カテゴリ
ダム・発電所(308)
鉱山(43)
林道(54)
隧道(104)
(14)
鉄道(56)
その他(96)

2011年01月24日

小泉ダム

関電伊吹発電所の隣にある関電小泉発電所。
かつてこの上流に有った発電所の拡充の為に
昭和の初期に出来た発電所です。
おしゃれな外観です。
01.JPG

2007年に通りすがりに撮ったので、あまり良い
アングルの写真が有りませんでした。
02.JPG

この発電所の上流に取水堰堤が有ります。

名前は何て言うのでしょう。
有ったあった。 単純に「小泉ダム」という
らしい。
03.JPG

釣場案内の看板にも小泉ダム、と有ります。

周辺の看板は貴重な情報源です。
04.JPG

宇治川電気(株)が近江水力電気(株)を合併して
出来た小泉発電所ですが、現在は関電の管理です。
05.JPG

道中には蝉合峡谷の碑が有ります。
明治の道、蝉合道が出来、さらには水力発電
が出来、いろんな歴史とともに歩んできた峡谷
なのですね。
06.JPG

奥伊吹へ向かう県道沿いに有るのでとても
アクセスが良いです。
07.JPG

川を渡る橋へ降りていくことができます。
08.JPG

向かって右の越流部分から魚道にかけて
比較的新しい感じです。
補修されたのでしょうか。

過去に出かけた写真を探そうと思いましたが
銀塩なので、探すのが面倒になってしまい
ました。
09.JPG

10.JPG

11.JPG

デジタルでもっとも古いのが2004年8月
でしたが、この時にはすでに綺麗なコンクリート
でした。
12.JPG

13.JPG

14.JPG

さて、下流側にも放流施設が見えます。
15.JPG

16.JPG

グリーンの橋の上から真向で撮れるのですが、
広角が無いので全部収まりません。
17.JPG

18.JPG

19.JPG

20.JPG

21.JPG

橋を渡り右岸側へやってきました。
22.JPG

堰堤横には建物が有ります。
近寄るとセンサーライトが点灯しました。
23.JPG

小泉発電所えん堤詰所
と書かれていました。
24.JPG

橋より下に有る設備へ向かいます。
25.JPG

26.JPG

ここから見る下流側です。
蝉合道はどんな感じだったのでしょう。
27.JPG

28.JPG

29.JPG

マムシもクマも居るようです。
30.JPG

31.JPG

32.JPG

ゲートの操作用ハンドルが見えます。
33.JPG

34.JPG

上流側からの撮影
35.JPG

取水部をアップ
36.JPG

37.JPG

38.JPG

39.JPG

それでは帰路につきます。
40.JPG

posted by Shimneti at 02:06| Comment(0) | ダム・発電所 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: