カテゴリ
ダム・発電所(311)
鉱山(45)
林道(54)
隧道(104)
(14)
鉄道(56)
その他(98)

2011年07月02日

宇曽川ダム

昔は宇曽川ダムから角井峠へ抜ける林道を
よく利用したものだけど、ゲートがかかって
普通に通れなくなってもう久しいです。

それからとんと訪れなくなってしまった宇曽川
ダムですが、ちょっと来てみました。
さすがに1月は雪の中です。
01.JPG

このホイストレールみたいなのがとても好き
です。
02.JPG

何か重量物をこれで吊り下げて、
03.JPG

あのトンネルの中へ持って入るのです。
04.JPG

あのトンネルへ・・・。
05.JPG

右岸には監査廊入口も有ります。
06.JPG

自然越流の導流
07.JPG

ロックフィルの風景。
フェンスが無いに等しいおおらかさが良いです。
08.JPG

越流側。後ろに選択取水塔が見えています。
09.JPG

これです。
10.JPG

11.JPG

この先、角井峠への林道入口まで行けるでしょうか。
12.JPG

ガチガチに凍っていましたが、アップダウンが
少ない為、なんとか到着しました。
13.JPG

これがゲート前です。
14.JPG

ゲートが出来てしまって残念。
15.JPG

宇曽川渓谷と言うらしいです。
立入禁止。
自然環境保護のため、と言われると少々違和感も
あるのですがゴミを捨てに来る輩も多いとのことで
仕方のないことです。
16.JPG

そしてここに湧き水が有るのですが、数年前大腸菌が
出て、少々人気が無くなってしまいました。
17.JPG

18.JPG

19.JPG

煮沸すれば使用できるようです。
20.JPG

この先はダム湖右岸側からダムへ戻るルート
ですが、以前から通行止めになっています。
21.JPG

戻る最中、きれいなブルーの車に乗った
お兄さんが、チェーンが切れてお困りのよう
でしたので、手伝ったりしました。
22.JPG

右岸に来てみました。
雪にロックフィルが隠れています。
23.JPG

24.JPG

右岸側から天端を撮ったところ。
25.JPG

ダム湖右岸側はここからもう通行止めですが、
ちょっと進んでみます。
26.JPG

27.JPG

28.JPG

少し進むと、タイヤの跡も消えたので進むのは
やめました。
29.JPG

2008年3月の写真も貼っておきます。
30.JPG

下流からの眺め。
31.JPG

行ってみたい点検歩廊。
32.JPG

33.JPG

34.JPG

展望スペースを下から展望します。
35.JPG

この左のは何なんでしょう。
36.JPG

面白い形です。
37.JPG

どういう仕組みになっているのか、ちょっと
よくわかりません。
38.JPG

39.JPG

40.JPG

天端から撮った写真を拡大しました。
41.JPG

減勢部。
42.JPG

43.JPG

44.JPG

天端まで階段で行くことができます。
45.JPG

動物の糞だらけですが、注意して登ってきました。
46.JPG

ロックフィルな眺めです。
47.JPG

48.JPG

49.JPG

天端からの眺めです。
50.JPG

51.JPG

52.JPG

53.JPG

記念碑に施工業者が書かれています。
54.JPG

近くで見れる場所に雨量計が有りました。
55.JPG

56.JPG

57.JPG

58.JPG

59.JPG

選択取水塔
60.JPG

61.JPG

62.JPG

63.JPG

舟を上げ下ろしする設備です。
64.JPG

65.JPG

右岸側監査廊。
すぐに見に行ける場所に有ります。
66.JPG

隙間から。
67.JPG

左側にも穴が有ります。
68.JPG

69.JPG

右岸側です。
70.JPG

71.JPG

72.JPG

ダム湖の風景。
73.JPG

下流側。
かすんでいて琵琶湖は見えません。
74.JPG

展望スペースはデザインされています。
75.JPG

ホイストレール。
76.JPG

77.JPG

78.JPG

79.JPG

サイレンと拡声器には投石除けのように
網が張られています。
投石除けでは無いでしょうから鳥対策
でしょうか。
80.JPG

ダム湖上流側、林道のゲートにも来ました。
81.JPG

湧き水。
82.JPG

この時には飲用禁止となっていました。
現在は煮沸の上使用することになっています。
83.JPG

84.JPG

この先にある水路跡が登録有形文化財とは・・
あらためて撮影に行かないといけません。
85.JPG

右岸道路はこの時も既に通行止めでした。
86.JPG

posted by Shimneti at 00:52| Comment(0) | ダム・発電所 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: