カテゴリ
ダム・発電所(311)
鉱山(45)
林道(54)
隧道(104)
(14)
鉄道(56)
その他(98)

2011年05月19日

藤古川橋梁

藤古川ダムの次には、その下流にある東海道本線の
橋梁、「藤古川橋梁」へ向かいました。
01.JPG

上流、ダム方面を向いています。
02.JPG

振り返ると・・・すばらしいです。
この上を東海道本線が走っているんです。
橋梁なんですが・・隧道と言ってもいいです。
幅と言うか、奥行き、がかなり有ります。
03.JPG

04.JPG

三連アーチの仕切は矢印のようにとんがっています。
05.JPG

水をかき分けるイメージ。
06.JPG

07.JPG

08.JPG

右岸側に寄ってきました。
09.JPG

10.JPG

11.JPG

12.JPG

こうやってディテールを見ていると、いろんなデザイン
と言うか、それなりのこのようになった歴史がありそうな
形が施されています。
13.JPG

14.JPG

15.JPG

16.JPG

もっとも左岸側に入って振り返り、上流側が見えて
います。
17.JPG

下流側が見えています。
18.JPG

出口に近づくに従って、R21の橋梁が見えてきます。
19.JPG

下流側の坑口。
20.JPG

これは真ん中を見たところ。
21.JPG

こちらは下流側なので仕切はとんがっていません。
22.JPG

23.JPG

下流側からみたところ。
24.JPG

引いていくとR21の橋梁が視界に入ってきます。
25.JPG

26.JPG

昔と今のギャップを感じる風景ですね。
27.JPG

28.JPG

29.JPG

もう一つ下流側の橋です。
30.JPG

31.JPG

歴史上の舞台だけあって、ところどころに解説が
あります。
32.JPG

ここにも。
33.JPG

さらに下流側を臨む。
34.JPG

これはもっと暑い時季の写真。
35.JPG

明らかに鬱蒼としています。
36.JPG

ゲートの操作ハンドルが有りました。
37.JPG

川の中から下流側の橋を見たところ。
38.JPG

これはR21の橋の上から藤古川橋梁を見下ろした
ところ。
39.JPG

左岸の上から。

写真の右上に列車が通り、左にR21の橋が見えて
いるわけです。3連アーチは矢印のところに隠れて
います。
40.JPG

posted by Shimneti at 23:16| Comment(0) | 鉄道 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: