カテゴリ
ダム・発電所(311)
鉱山(46)
林道(54)
隧道(104)
(14)
鉄道(57)
その他(98)

2011年03月11日

雑穀谷砂防工事現場

雨なので何処に行っても遠景が望めないです。
称名の滝の帰り道、ゲートが閉まるまでの時間、
ちょっと雑穀谷にも寄ってみようと思いました。
ゲートの向こうだから、夜に行くわけにはいきません。
常願寺川と同じ水系にある雑穀谷。ここでも砂防が
続けられています。今はどんな感じなのでしょう。
北電の取水も有るので通路などは整備され続けて
いるはずです。
雑穀谷への林道へ入るとすぐに砂防が見えて
きました。
01.JPG

これを巻いて上流へ進むんだところです。
02.JPG

激しい地形です。
03.JPG

振り返りです。
04.JPG

先ほどの砂防堰堤上
05.JPG

なにか工事をしていそうな感じです。
06.JPG

索道が敷いてあります。
とてもわくわくしてきました。
時間的にも作業をされている方はもう居ませんでした。
07.JPG

08.JPG

09.JPG

国の工事と県単独の工事も有るようです。
10.JPG

11.JPG

もう少しだけ先に進んでみます。
索道のケーブルが続きます。
12.JPG

振り返り。
索道の動力部。林業で使うようなものではなく、
かなり大きなものです。
13.JPG

14.JPG

索道のステーションが見えてきました。
15.JPG

16.JPG

索道は霧の中、上流へ続いています。
17.JPG

砂防の上に橋がかかっています。
18.JPG

誰も居ないので、ちょっとだけおじゃまします。
フェンスは越えていませんよ。
19.JPG

20.JPG

21.JPG

22.JPG

23.JPG

ロープウェイのかごです。
24.JPG

乗ってみたいですね。
25.JPG

8名も乗ることができるようです。
満員のエレベータに乗るような感覚でしょうか。
26.JPG

電話BOX。
27.JPG

28.JPG

ベンチも有ります。
29.JPG

霧の彼方には、まだまだ砂防が続いています。
30.JPG

ただただ望遠で眺めるのみです。
31.JPG

望遠で水路隧道も見えます。
32.JPG

33.JPG

霧の向こうにみえる砂防。
34.JPG

もうすぐ17時になってしまいます。
ゲートが閉まる前に降りねば・・・
35.JPG

36.JPG

名残を惜しみながら降ります。
37.JPG

ちょうどゲートを閉めに来られたか。
とにかく間に合いました。
38.JPG

posted by Shimneti at 01:25| Comment(0) | ダム・発電所 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: