カテゴリ
ダム・発電所(308)
鉱山(43)
林道(54)
隧道(104)
(14)
鉄道(56)
その他(95)

2011年06月11日

君ヶ野ダム

2011年、私の勝手なる初ダム訪問は君ヶ野ダムです。
道中は甲南阿山伊賀線を通ります。
01.JPG

池の畔にある家。最近はあまり誰も訪れていない雰囲気。
02.JPG

1時間ほどで雲出川沿いまで来ました。
03.JPG

そして10分ほど進むと・・・
04.JPG

真っ正面からのお姿を拝むことができます。
すごい迫力です。
天端近く、クレストのラジアルゲート、ホロージェット
バルブ、オリフィス・・と、その配置が格好良過ぎです。
そして減勢の前のあのスリットも。
正月早々とても面白いダムに出会えました。
ここから見えている右岸側の道は管理道路で、残念
ながら入ることはできません。
05.JPG

その入口。この通りゲートが有ります。
06.JPG

オリフィスの上の窓のサッシから察してもでかさが
わかります。
07.JPG

クレストのラジアルゲート。
08.JPG

オリフィスからの放流時、この窓からの眺めはどんな
でしょう。
09.JPG

10.JPG

11.JPG

12.JPG

何ヶ所か出入口が有るので、監査廊が有るのでしょう。
13.JPG

14.JPG

天端へ向かう道をもう少し上がっていきます。
15.JPG

すると・・・
何か見えます。
16.JPG

望遠で。
ホロージェットバルブですか?
交換後、展示用にしたのでしょうか。
でも一般者はあの場所まで行けません。
17.JPG

望遠で眺めるのみ。
後ろの放流のサイレンみたいなやつも気になりますね。
18.JPG

19.JPG

どうしても文字は読みとれません。
20.JPG

ここに付いていたやつですよね。
21.JPG

現在放流中です。なかなかの迫力です。
22.JPG

23.JPG

堤体横に近づいて見ると、オリフィスの後ろに階段があります。
別棟みたいになっているのでしょうか。
24.JPG

25.JPG

26.JPG

あのオリフィスの棟だけでも4階建てくらいの高さは
有りそうです。
27.JPG

そして、減勢工。
28.JPG

スリットには網が付いていました。
でもオリフィスも開いたら・・・
そしてクレストからも放流なんかしたらこの上を
乗り越えて行くんでしょうけどね。
29.JPG

クレストを見上げたところ。
30.JPG

徐々に天端に近づいてきました。
31.JPG

ダムの概要に見入っているところです。
やはり伊勢湾台風の影響は大きい。
32.JPG

ホロージェットはもう一つφ250のがあるようです。
33.JPG

34.JPG

これは管理棟。
35.JPG

左岸には展望風呂が有るようです。
36.JPG

37.JPG

昭和47年3月竣工です。
38.JPG

天端右岸から左岸方面を撮っています。
対岸中腹に有るのが展望風呂でしょうか。
39.JPG

では天端を進んでいきます。
右岸から下へ降りるのは梯子。
40.JPG

オリフィスの棟の裏側も見えています。
41.JPG

年季を感じさせるコンクリートの風合いです。
42.JPG

クレスト。
43.JPG

クレストの間からホロージェットの放流を眺めて
いるところです。
44.JPG

45.JPG

スリットも望遠で。
46.JPG

例によっていろいろ撮りました。
耐雷トランス箱。
こんなところで雷に遭ったら怖いですね。
47.JPG

クレストのラジアルは建設当時のもののようです。
48.JPG

49.JPG

50.JPG

ホロージェットの裏側も少し見えます。
51.JPG

まもなく左岸に到着です。
52.JPG

あのヘアピンカーブの途中に先ほどのビューポイント
が有ります。
53.JPG

左岸から右岸側を向いて撮ったところ。
54.JPG

制限水域でのルール
制限されているのは時間と速度ということでしょうか。
日の出〜日没まで。
55.JPG

君ヶ野ダムのプレートはこちらにも有りました。
56.JPG

工事をやっているようですが、正月は休みのよう
です。
57.JPG

58.JPG

59.JPG

クレストの脇に有るのはローラーゲートでしょうか。
60.JPG

矢印の道も気になりましたが、舟のインクラインも
良い感じに見えます。
61.JPG

62.JPG

63.JPG

64.JPG

天端からダム湖を見たところです。
矢印の場所。廃墟のようです。
この時点で見えてたんですね。後で写真を見て
気付きました。
霧山城という旅館で有名物件だったのですね。
この山の上には城跡も有ると思います。
65.JPG

66.JPG

さて、先ほど行ってみたいと思った道ですが、
ゲートがかかって行けませんでした。
展望良さそうかと思ったのに残念でした。
67.JPG

次には左岸下流側へ来ました。
ホロージェットバルブが展示してある側です。
68.JPG

でもゲートが有り、これ以上近寄れませんでした。
69.JPG

ホロージェットの放流。
間近で見たらもっと迫力を感じることが出来そう
です。
70.JPG

71.JPG

右岸を上流側へ来ました。
72.JPG

ここからもクレスト部が見えます。
73.JPG

バス停が有り、公園も整備されていました。
74.JPG

日本ダム協会から表彰状が出ていました。
75.JPG

離郷の碑が有ります。
76.JPG

慰霊碑にも手を合わせます。
77.JPG

では次に比奈知ダムへ向かいます。
78.JPG

posted by Shimneti at 17:42| Comment(4) | ダム・発電所 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
突然のコメント申し訳ありません。
日記の写真にある池の畔の家はどちらにあるのでしょうか?よかったら教えて下さい。
よろしくお願いいたします。
Posted by 藤田と申します。 at 2015年01月20日 06:41
コメントいただき、ありがとうございます。
返事が遅れましてすみません。

君ヶ野ダムとはおよそ関係の無い場所で単に前を通った
というだけです。廃墟かどうかもわからないので、明確
な場所は差し控えていますが、県道49号 甲南阿山伊賀線
沿いです。走っていたらまず見落とさない場所ですので
行ってみていただきたく。
引き続きよろしくお願いします。
Posted by shimneti at 2015年01月25日 02:43
お返事ありがとうございます。
よく拝見しています。
これからもよろしくお願いします。
Posted by 藤田と申します。 at 2015年02月26日 16:01
コメント有難うございます。

ちょっと忙しくて更新滞っていますが、
引き続きたまに覗いてやってください。
ではまたよろしくお願いします。
Posted by shimneti at 2015年02月27日 00:29
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: