です。これは退散ですね。
腰壁もなんとか持ちこたえているものの、
あまり寿命が長く無さそうです。
96.JPG

雪が無くても、この腰壁の上、歩いて大丈夫
でしょうか。
この調子だと営林宿舎も崩壊しているかもしれ
ないですね。
97.JPG

17:30、車の所まで戻ってきました。
98.JPG

99.JPG

posted by Shimneti at 02:15| Comment(4) | 林道 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
はじめまして
いつもコッソリと拝見させて頂いております

ここと摺子発電所が今行きたいブームが来ている所で「おっ!」っと思ってコメントさせて頂きました
発電所から折り返し地点まではどのくらいの時間がかかるのでしょうか?
Posted by mt.tell at 2011年07月04日 21:01
 
mt.tell様 はじめまして、こんばんは。

いつも?御来訪頂きまして有り難うございます。

摺子発電所と言うと筏用のトンネルが有る所です
よね。私も行ってみたいですが、まだ一度も行こ
うとしたことがありません。

時間のことですが、最後の地図に時間を入れて
みました。あまり参考にはならないと思いますが
見てやってくださいませ。

呆れるほど写真撮ったり景色を眺めたりしている
ので時間がかかっていますが、まっすぐ行けば
おそらく大したことは無いと思います。距離も
5〜6kmくらいだと思います。
銚子川第二から清五郎滝のゲートまで車で15分
くらい。ゲートから光山林道分岐まで30分程。
光山林道分岐から今回の崩落地まで50分かから
ないくらいだと思います。行かれたらぜひ貴サイト
へもアップ頂けることを希望します!

ではまた気が向けば見にきてくださいませ。
 
Posted by shimneti at 2011年07月05日 00:30
時間の書き入れありがとうございます

我が家の車は林道を走行できるようなものではないので、あちこち行くのに便利なオフロードバイクの入手を画策中です

行きたくてウズウズしてきました

国土地理院の地図には、今回の不動谷側ではなく発電所北側の岩井谷側にも取水口があるように描いていますがこちらのほうの情報はお持ちでしょうか?

Posted by mt.tell at 2011年07月07日 09:14
mt.tell様 こんばんは。

再び来ていただきまして有り難うございます。

岩井谷は未だ行ったことがありません。だから
情報など無いですが、昔沢屋の先輩が三平滝
取水口と言うのが有って何カ所も吊り橋が有る、
と聞かされていました。きっと今もメインの
取水口だと思います。
その人達と20年くらい前に岩井谷を目指そうと
言うことになったのですが、なぜだったか良い
林道(当時の白倉林道)を行けるところまで
行って二ノ俣谷から台高へ抜けて戻ってくる、
という行程になりました。二ノ俣谷には二ノ俣
営林宿舎が有って、勝手に上がって泊まった
思い出があります。

4月に行った時に、単独なので水圧鉄管をつたっ
て、巡視路(有りますよね?)で行こうと思って
いたのですが、工事をしていたので遠慮しました。
こうして未だ行けずじまいです。
もうそんなわけでお託しします。
また機会があれば行ってみてくださいませ。
・・と勝手に言ってみました。すみません。
 
Posted by shimneti at 2011年07月08日 23:02
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: