カテゴリ
ダム・発電所(310)
鉱山(43)
林道(54)
隧道(104)
(14)
鉄道(56)
その他(97)

2011年04月10日

森茂 六厩側

明るい時間の六厩川沿いの林道を行ってみます。


入口で工事が有って、結構待ちました。
もう9時20分です。

天気は悪いですが紅葉が綺麗です。
01.JPG

02.JPG

綺麗な道をどんどん進みます。
03.JPG

廃別荘地みたいな場所も通過します。
04.JPG

05.JPG

六厩川の流れです。
06.JPG

大蓑谷林道の分岐まで来ました。
07.JPG

こちらが大蓑谷林道の方。
08.JPG

ちゃんと看板が有ります。
09.JPG

例の南京錠。
もう番号も分かっていますが、今回はパス。
10.JPG

さらにどんどん進みます。
11.JPG

間もなく六厩赤谷林道との分岐に来ました。
こちらは本線側のゲート。
12.JPG

そしてこちらが六厩赤谷林道のゲートです。
13.JPG

「違反者の無い事を祈る」
なんだか素敵です。
大自然の中の渓流で釣りをする人に
悪い人は居ないと思います。
14.JPG

本線のゲートには例の南京錠ですから、ちょっと
車ごと失礼させて頂き、さらに進んでいきます。

ところどころに砂防の処置がされています。
15.JPG

この砂防、なみなみと水が一杯。
16.JPG

17.JPG

まだまだ道はとても良い状態です。
18.JPG

ここは六厩川二級林道へのT字路です。
明るい時間に来ると、見る物が多くて時間が
かかる気がします。
19.JPG

20.JPG

こちらが六厩川二級林道方面。
夜中見るととても荒れているように見えましたが
そうでもないようです。
21.JPG

これも今回は見送ってさらに本線を進みます。
22.JPG

まだまだ車で進むことが出来ます。
23.JPG

あんな場所に林道が見えています。
24.JPG

望遠で見てみます。
結構新しそうなコンクリートが見えます。
25.JPG

2009年12月9日の夜中にここでUターンした
と思われる場所まで来ました。
26.JPG

先ほど山の上に見えていた林道の答えです。
ここに分岐が有りました。
大原谷林道と言うようです。
27.JPG

28.JPG

後ほど行ってみましょう。
29.JPG

ここからはいきなり、使用されていない感たっぷり
の林道です。
30.JPG

でも4駆なら難なく進めます。
31.JPG

しかし、廃な雰囲気の結末はすぐにやって来ました。
32.JPG

道がごっそり無くなっている!
33.JPG

歩いてすら難しそうです。足をかける場所が無い。
34.JPG

ここから六厩川橋までは7kmくらいは有るでしょうか。
今の軽装備では私の立っている位置から一歩も前へ
進むことが出来ません。
六厩川橋を拝むにはそれなりの装備で来なければ
ならないようです。
35.JPG

恨めしく六厩川の流れを見ながら元来た道を
戻ります。
36.JPG

37.JPG

38.JPG

39.JPG

40.JPG

41.JPG

posted by Shimneti at 04:01| Comment(2) | 林道 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
きれいな写真 ありがとう
六厩で検索していたら、おなじみの方(笑)にたどり着きました

昔はもう少し先まで林道はありましたね
鍵はありましたが、ダイヤルなら・・・なんとか・・・
また、大きな落石で車は無理でも崩れていなくて歩ける幅は十分残っていました
合流点手前にトンネルがあって暗闇のなかを歩いて通過しました・・・その先は森茂まで歩けましたね

懐かしかったです

雪が解けたら、また行ってみます
Posted by bandlover at 2014年03月08日 11:18
bandloverさま いつも有難うございます。

この道がもう以前のように復活することは無いんだろうなと思うと、ちょっとさびしいですね。
最近はちょっと忙しくもなってしまってこの辺りを訪れることが少なくなってしまいましたが、それでも一年に一回ペースで林道入口までは来ています。
年々荒れ方も激しくなっている感じで、六厩川橋まで行く計画が実現せずに時だけが流れています。
六厩川橋まで到達されたらまたお教えくださいね。
Posted by shimneti at 2014年03月09日 11:59
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: