カテゴリ
ダム・発電所(311)
鉱山(46)
林道(54)
隧道(104)
(14)
鉄道(57)
その他(98)

2011年05月05日

久婦須川第二発電所 北陸電力

8月には時間切れで行けなかった久婦須川に
来ました。
ルパンのお城のような久婦須川第一発電所が
後ろに見えています。

素晴らしい天気です。しかしこの後大雨になって
しまうのです。
01.JPG

帰りにはこの天気。信じられん。
02.JPG

それでは桐谷林道を進みます。
03.JPG

きれいなダート。
しばらくは車で進入できます。
04.JPG

でもゲートがあり、ここから先は歩きです。
でも歩く価値は有ります。見所たくさん。
・久婦須川第一取水ダム
・久婦須川第二発電所(北陸電力)
・久婦須第二ダム
・万波発電所(関西電力)
05.JPG

まだ晴れています。
06.JPG

07.JPG

大谷国有林です。
08.JPG

09.JPG

道中大放出の砂防が見えます。
10.JPG

11.JPG

さらに進むと、冬季歩廊跡が有ります。
雪深いところだということを物語っていますね。
あんな高い所に入口が有ったようです。
12.JPG

途中砂防の中を通っているようです。
13.JPG

14.JPG

そんなに長い距離では有りませんが、もう出口
です。
ここがちょうど雪の吹き溜まる場所なのでしょうか。
15.JPG

まもなく久婦須川第二発電所が見えてきました。
ちょっと空があやしくなってきました。
16.JPG

川をはさんで対岸に見える形です。
17.JPG

18.JPG

19.JPG

20.JPG

21.JPG

橋を渡れば入口ゲートまでは行けそうです。
22.JPG

23.JPG

24.JPG

25.JPG

発電所の脇にあるこの施設がおそらく
久婦須川第一取水ダムだと思います。
26.JPG

27.JPG

望遠で・・・なんとか読めます。が肝心なところが
隠れているような・・・
28.JPG

対岸へ渡る橋が有ります。
29.JPG

その横に測水用の施設も有ります。
30.JPG

31.JPG

左岸のコンクリートには占用の許可を示す
標識と、久二測水所を示す標識が付いていました。
32.JPG

33.JPG

橋を渡って振り返ったところ。
34.JPG

橋から坂になった道を下っていくと、
35.JPG

ゲート前へ到着しました。
36.JPG

用途を示す柱。
大谷国有林の中にある事業用地です。
面積 25622平米
始期 平成6年4月1日
37.JPG

ゲート隙間から写真を撮ります。
38.JPG

木陰で雨のやむのを待っていましたが、ますます
激しくなり、合羽を着ないといけなくなりました。
この日は久婦須川第二発電所で退散です。
39.JPG







その二週間後、わざわざ久婦須川の為に日帰り強行
しました。阿呆全開ですが、まぁいいや。
相変わらず下道なので桐谷林道到着が13時をまわっ
ていました。
なんだか曇っていますが、雨にはなりそうにありませ
ん。よかった・・
40.JPG

林道のゲート前です。
41.JPG

早速内側へ・・・
42.JPG

二週間前よりは水量が少ないようでした。
43.JPG

そして二週間で工事が進んでいました。
44.JPG

45.JPG

鉄塔が見えてきました。
46.JPG

久婦須川第一取水ダムは、あまり良くみえる場所
が有りません。
47.JPG

48.JPG

49.JPG

50.JPG

水圧鉄管もいい感じ。
51.JPG

今日は日帰りだし、先を急ぐのでゲートまでは
行きませんでした。
52.JPG

posted by Shimneti at 02:45| Comment(0) | ダム・発電所 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: